【SOXのバイク買取は高いの?】ソックス査定の評判とレッドバロンと比較した結果

「SOXのバイク買取の評判ってどう?」

愛車売却でバイカーズステーション・SOXが気になる人へ。 「SOXの査定額は?」「スタッフの対応は?」「レッドバロンと比較してどう?」 査定前の人が気になる疑問を解消した上で、SOXで高額査定をゲットするコツも伝授します!

SOXに持込む人におすすめ!! 買取店舗の活用方法

SOXに持込んで少しでも交渉を有利に進めるために1番おすすめの方法といえば「競合する大手買取店舗で査定の相見積りをとる方法」。 具体的には以下の流れでバイク買取店舗を利用します。

愛車の排気量にあった買取店をピックアップ
2社、できれば3社で無料出張査定を申込む
競合他社の査定額を査定員に伝え最後まで結論を出さない

相見積りをとる最大のメリットは、無駄な交渉時間がカットされ効率よく最高額が引き出せること。 愛車の査定交渉に自信のない人手間なくサクッと高額査定を狙いたい人には特におすすめで、じっさいにSOXより数万円も高く査定してもらえるケースも普通にありますよ。

【最新版】今月の高額買取店
高額査定への近道は「排気量に合わせた店舗選び」。おすすめ買取店舗をランキング形式で紹介中!

SOXのバイク買取の特長とは?

日本全国に店舗展開するSOXは自社直売するスタイル。なので中間マージンが少ないため比較的、高額査定になりやすいというのがウリ。美中古はもちろん不動車・事故車でも買取対応です。

また他店舗のようにコールセンターを配置せずSOX本部の査定員が直接電話応対・現車確認してくれるため、バイク王などでありがちな「当初電話で回答した仮査定額と実際査定額との差が多きい」という不満が少ないのも特長です。

そして年間販売台数も1万5千台のSOXは年間を通してなど中古車在庫が常に不足している状態…つまりどんな車両でもウエルカムなのです。

【【SOXの口コミ・評判】SOXでじっさいに査定した人の意見は?

累計買い取り台数10万台、日本全国に点在する人気の中古バイク店のSOX。「SOXの査定額は?」「SOXスタッフの対応は?」気になるクチコミを集めて総合評価しました!

電話での対応はとても親切で、125ccのバイクなのにとても大切に扱ってくれました。買取額は年式や傷などを考慮した価格だったので希望どうりとは行きませんでしたが、対応がとても感動しました。

私がバイカーズステーションを利用した理由は主に2つあります。まず1つ目の理由は、ネット査定で他店よりも高額な金額を提示してくれた点です。しかも微差ではなく数万円と圧倒的な差がありました。2つ目の理由は連絡をしてからすぐに直接査定に来てくれた点です。

出張買取のお店も検討しましたが自宅に来られるという煩わしさが嫌で持ち込みました。売却したのはCBR125Rです。人気車種ではあるものの、市場に多く出回っているため15万円と想定よりも買取価格は高くはありませんでした。

今までバイクの売却をした経験がなくドキドキしていたのですが、スタッフの人がいい人で良かったです。査定に要した時間は20分ほどで、買い取り額の根拠についてもしっかりとした解説がありました。また書類の手続きもすべてやってくれたので、こういったことが苦手な自分には好適だったと思います。

以上すべてみん評バイカーズステーションSOXの口コミ・評判より

バイクショップのSOXってぶっちゃけどうなんですか?
投稿するか迷いましたが… いいか悪いかでしたら いいと思います。 バイクは程度が良いものが多く 壊れても保障付きのバイクはちゃんと直してくれます 良心的なバイク屋です 問題は店舗にもよりますが 整備士のレベルが低いです ほぼ素人が修理 整備してます
出典:ヤフー知恵袋「SOXについて

SOXのバイク買取を総合評価
正直、悪いクチコミが多いのでは…と心配していた当ブログですが、予想以上にSOXを評価する声も多く、中には最高査定額だったという声も…。またレッドバロンと比較してスタッフの接客は微妙だが買取はおすすめできるという意見も見受けられました。近隣にSOXのあるオーナーさんだったら念のため査定に持込んでみる価値、アリでしょう。

とはいえSOX1店舗だけの査定よりも複数店舗で査定を受けるのは鉄則だブー!

【最新版】今月の高額買取店
高額査定への近道は「排気量に合わせた店舗選び」。おすすめ買取店舗をランキング形式で紹介中!

いきなり持込査定に持込んでも高額は期待できない

まず最初に誤解のないようにハッキリいっておきますが、いきなり普通~にバイク販売店に持込んだりしないで下さいね…それ絶対に査定額が高くなる事ありませんからね(笑)

(※こちらの中古バイク販売店で下取りすべきか、バイク買取店で買取してもらうか?でも詳しく説明しています)

ということで、どういった流れでバイク販売店に持込むべきなのか?という説明の前に少し、バイク販売店の持込査定に準備せずに持込んでしまうと安くなってしまうのかって部分を教えておきます。

これは単純にバイク販売店が買取りよりも販売に重きをおいていることが関係してます。つまりバイクを売ってなんぼなんです。言いかえれば買取りは「ついで」なんですね。

新しいバイクを購入してくれるお客さんが、気分良くお金を払ってもらえるように、不要なバイクをソコソコの金額で買取るわけです。

もちろん利益は売れたバイクで十分にとれるから買取りは赤字にならなきゃいいんです。ということで購入しれくれたお客さんへのサービス的な買取りなんです。

購入せずに買取りだけの客にそう簡単に高額査定は無い

じゃ単なる愛車の売却のためにあなたが愛車を持込んでみた場合を考えてみましょう。

まあ顔なじみのバイク販売店なら多少は融通が効くかもしれませんが、今回は初めて訪れたバイク販売店に持込んでみたとします。

どこから来たのかも分からないあなたが突然「すいませ~んこのバイクを査定してもらいたんですが…」という感じです。

まあ普通のバイク販売店ならば、とりあえずは査定してくれることは間違いありません。

でもハッキリいって思ったような査定額になることなんて100%無いでしょうね、下手すると予想した査定額の半分がいいとこ…(泣)そんなもんなんですよ実際。

よほどの人気車種や最新の話題のバイクって場合は別としてこういった厳しい査定が現実です。(参照 レッドバロンやSOXみたいなバイク屋さんでバイクを売る場合

過去の分からないバイクは無理してまで買い取りません

じゃ逆の立場になって少し考えてみましょう。あなたがバイク販売店のスタッフだとします。そこへ初めてのお客さんがバイクを査定に持込んできました。もちろん人気車種でも何でもない普通のバイク。

当然ながらウチの店舗で購入予定もなく単なるバイクの売却だけ、おまけに今日売却したら二度と来ないお客さんかもしれない。

でもって自分の店舗で購入してもらったバイクじゃないので履歴だったり、どんな乗り方していたのかも不明…もう謎だらけ。そんなバイクに最高の査定額なんて出せますか?って話です。

もしかしたら致命的なトラブルを抱えたバイクなので知り合いにも売却できず購入したバイク店でも「ウチじゃ厳しいなぁ…」なんて扱いを受けたバイクという可能性だってあるわけです。

あなたがバイク販売店のスタッフでも、おそらく査定額の最低ラインを提示しますよね?もうこれで嫌なら売ってくれなくてもいいですからって気分かもしれません。

バイク販売店の営業形態も査定額の安さと関係している

もちろん査定額が安くなってしまうのは他にも理由がたっくさんあります。

例えば在庫状況。

すでに同じタイプの車種が在庫で売れ残っている場合は無理して買取りしてくれません。そんな時はもう最低ラインの査定額です。これ以上在庫が増えちゃっても販売スペースだって限りありますからね。

またバイク買取店に比べて実店舗を構えているのも経費がかかるものです、もちろん店舗があればスタッフやメカニックも人件費がかかるものです。こういった費用をバイクの販売や買取によって捻出するわけです。

業者オークションの相場が決まっている以上、しわ寄せがくるのは当然ながら買取の査定額になってきます。なので店舗を構えているのは査定額にはあんまり嬉しいことじゃないってことですね。

(※こちらのレッドバロンの査定額は安いのか?中古バイク店に持込査定する場合の注意したいポイントも参考にして下さい)

車種によっては高額査定の可能性の高い販売店の持込査定

とここまで中古バイク販売店のダメな部分ばかりフォーカスしてきましたけど、車種によっては中古バイク販売店に持込むべきケースもあるので少し説明しておきます。

それはですね…人気車種と最新の車種なんです。

まあバイク買取店の出張査定でもこの手のバイクはそれなりに高額査定が期待できるものです。でもバイク販売店の持込査定だと、交渉しだいではもっと高額になるケースもあると実感しています。

というのも、中古バイク業者オークションで50万円で取引されているバイクがあるとします。その場合、業者オークションで落札したバイク販売店はきっと60万程度で店頭に並べるかと思います。

その場合、バイク買取店としていいとこ40万程度で査定して買取しておきたいところです。まあ利益を削ってもう少し査定額だしてしまう店舗もあるでしょうが…。バイク買取店は在庫って心配がないので頑張って45万で査定したとします。

そんな場合、中古バイク販売店は査定額の計算が違うわけです。買取したバイクは基本的に自分の店舗で店頭に並べます。なので店頭で60万円で売却するわけですね。もちろんバイクを販売する場合、保険や車検、納車整備費用なんかも多少は利益がでるものです。

そういった部分を考えると、本当に人気車種ですぐに買い手がみつかるって踏んだ場合、50万円で査定することができちゃうってことです。

なのでどうしても買取したい車種の場合、バイク買取店よりも高額になること実際に多いと思います。まあ、その代わり人気車種じゃないと売れ残るリスクもあるのでそれほど高額になりませんけどね(笑)

【まとめ】中古バイク販売店の場合は出張査定してから…

ということで売却予定の車種が人気車種だったり、最新の車種で品薄な状態…そんな場合は中古バイク販売店もけっこうおすすめだと思いますよ。

もちろん中古バイク販売店に持込む前には念のため、どこか1社でもいいから大手のバイク買取店で出張査定しておくことをおすすめします。やっぱり相場観の無い状態じゃ足元みられるって心配もありますからね。
(※こちらのどのバイク買取店にバイクを売却すればいいの?バイク買取店選びのポイントでも詳しく説明しています)

【2019年版】250cc~大型限定 査定額の高い店舗ランキング

それではお待ちかね。 250cc~大型バイクの中古相場や業者オークション相場、さらに当ブログに届いたオーナーさんのクチコミ情報をもとに、査定が高くなりやすいオススメ店舗をランキング形式でご紹介します!

1位:バイク王

買取に強い車種エリア総合評価
250cc以上全般(原付は微妙)日本全国
4.5
 原付は安いが250cc以上なら期待・大!
バイク買取シェア80%を超える買取実績のバイク王。編集部の経験上、マイナー車種・不人気車でも適正な査定額になりやすいため、高額が期待できない車両こそバイク王の得意ジャンル。 反面、利益率の低い原付やスクーターは安めに査定される傾向もあるので要注意です。
バイク王が提示した査定額は他店舗と交渉するときの交渉材料としても効果絶大だブー!

▶▶バイク王の特設ページ

2位:バイクワン

買取に強い車種エリア総合評価
250cc~400cc(旧社ふくむ)日本全国
4.5
思い切った査定額でバイク王に迫る!
先日、バイク王で愛車を査定してくれた査定員さん曰く、「競合他社の中でもっとも恐ろしい店舗...」といわしめたバイク買取業界のダークホースこそバイクワン。車両によっては交渉なしでバイク王+数万円という金額も普通にあります。
知名度なんか気にしちゃダメ!むしろ原付・原付二種~250ccなんかはバイクワンの方がずっと高かったブー!

▶▶バイクワン公式サイト

3位:バイクランド

買取に強い車種エリア総合評価
原付~大型日本全国
4
エリア次第では持込んで査定額アップも!?
業界シェア第2位のバイクランドは買取ジャンルも幅広く対応するのが強み。ベースの査定額はバイク王より低いことも多いが、各種キャンペーンが充実しているので、車種やタイミング次第では思わぬボーナス査定額になることもある。持ち込み査定だと査定額アップという独自のキャンペーンもあり!
じっくり公式サイトをチェックしてキャンペーンを使いこなすタイプには魅力的な店舗だブー!

▶▶バイクランド公式サイト

4位:バイクボーイ

買取に強い車種エリア総合評価
旧社、外車全般日本全国
3.5
公式ページで高額売却のコツをチェック!
他社にくらべ規模がやや小さいためか、車両によって査定額のバラつきが大きいのが特徴のバイクボーイ。運営元はナガツマという安心できる中古バイク店で、実店舗もあるのでご安心を。公式ページにあるとおり最近では旧車買取やハーレー買取に注力しているのもポイントです。バイク売却について詳しくまとめられた公式ページは必見!
出張スタッフによって差が出やすいバイクボーイは交渉に自信のある人にはオススメ!以下のページで詳細をみるんだブー!

▶▶バイクボーイの詳細

※店舗の規模や知名度、露出度に関係なく、ユーザーさんが実際に査定した査定額のデータをもとに選定しています(大前提として査定スタッフの対応の悪い店舗、マナーの悪かった店舗は省かせて頂いています)

【2019年版】原付・スクーター・原付二種に強い店舗ランキング

原付・原付二種オーナーの皆さま、大変お待たせしました。原付・原付二種の中古相場やオークション相場、さらに当ブログに届いたオーナーさんのクチコミ情報をもとに査定が高かった店舗をおすすめ順にご紹介いたします!

1位:バイクワン

買取に強い車種エリア総合評価
250cc~400cc(旧社ふくむ)日本全国
4.5
バイク王が恐れるダークホース!
バイク王の出張査定員さん曰く「競合他社の中でもっとも恐ろしい店舗...」と内緒で教えてくれたのがこちら、バイクワン。中型以上ではバイク王の独壇場だが、原付きや原付二種なら十分にバイクワンにも勝算あり!
知名度なんか気にしちゃダメ!原付・原付二種~250ccはバイクワンの査定額ヤバいんだブー!

▶▶バイクワン公式サイト

2位:バイクランド

買取に強い車種エリア総合評価
原付~大型日本全国
4
キャンペーンを上手く活用できるかがカギ
業界シェア第2位のバイクランド(旧ゲオバイク)の特徴は豊富なキャンペーン。車種やタイミング次第では思わぬボーナス査定額になることもあるため、バイクワンと並び原付きなら査定を受けておきたい1社。
じっくり公式サイトをチェックしてキャンペーンを使いこなすタイプには魅力的な店舗なんだブー!

▶▶バイクランド公式サイト

3位:バイクボーイ

買取に強い車種エリア総合評価
旧社、外車全般日本全国
3.5
買取強化車種だけはチェック!
他社にくらべ規模がやや小さいためか、車両によって査定額のバラつきが大きいのが特徴のバイクボーイ。運営元はナガツマという安心できる中古バイク店で、実店舗もあるのでご安心を。公式ページにあるとおり最近では旧車買取やハーレー買取に注力しているのもポイントです。
出張スタッフによって差が出やすいから当たりの査定員さんなら高額だブー

▶▶バイクボーイの詳細

3位:バイク王

買取に強い車種エリア総合評価
250cc以上全般(原付は微妙)日本全国
3.5
中型~大型は強いが原付きは...!
バイク買取シェア80%を超えるダントツの買取実績のバイク王。経験上、マイナー車種・不人気車でも適正な査定額になりやすいのがウリだが、最近では原付き・スクーター等はかなり厳しい査定額が多いのも事実。高額狙いより他社で査定がつかない時に最終手段としての利用価値はあり。
バイク王が提示した査定額は他店舗と交渉するときの交渉材料としても有効だブー!

▶▶バイク王の特設ページ


※店舗の規模や知名度、露出度に関係なく、ユーザーさんが実際に査定した査定額のデータをもとに選定しています(大前提として査定スタッフの対応の悪い店舗、マナーの悪かった店舗は省かせて頂いています)

売却先選びのコツ
バイクを売るなら高く!! 店舗選びと査定の罠
タイトルとURLをコピーしました