【バイク売るおすすめ店舗をバッサリ斬る!】当サイトの目的と管理人からご挨拶

愛車の売却前に、こんな不安や悩みを抱えていませんか?

大切に乗ってきたバイク、どこに買取ってもらうのがベストなのかわからない

ネットで情報を探しても意見はバラバラ・・・何を基準に売却先を選べばいいの?

※2016年、当サイトに寄せられたバイク売却に関するご質問でもっとも多かった2つ

売却先が増えすぎて情報もバラバラ・・・わかりづらい中古バイク買取市場

解説ここ数年、業界トップのバイク王を追いつけ追い越せと、数多くのバイク買取の専門店が登場しました。

売却オーナーさんにとって選択肢が増えるというメリットも生まれましたが、じつはそれ以上のデメリットも・・・。

ネットの苦手なオーナーさん、売却に不慣れなオーナーさんにとって、選択肢が膨大過ぎて絞り込むことができないという状況に。

バイク買取における理想と現実


驚くべきことに、さんざん悩みぬいて選んだ売却先に愛車を売ったにもかかわらず、納得の査定額で売却してもらえた方はほんの一部。

それだけ売却先選びが難しい時代になってしまったのです。
※バイク買取店での聞き込み、当サイトのユーザーさんを対象に行ったアンケート結果を集計しています

じつは大半のオーナーさんは安く買取られている!?

解説ネット上にはバイク売却に関する情報が沢山あふれています。本当に便利な時代ですね。

ですが実際には、愛車を売却されたユーザーさんの約8割が予想以上に安く買取られてしまった…と感じているのです。

最大の理由は、愛車をもっとも評価してくれる店舗を見つけることができずに、なんとなく納得して売却したことですね。

驚愕!同じバイクなのに、売却先によって査定額がこんなに違うことも!


ホンダ車(スポーツ、400cc)の場合
某有名中古バイク店・・・41万円
バイク買取店舗A・・・36万円
バイク買取店舗B・・・48万円
バイク買取店舗C・・・43万円
ビッグスクーター
ヤマハ車(ビクスク、250cc)の場合
某有名中古バイク店・・・29万円
バイク買取店舗A・・・25万円
バイク買取店舗B・・・24万円
バイク買取店舗C・・・33万円

10万、20万は当たり前!驚くべき査定額の差!

解説バイク店Aでは35万円、バイク店Bでは50万・・・同じバイクでも現実にこれほど査定額が違うことも普通に起こるのが中古バイクの買取業界。

でも同じバイクなのに、売却先によって査定額がこんなに違うのはなぜでしょうか?

売却先の中には買取に強い車種、弱い車種があるため、また買取後の販売ルートの豊富さも査定額に現れます。

他にも売却先によって査定基準や欲しい車種の違い、当日の査定スタッフの買取意欲なども関係しているのです。

つ・ま・り

買取後の販売ルートの豊富な店舗、愛車の車種に強い店舗を見つけることが最大のポイントなのです!

愛車に合った売却先?・・・その部分がもっとも知りたいんだけど

じゃ手当たり次第、次から次へと気になる買取店舗や販売店でたくさん査定すればいいの?

バイク屋さんの持込査定、ヤフオク出品、出張査定の中でおすすめの売却先ってどれ?

このあたりに疑問を感じる方も多いようです。ただ車種や状態でも大きく変わるのが中古バイクの買取。

売却にかけることのできる時間や費用、労力は人それぞれ、狙っている査定額に合わせて効率よく売却先を比較するのがポイントです!

複数店舗で査定するのは常識、それだけでは高額査定はゲットできない!?

解説たしかに1社に絞り込んで査定するより、複数店舗でしっかりと査定額を比較した方が高くなります。

ですが売却先の中には、いきなり査定額の高い店舗もあれば、頑張っても高くなりにくい店舗も存在します。

なので高額になりやすい店舗をしっかりと選んで査定を行い、複数の店舗の査定額を比較することが肝心なのです。

ということで!

当サイトは管理人の20台近くの売却経験、当サイトに協力して頂いたユーザーさんの生の意見をもとに、売却先を4つに絞り込んでみました。

2つ、いや3つくらいの店舗で査定額を比較しておけば、交渉力に自信の無い方でも自然と高くなるはずですよ!

【2017年版】とりあえず無料査定だけでも受けておきたい4つの買取店舗

※査定で異様に安かった店舗、査定士の対応が不愛想、不親切だった店舗、それ以前に申込みの電話対応が悪かった店舗は割愛させていただいてます。ご了承ください。

1.競合店に揺さぶりをかけるためにも…まずはバイク王

バイク王公式
バイク王ユーザーさんの評価
査定申込の簡単さ ★★★★
査定額の安定度  ★★★★★
査定士の対応   ★★★★
申込おすすめ度  ★★★★★
おすすめ車種  125cc以上、中型、大型

査定交渉に自信のないオーナーさんなら、正直、バイク王が高くなりやすいって思いますよ!(31歳 会社員)

  1. バイク買取シェア80%を超えるダントツの買取実績、それだけ過去の買取データも豊富なのでマイナー車種・不人気車でも適正な査定額になりやすい
  2. 最初にバイク王で査定しておくことで、競合他社の査定スタッフの心理面に揺さぶりをかける効果がもっとも大きい
  3. 査定マニュアルの関係上、原付き・スクーター等はかなり厳しい査定額になるが、中型、とくに大型バイクの査定なら最高額といえるでしょう

バイク王公式サイト

2.小排気量なら正直、バイク王よりオススメ…バイクワン

バイクワン
バイクワンユーザーさんの評価

査定申込の簡単さ ★★★★
査定額の安定度  ★★★★
査定士の対応   ★★★★★
申込おすすめ度  ★★★★
おすすめ車種  原付き~中型全般(とくに小排気量強し)

知名度なんか気にしちゃダメ!むしろ原付・原付二種なんかはバイクワンの方がずっと高かったよ!(27歳 フリーランス)

  1. 地味な公式サイトを見ての通り、無駄な広告費や宣伝費をおさえることで、少しでも買取金額に還元することをポリシーとしている…涙
  2. 拠点数は多いとはいえないが、守備範囲は広く、オールマイティにどのジャンルのバイクにも強く、小排気量では最強といえるでしょう
  3. 査定スタッフの個性が尊重されるのか、バイク王よりも査定スタッフによる査定額の差が大きいため、当たれば高額になる

バイクワン公式サイト

3.バイク買取店舗のダークホース…車種によってはバイクボーイも!

bikeboy1
バイクボーイユーザーさんの評価
査定申込の簡単さ ★★★★★
査定額の安定度  ★★★★
査定士の対応   ★★★★
申込おすすめ度  ★★★★
おすすめ車種  原付き~中型全般

出張スタッフによって差が出やすいバイクボーイは、交渉に自信のある方には必須の査定先ですね!!(24歳 会社員)

  1. 競合他社にくらべ若干ブランドイメージの弱さが目立ちますが、査定額は思いの外、高くなりやすい
  2. 一方、査定スタッフの決定権が大きいのか、他社よりも大幅に高くなるケースもあれば、逆にむちゃくちゃ安いケースもある
  3. 公式サイトの充実度は掲載店舗の中でも随一・・・売却前に知りたい情報が満載なので申込は別として参考になる

バイクボーイ公式サイト

4.業界第二位だけに某社にだけは負けられない…バイクランド

bikelandtop
バイクランドユーザーさんの評価
査定申込の簡単さ ★★★★
査定額の安定度  ★★★
査定士の対応   ★★★★
申込おすすめ度  ★★★★
おすすめ車種  原付き~中型全般

じっくり公式サイトをチェックしてキャンペーンを使いこなすタイプには魅力的な店舗ですね!(29歳 OL)

  1. 業界シェア第二位というだけあって、どのジャンルも幅広く対応し、おまけに査定額の安定度はハンパないという印象
  2. 各種キャンペーンが充実しているので、車種やタイミング次第では思わぬボーナス査定額になることもある
  3. 珍しく持ち込み査定だと査定額アップという試みも行っているが、いかんせん拠点が多くないため都心部以外は厳しい面も…

バイクランド公式サイト

店舗の規模や知名度、露出度に関係なく、ユーザーさんが実際に査定した査定額のデータをもとに選定しています(大前提として査定スタッフの対応の悪い店舗、マナーの悪かった店舗は省かせて頂いています)

当サイト掲載中のバイク買取店・販売店と当サイトのスタンス

買取店バナー

  • 大切に乗ってきた愛車だからこそ、少しでも高く買取ってもらいたい!
  • 数ある売却先の中から、どの売却先を選べばいいか決めかねている…というか選ぶ基準を教えろ!

当サイトはそんなオーナーさんに向けて、具体的な高額買取のポイントや売却先選びについてまとめています。

はじめまして、当サイトで執筆してます管理人のコイケです。数あるバイク関連のサイトの中から、わざわざ訪問いただきありがとうございます。

で、いきなりなのですが最初にお断りさせてもらいます。当ブログは単なる個人ブログです。

よって掲載している買取店舗さんや販売店舗さんには申し訳ありませんが、良い部分も悪い部分も本音で書かせてもらってます。

つまり他のサイトのように一部の店舗を押し付けることもないし、気に入らなければまったく利用する必要もありません。読み進めてご自分で判断してください。

バイク売却を舐めてるとかならず失敗しますよ…

このページをご覧の方はおそらく愛車を売却されるのでしょうが、一言アドバイスさせてもらえるなら・・・

バイク売却を舐めてると絶ーーっ対に失敗しますよ

ということです。査定前にあんまり脅したくありませんが、マジで注意した方がいいですよ…査定士やメカニックには。

ユーザーさんがどんなに査定前に勉強したところで、査定士やメカニックは買取のプロ。あの手この手で安く査定しようとしてきます。素人が簡単に交渉で勝てると思わない方がいいですよ。

じゃ、どうすればいいのか?

というと、なるべく多くの査定士やメカニックに愛車をみてもらう…という結論に僕は辿り着きました。店舗うんぬんより、結局は査定士やメカニックのい当たり外れが大きいんですよ、バイク買取は。

先日も引っ越しで大型から原付まで4台の愛車を立て続けに売却しましたが、結果からいわせてもらうと買取店舗によってこれでもか…ってほど査定額が違ってましたからね…。だから時間作って少しでも多くの店舗にアプローチした方がいいですよ。

査定前にメンテナンスと売却の準備もしっかりと!

あと忘れちゃならない部分が売却前の準備です。これは査定額に直接影響する部分は少ないものの、二度手間になったり最悪は当日買取が見送られてしまうことも。

また査定前にある程度の準備しとかないと、細かい性格の査定士やメカニックに当たった場合、いろいろ突っ込まれて必要以上に減額される可能性もあります。

そこで当サイトはバイク売却前の準備から売却先選びのコツ、車種別の詳しい査定のポイントをまとめています。愛車に合った査定前の準備をご確認ください。

ぜひあなたの愛車売却前の一助となれば幸いです。

管理人が利用してとりあえず大丈夫だった買取店舗一覧

こういったバイク売却関連のサイトでは、さまざまな売却先が紹介されているようですが、ハッキリお伝えしておきます。

ここで査定すれば高額査定になる…なんて買取店舗はありません

そう管理人が断言します。というかバイク売却はそんなに甘いものじゃありませんからね。「ここに申し込めば大丈夫」なんて店舗はありません。そんな情報を鵜呑みにしていたらほんとに痛い目遭いますよ。

どんな評判の良い売却先でも、愛車の相場をリサーチもせず査定すりゃ安く買い叩かれるし、メンテナンス不足なら査定額にもろ影響します。

それに査定の手間を惜しんで一社だけで査定していることが悟られた場合、まず高値になりませんからね。この辺りは最低限、覚えておいてくださいね。

というわけで、とりあえず実際に管理人の愛車を売却して大丈夫だった店舗だけ載せておきます。必ず高額査定というワケじゃありません。ただ変に安く買い叩かれる心配もないかと。

大切な部分なので最初にお伝えしておきます。

当サイトでは上記のバイク買取店舗や中古車販売店をはじめ、他にも数々の売却先を掲載しています。

おすすめの売却先であれば、今後も随時更新し、新しい売却先も掲載していくつもりです。

ただ特定の一社や特定の一店舗をおすすめすることはしていません…というか今後もそういった紹介はありません。

なぜなら当サイトでは各ページでお伝えしていますが、車種やジャンル、車両の状態や売却するタイミングによって高額買取の店舗は変わってくるためです。

とくに近年、バイク買取業界もシェア争いが激化してきました。正直、バイク王やレッドバロンも油断したら下位の店舗に追いつかれ、追い越されるような状況です。

また各店舗の公式サイトを見ての通り、様々な買取強化キャンペーンがいつでも実施されていますからね。

何が言いたいのかというと、ひと昔前とちがい「どこに売る」よりも「どうやって売る」という部分が重要になってきたんです。

最終的なポイントは愛車をもっとも評価してくれる相手をみつける…という部分になりますが、やっぱり十分に下調べして数多くの売却先にアプローチしなきゃ高額買取は厳しい…というのが管理人の本音の部分です。

ただ当サイトでは各個別ページにおいて「愛車売却のヒント」を包み隠さずお伝えしたつもりです。これらのヒントを利用してもらえば相場以上で売却することはそう難しいことじゃありません。

ぜひ売却先選びの参考にしてみて下さい!

当サイトおすすめカテゴリー

こちらのカテゴリーでは売却前に解消しておきたい、不安や疑問、そして売却前に知っておくべき知識をまとめています。

当サイトでは何度もお伝えしていますが、愛車を高額売却するコツは、売却前の下準備と売却先選び。以上の2つだけです。

知っていれば当たり前のことですが、初めてのバイク売却だと気がつかない部分もけっこう多いもの。しっかり勉強してマックス査定額で買取ってもらいましょう!

バイクの状態と売却先
転倒歴ローン中のバイク、書類の無いバイク、故障車、不動車、事故車、傷の多いバイクと様々な状態の売却先選びを解説

バイク査定時の減額対象
オイル交換売却前に知っておきたい愛車査定時に買取金額に影響を与える部分とは…?査定士やメカニック目線で査定基準や注意点を解説

バイク売却に関する質問
安くなるパターン当サイトユーザーさんから頂いたバイク売却に関する不安や疑問、査定前にハッキリさせておきたい部分のご質問にお答えしています

バイク売却の雑学
査定申込み当サイトを訪れて頂いたユーザーさんに知っておいてもらいたい売却のコツや、管理人が利用して効果のあった作戦などご紹介

バイクを高く売るなら中古バイク買取業界の流れを知る!

大切な愛車を高く買取ってもらうには、まず中古バイク買取業界の流れや諸事情を知っておくことも大切です。

こんにちはコイケです。ということでここ数年のバイク買取業界の流れ、そして今後の見通しについてコイケがまとめておきます。

新車バイクどころではない中古バイク市場

中古バイクの取引に関する正確なデータは少ないものの、全国軽自動車協会連合会の調査によると、軽二輪車の届け出台数は年間約9万5,000台という数字に対し、中古バイクは19万2,000台ということ。

このデータからも、およそ新車販売台数の2倍の中古バイクが売買され、それだけ大きな市場規模があるということがわかります。

仮に新車バイク全体の販売台数が70万台と仮定した場合、単純計算で年間約140万台前後が中古バイクとして流通していることになります。

年々減少傾向にある自社バイクの販売台数に対し、中古バイクの市場は新車と比較にならないほど大きいということですね。

それだけに、バイク王をはじめとしたバイク買取店舗は年々取引額を増加させ、バイク王に関しては年間買い取り台数約13万台と順調に買取実績を伸ばしています。

その結果、バイク王を追随するバイクランド、バイクワン、バイクブーン、バイクボーイといったバイク買取店舗もバイク王に追いつけ追い越せと躍起になっている状態です。

中古バイク買取業界のシェア争いも激化し、買い取り査定額の価格競争も始まっています。

これは単純に売却するユーザーさんにとって嬉しい状況です。

つまりしっかりと売却先を比較し、査定額の高い店舗を見つければ予想以上の査定額で買い取ってもらえる可能性が高い…という状況なんですからね。

バイクを売るなら海外輸出も行っている店舗がおすすめ

過去に中古バイク買取店や販売店で査定を繰り返した際、店舗によって査定額が全然違うことに気づいた方も多いのではないのでしょうか?

不思議なことに同じ車種、年式、車両の状態でも買取店舗によって査定額は大きく変わってきます。

これは単純に、各店舗で開催している買取強化キャンペーン、キャッシュバックキャンペーン等によって上下することもあります。

ですが査定額がこれほどまでにさが出てしまう大きな理由は各買取店舗で用意している再販売ルートの違いにあります。

ユーザーさんから買取した車両をそのまま業者間オークションに流通させるだけの店舗もあれば、車種によっては全国の中で最も適した地域で販売する店舗もあります。

また車両の状態によっては自社の直営店の店頭で販売する店舗もあります。ここ数年で増え続けているバイクをのダイレクトショップあたりもこれに当たりますね。

そんな中、車種や車両の状態によっては海外に輸出するという販売ルートを用意している店舗もあります。

ちなみに中古バイクの約95%はバイク専門の業者間オークションにおいて取引され、最終的に全国のバイク販売店に買い取られ、店頭で販売という流れになります。(参考:一般社団法人日本自動車工業会

ですが残念ながら、業者間オークションでは高く評価されない車種や車両の状態というものがあります。

そういった車両の場合、独自のルートで海外に輸出し国内よりも高額で売却するというパターンもあります。

以下のグラフをご覧ください。

財務省貿易統計の発表によると、新車バイクが約125万台輸出されているのに対し、中古バイクも約50万台程度技術されています。

世界中で愛されている日本メーカーの新車バイクが多いのは当たり前のことですが、中古バイクも同様に数多く輸出されていることが見てわかります。

東南アジアをはじめ中東やアフリカといった輸出先では多少年式が古く、状態が悪い二輪車でも故障が少なく性能が良い、または燃費が優れているためにビジネスバイクとして、又はレジャーバイクとして日本製の中古バイク人気の的です。

つまりこういった海外輸出も視野に入れた買取店舗や販売店の場合、車種やジャンル、車両の状態にかかわらずその車両ごとにもっとも高く売却できるルートがあるわけです。

結果、最終的な買い取り査定額もそれだけ高く提示できることにつながります。

ということで、愛車を売却される場合、ネットの口コミや評判、大手で露出度が高いかどうか・・・という部分で判断せず、売却先が用意している再販売のルートも確認してみると参考になるかもしれませんね。

バイクを売るなら高く売りたい方にお勧めしたい3つのポイント

大切に乗ってきた愛車を1円でも高く買い取ってもらいたい…と誰でもそう思うもの。

ですがその反面、一部の方を除いては予想していた査定額より大幅に安い金額で買い取られてしまっているという現実もあります。

ではどこに注意すれば、愛車を1円でも高く買い取ってもらえるのでしょうか?

残念ながら車種やジャンル、排気量、車両の状態によって高額査定をゲットするためポイントは違ってきますが、共通する部分もあります。

そこで今回は、どんなバイクでも共通している高く買い取ってもらえるためのポイントや心構えをコイケが3つに絞ってお伝えします。

少しも高く買い取ってもらうためのポイントその1

まずポイントその1、もうここはポイントというよりも心構えに近いものがありますが・・・

バイク売却において手間や労力を惜しまないこと。

中には手間をかけずにサクッと愛車を高く買い取ってもらいたい…という方もいいでしょう。または最短で売却してしまいたい・・・という方も。

ですが管理人の売却経験から言わせてもらいますと、最低限の手間を惜しんだ場合、思うような査定額をゲットすることはできません。

では具体的に手間や労力とはどんなものでしょうか。

まず大前提として、査定前に愛車が最も評価してもらえる状態に近づけておいてください。

バイク査定の仕組み上、査定士は査定基準に基づくチェックを行い、ベースとなる査定額からに車両の状態に応じて減額を行います。

つまりベースとなる査定額がそこそこ高額な場合でも、メカニックや査定士が減額ポイントをみつける度に額はどんどん安くなります。

中古バイクの査定と査定基準についてはこちらのページを合わせてごらんください。

なので、できる限り査定前に愛車を隅々までチェックし、交換が必要とされる消耗部品については速やかに交換し、何よりも愛車の状態を細かく把握しておくことが大切です。

また査定士やメカニックのファーストインプレッションは結構査定額に影響します。

すこしでもベースとなる査定額を高く提示してもらうためにも、ざっとでいいので洗車やワックスアップなんかも意外に効果があります。

少しも高く買い取ってもらためのポイントその2

査定前に愛車をもっとも評価してもらえる状態に近づけた上で、査定時に高額査定をゲットするために欠かせないこと。

それは愛車の買取相場や取引相場を徹底的にリサーチしておくこと。

というのも、買取店舗や販売店のメカニックや査定士はできることなら少しでも安く買い取りたい・・・というのが本音の部分です。

一昔前のように法外に安い値段で買い叩いてくるような買取店舗といなくなりましたが、想定していたしていた予算内、できれば1円でも安く買い取りたいというのが正直なところです。

結果、多少の交渉に応じることができるように、査定開始時から満額を提示する店舗はいません。必ずいくらかの余力を残した査定額を提示します。

この時、愛車の買取相場や、中古取引相場、できればオークション取引相場といったデータをリサーチしておくと、当日査定に対応しているメカニックや査定士に具体的な数字をこちらから提示できます。

つまり査定士やメカニックに多少の揺さぶりをかけることができるわけです。(あんまり前面に出すと逆に安く査定されることもあるので要注意)

また査定前にある程度の取引相場を把握しておくことで、無駄な駆け引きや査定交渉といった時間のロスも減ります。

メカニックや査定士の方にとっても査定時間が短縮化できる上に査定がスムーズに済むというメリットもあります。

少しでも高く買い取ってもらうためのポイントその3

最後のポイントになりますが、すぐに売却したい方も、手っ取り早く売却先を見つけたい方も必ず複数店舗で査定を行うこと。

最近では査定開始時からある程度の数字を提示してくる店舗も増えてきましたが、やはり競合店舗と比較した場合のほうが確実に高額査定をゲットできます。

年間約13万台程度という買取実績を誇る業界誌やトップのバイク王を追随するカタチで、どこのバイク買取店も買取実績を伸ばすことに必死です。

中古バイク買取業界にとって、すこしでも安く買い取りを行うこと大切です。ただそれ以上に1台でも多く中古バイクを買い取ることは大切なことなんですね。

多少の利益を削ってでも、確実に査定したバイク買取しておきたい…というのは買取店舗、販売店舗いずれにせよ共通認識です。

こういった各店舗の気持ちを、ユーザー側で上手く利用して始めて高額査定をゲットできるんだと思います。

上記の3つのポイントをしっかりと抑えて、ガッツリ高額査定をゲットしてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする