どのバイク買取店にバイクを売却すればいいの?バイク買取店選びのポイント

当記事はこれから愛車を売却予定の方で、

いったい何を基準に売却先を選べばいいのか?


売却先選びで悩みたくない…手っ取り早く売却先が知りたい!

といったユーザーさんに向けて書いています。

こんにちは、管理人のキャプテン・バイクセルです。

今日はバイク売却時の査定額を大きく左右する部分・・・バイク売却先の選び方や選ぶ基準について詳しくお伝えします。

では突然ですが質問をひとつ。

愛車を手放すことを決めた…じゃ最初にやるべき事といえば何でしょうか?

愛車を売却するための書類を用意、査定が少しでも高くなるために洗車してワックスがけ…いろいろあるでしょうが、やっぱり最初にやるべき事は売却先選びだと思います。

ここが最終的な売却金額にもっとも影響しますからね。

ひと昔前は近所のバイク販売店に持込んで査定するのが普通でした。なので迷う余地ありませんでした。

でも今じゃいろいろな選択肢がありますからね。

例えばネットからバイク買取店の出張査定に申込む、ネットの作業が苦手じゃなければインターネットオークションに出品なんて方法もあります。

とくにここ数年、ネットから申し込んだら自宅に無料で査定に来てくれるバイク買取店がバイク売却先の中心となりつつあります。

とりあえず急ぎで売却先を比較したい場合、以下の流れで進めればいいかと思います。

交渉に自信がないなら相手を慎重に選べ!

高額査定は交渉のテクニックだけではゲットできません! 高くなりやすい店舗を選んで査定額を比較……これが査定額アップの近道です。

先月までの買取データを比較して、現時点でもっとも高額になりやすい店舗をランキングしてみました。アナタの予想と比べてみてください!
2017年 注目の4店舗

店舗の得意車種と苦手車種を知り、愛車に合ったバイク買取店に売る

当たり前のことですが、愛車を少しでも高く査定してくれるバイク買取店を見つけることができれば、予想以上に高額で買取してもらえるケースもけっこうあります。

逆に愛車とバイク買取店の得意な車種がマッチしていないと恐ろしく安い査定額のケースもあるわけです。(こういった方が約8割以上ともいわれています)

バイク買取店にもバイク王をはじめバイクランド、バイクブーンにバイクワン…といろいろありますが、どこの査定が高いとか安いってことよりも、愛車がバイク買取店の得意車種かどうか?といった事がけっこう肝心だったりするもんです。

まあ中には多少は査定額の高い店舗、安い店舗ってありますが、その部分よりも愛車の車種とのマッチングを重視してバイク買取店を選んでおいた方が後悔しないと経験上、思いますね。

やっぱり国産のスポーツ系に強いバイク買取店だったらそういったバイク、ハーレーだったらハーレーの買取が強いバイク買取店といった具合に車種に合わせてバイク買取店を選ぶの高額のポイントなのは間違いありません。

愛車に合った売却先を調べるシンプルな方法

で、バイク買取店の得意な車種、苦手な車種はどこで調べればよいのか?と訊かれたらやっぱり公式サイトをチェックするのが1番かと。

店舗にもよりますが、例えばバイクブーンみたいに旧車・外車は負けません!みたいにハッキリ提示している店舗もあるし、書いてなくともキャンペーン内容や買取強化車種を眺めてみればなんとなく分かるものです。

で、公式サイトをチェックしてもピンと来ない…もうそんな場合はとりあえず申し込んで出張査定しちゃう…(笑)それしかありません(あくまで僕の経験上ですけどね…)

大手のバイク買取店ならどこでも出張査定は一切無料です。せっかく無料なんだからガンガン利用しちゃった方が最終的な査定額は高くなるのは言うまでもありません。

大手のバイク買取店と中小のバイク買取店を比較

ネット上でバイクの売却先を探してみると意外と聞いたことのない中小のバイク買取店があることに気づくかもしれません。

で、もしかしたら大手のバイク買取店よりも高く査定してもらえるかも?と考えるのは普通のことです。

ではそういった中小のバイク買取店は利用すべき売却先なんでしょうか?大手のバイク買取店と比較しながら少し考えてみましょう。

正直なところ、僕も最近じゃ大手のバイク買取店ばかりで中小のバイク買取店はほとんど利用しなくなりました。なので過去に利用した時の話を参考に大手のバイク買取店と中小のバイク買取店を比較して感じたことを説明したいと思います。

  1. 査定スタッフが強引、しつこい場合がある
  2. 売却代金をすぐに支払ってもらえない場合がある
  3. そもそも査定額が安いことが多い

1.査定スタッフが強引、しつこい

もう説明不要ですね。大手のバイク買取店ではそういった査定スタッフはいませんが、中小のバイク買取店や地域密着型の買取店なんかを利用するとたま~にいます、こいった査定スタッフさん。

初対面というのになぜか上から目線で「で、幾らなら売るのよ?」みたいに急かしてくる査定スタッフさんだったり、「もう決めちゃおうよ~」って異様にしつこい査定スタッフさんだったり様々です…。

大手のバイク買取店の場合、査定スタッフに問題があればすぐにフェイスブックやツイッターで日本中に拡散されちゃう時代ですからね。なので会社としては査定スタッフの教育にはとっても慎重になっているはずです。

それに比べ中小のバイク買取店は査定スタッフの教育といった発想すら無いのかも…と思えるほど個性的(?)な査定スタッフさんも多数いらっしゃいますので覚悟しておきましょう。

2.売却代金をすぐに支払ってもらえない

基本的に大手のバイク買取店であれば売却当日にその場で現金で代金を支払ってくれるものです。しかし中小のバイク買取店の中には後日振込ますって会社もけっこう多いようです。

もちろん翌日すぐに振り込んでもらえるなら心配するほどでもありませんが、中にはしばらく待たされる会社もあるので注意しておくべきですね。(※こちらのバイクを売ってすぐに現金が欲しい!即金で売却したい方も参考にして下さい)

悪質なバイク買取店だと、引取後に不具合や欠陥部分を発見したので買取金額を割り引かせてくれと交渉してくる会社なんかもあるというので、やっぱり当日に支払ってもらいたいですよね。

そもそも引き取り後に発生した不具合なのかもしれませんし、自分の査定の見落としなんですからね…。なので当日に支払ってくれない中小のバイク買取店は要注意。

3.そもそも査定額が安い

大手と中小のバイク買取店を比べてしまうとやっぱり買取後の販売ルートが違いますからね。

例えばバイク王のような大手のバイク買取店なら全国展開のダイレクト店舗で販売することもできます。価値のあるパーツでカスタムされていたら純正部品に替えたついでに自社のパーツ販売店でカスタムパーツも売却できます。つまり買取したバイクをもっとも価値のある方法で売却できるんです。

しかし中小のバイク買取店や地域密着型の小さな店舗だと、店舗があれば自分のバイクショップ、ダメなら業者オークションに流すだけ…つまりこういった買取後のルートの違いが査定額になって差が出てきちゃうわけです。まあこれは規模が違うので仕方ありませんね。

まあ結果として申し込みするのは結構ですが、念のためそういった中小のバイク買取店を利用する際は大手と比べ、多少のリスクがあることも知っておいて下さいね。

追記 もちろん中小のバイク買取店も良心的な店舗がほとんどです、念のためこういった中小のバイク買取店もあるので注意して下さいって意味ですからね。

※当ページの内容は執筆時の情報です。最終的な判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

フォローする