【レッドバロンやSOXで売却】バイク店と買取専門店の査定額、高いのはこっち!

当ページは

「これからレッドバロンやソックスに愛車を持ち込んで査定する予定」

「レッドバロンにような店舗に持込査定するのは本当にお勧めなのか?」

といったオーナーさんに向けて書いています。

こんにちは、管理人のキャプテン・バイクセルです。

今回はレッドバロンやバイカーズステーション・SOX等に持ち込む前に知ってきたい、注意点やポイントについて書いておきます。ぜひ持込査定の前の参考にどうぞ。

今でこそネットやスマホで簡単に出張査定に申込みできます。

でもひと昔前までは愛車を売ろう!と思ったらレッドバロンやSOXみたいな大手バイク販売店、もう少し小さめな地域密着型の中古バイク店を査定に回ったものです。

で、あっちが高いだのこっちが高そうかも…なんて1日潰しても結局決まらず。という感じでした、いや~懐かしい(泣)

でもバイク王のようなバイク買取店が増えてきたことでバイク売却方法もだいぶ様変わりしてきましたね、今じゃまずはスマホでバイク買取店に申し込んで査定!というのが常識に変わりつつありますよね。

とはいえ、大手中古バイク販売店も、各種のキャンペーンも実施しているので、捨てたものではありません。

もし余裕があれば以下のバイク買取店で査定しつつも、近所のバイク販売店に持込んでみると意外に高く査定されるってパターンもあるんで見逃せませんよ!

交渉に自信がないなら相手を慎重に選べ!

高額査定は交渉のテクニックだけではゲットできません! 高くなりやすい店舗を選んで査定額を比較……これが査定額アップの近道です。

先月までの買取データを比較して、現時点でもっとも高額になりやすい店舗をランキングしてみました。アナタの予想と比べてみてください!
バイク売却 査定必須の4店舗!

いきなり持込査定に持込んでも高額は期待できない

査定中

まず最初に誤解のないようにハッキリいっておきますが、いきなり普通~にバイク販売店に持込んだりしないで下さいね…それ絶対に査定額が高くなる事ありませんからね(笑)

(※こちらの中古バイク販売店で下取りすべきか、バイク買取店で買取してもらうか?でも詳しく説明しています)

ということで、どういった流れでバイク販売店に持込むべきなのか?という説明の前に少し、バイク販売店の持込査定に準備せずに持込んでしまうと安くなってしまうのかって部分を教えておきます。

これは単純にバイク販売店が買取りよりも販売に重きをおいていることが関係してます。つまりバイクを売ってなんぼなんです。言いかえれば買取りは「ついで」なんですね。

新しいバイクを購入してくれるお客さんが、気分良くお金を払ってもらえるように、不要なバイクをソコソコの金額で買取るわけです。

もちろん利益は売れたバイクで十分にとれるから買取りは赤字にならなきゃいいんです。ということで購入しれくれたお客さんへのサービス的な買取りなんです。

購入せずに買取りだけの客にそう簡単に高額査定は無い

じゃ単なる愛車の売却のためにあなたが愛車を持込んでみた場合を考えてみましょう。

まあ顔なじみのバイク販売店なら多少は融通が効くかもしれませんが、今回は初めて訪れたバイク販売店に持込んでみたとします。

どこから来たのかも分からないあなたが突然「すいませ~んこのバイクを査定してもらいたんですが…」という感じです。

まあ普通のバイク販売店ならば、とりあえずは査定してくれることは間違いありません。

でもハッキリいって思ったような査定額になることなんて100%無いでしょうね、下手すると予想した査定額の半分がいいとこ…(泣)そんなもんなんですよ実際。

よほどの人気車種や最新の話題のバイクって場合は別としてこういった厳しい査定が現実です。(参照 レッドバロンやSOXみたいなバイク屋さんでバイクを売る場合

過去の分からないバイクは無理してまで買い取りません

じゃ逆の立場になって少し考えてみましょう。あなたがバイク販売店のスタッフだとします。そこへ初めてのお客さんがバイクを査定に持込んできました。もちろん人気車種でも何でもない普通のバイク。

当然ながらウチの店舗で購入予定もなく単なるバイクの売却だけ、おまけに今日売却したら二度と来ないお客さんかもしれない。

でもって自分の店舗で購入してもらったバイクじゃないので履歴だったり、どんな乗り方していたのかも不明…もう謎だらけ。

そんなバイクに最高の査定額なんて出せますか?って話です。

もしかしたら致命的なトラブルを抱えたバイクなので知り合いにも売却できず購入したバイク店でも「ウチじゃ厳しいなぁ…」なんて扱いを受けたバイクという可能性だってあるわけです。

あなたがバイク販売店のスタッフでも、おそらく査定額の最低ラインを提示しますよね?もうこれで嫌なら売ってくれなくてもいいですからって気分かもしれません。

バイク販売店の営業形態も査定額の安さと関係している

バイク店

もちろん査定額が安くなってしまうのは他にも理由がたっくさんあります。

例えば在庫状況。

すでに同じタイプの車種が在庫で売れ残っている場合は無理して買取りしてくれません。そんな時はもう最低ラインの査定額です。これ以上在庫が増えちゃっても販売スペースだって限りありますからね。

またバイク買取店に比べて実店舗を構えているのも経費がかかるものです、もちろん店舗があればスタッフやメカニックも人件費がかかるものです。こういった費用をバイクの販売や買取によって捻出するわけです。

業者オークションの相場が決まっている以上、しわ寄せがくるのは当然ながら買取の査定額になってきます。なので店舗を構えているのは査定額にはあんまり嬉しいことじゃないってことですね。

(※こちらのレッドバロンの査定額は安いのか?中古バイク店に持込査定する場合の注意したいポイントも参考にして下さい)

車種によっては高額査定の可能性の高い販売店の持込査定

とここまで中古バイク販売店のダメな部分ばかりフォーカスしてきましたけど、車種によっては中古バイク販売店に持込むべきケースもあるので少し説明しておきます。

それはですね…人気車種と最新の車種なんです。

まあバイク買取店の出張査定でもこの手のバイクはそれなりに高額査定が期待できるものです。でもバイク販売店の持込査定だと、交渉しだいではもっと高額になるケースもあると実感しています。

というのも、中古バイク業者オークションで50万円で取引されているバイクがあるとします。その場合、業者オークションで落札したバイク販売店はきっと60万程度で店頭に並べるかと思います。

その場合、バイク買取店としていいとこ40万程度で査定して買取しておきたいところです。まあ利益を削ってもう少し査定額だしてしまう店舗もあるでしょうが…。バイク買取店は在庫って心配がないので頑張って45万で査定したとします。

そんな場合、中古バイク販売店は査定額の計算が違うわけです。買取したバイクは基本的に自分の店舗で店頭に並べます。なので店頭で60万円で売却するわけですね。もちろんバイクを販売する場合、保険や車検、納車整備費用なんかも多少は利益がでるものです。

そういった部分を考えると、本当に人気車種ですぐに買い手がみつかるって踏んだ場合、50万円で査定することができちゃうってことです。

なのでどうしても買取したい車種の場合、バイク買取店よりも高額になること実際に多いと思います。まあ、その代わり人気車種じゃないと売れ残るリスクもあるのでそれほど高額になりませんけどね(笑)

中古バイク販売店の場合は出張査定してから…

ということで売却予定の車種が人気車種だったり、最新の車種で品薄な状態…そんな場合は中古バイク販売店もけっこうおすすめだと思いますよ。

もちろん中古バイク販売店に持込む前には念のため、どこか1社でもいいから大手のバイク買取店で出張査定しておくことをおすすめします。やっぱり相場観の無い状態じゃ足元みられるって心配もありますからね。
(※こちらのどのバイク買取店にバイクを売却すればいいの?バイク買取店選びのポイントでも詳しく説明しています)

※当ページの内容は執筆時の情報です。最終的な判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

フォローする