カスタムバイクの査定は安くなる?ノーマル状態が高額査定になる理由

「愛車を売却したいけど、カスタム状態なので査定に響くか心配・・・」
「カスタム車両でもしっかりと高額査定してくれる店舗が知りたい」

本記事はこんなオーナーさんを対象に書いています。

バイクの楽しみ方もいろいろですが、とにかく乗りまくって楽しむ人もいれば、コツコツとパーツ交換を繰り返して自分好みにカスタムする事を楽しむ人も多いものです。

今日はカスタム車両と査定額についてお伝えしておきます。

もちろんカスタム内容も様々…タイヤから足回り、マフラーやチャンバーといったライディング重視のカスタムもあれば、ハーレー等のアメリカンバイクなら見た目のインパクト重視!

昭和の旧車になってくれば、当時の流行に合わせたカスタムパーツを探しだしてカスタムするのも楽しみのひとつ。しかし、こと売却になってくるとカスタムされたバイクは非常に不利な状態といえるんですよね。

以下の記事で詳しく高額査定のポイントはお伝えしていますが、とりあえずお時間のない方は昨年度、当サイトで評判の良かった店舗で査定だけでも受けているといいですね。

【最新版】今月の高額買取店
高額査定への近道は「排気量に合わせた店舗選び」。おすすめ買取店舗をランキング形式で紹介中!

購入者はノーマル状態が好きなんです…


もう結果からいってしまうとこの一言につきます。

中古バイクを購入する方の大半は、なんだかんだいってもノーマル状態を好むんですよね…やっぱり。(参照 バイク買取で査定が安過ぎる!こんな状態のバイク売却は高額査定にならない

いくらセンス良くカスタムしていても、隣にノーマル状態のバイクがあれば、たいていはそっちを購入するもんなんですね。

稀に車種や希少なカスタムパーツを装着していることが購入の決め手になるなんてケースもあるけど、正直そういったパターンは非常に珍しいケース。

なので結果からいって中古バイク販売店も、カスタム車両よりも、断然ノーマル状態のバイクを入庫したがるってわけですね。

つまり中古バイクの業者オークション相場を考えても、同じ車種、同じ状態のバイクであればカスタム車両よりもノーマル状態のバイクの方が当然ですが高額で取引されるってことです。

カスタム車両の売却はリスクが高い

購入するエンドユーザーからみても、どんな乗られ方をされてきたのか分からないカスタム車両はノーマル状態のバイクを購入することに比べとっても勇気のいることです。

しかしそれ以上に、販売する中古バイク販売店にとってもカスタム車両を売却することはリスクが高いので非常に勇気がいるわけなんです。

というのも中古バイク販売店からみれば、どんなカスタム車両だって自分の店舗で販売する以上は責任もって対応しなくてはいけません。

例えばレッドバロンさんあたりでは中古バイクの保証期間として、最近のバイクなら6ヶ月間か6,000キロ、古いバイクになれば1ヶ月間か1,000キロまで…といった感じで保証するわけです。

ですからカスタム車両を売却してすぐに不具合が生じてしまったら、自腹で修理やパーツ交換しなくちゃなりません。

とくにドノーマルの車両なら、交換するパーツもメーカーから即日対応で入手できますけど、カスタムパーツになるとそう簡単にはいきません。

金額的にも異常に高額な場合もあれば、既に生産中止なんてケースもザラにあるわけです。だから正直なところ「できればドノーマルな車両」を売りたいってのが本音の部分だといえます。

ノーマル状態に戻せる場合は戻して査定が無難

そういった理由で、中古バイク販売店としても度を越したカスタム車両は、基本的に買取しないこともあるし、買取してくれた場合も、そういったリスクを踏まえて残念ながら安い査定額になるのは仕方がありません。

ですのでカスタム車両を売却するときは必ずノーマル状態に戻すってのは基本です。

ノーマルパーツをどこに保管したのか忘れてしまった…なんて方も本気で探して見つけておきましょうね…あるか無いかで数万、いや10万以上も査定額が違ってくるかもしれませんよ(笑)

 

でですね。

ノーマルパーツと交換したカスタムパーツですが、とにかく面倒くさがりって自負している人はもうバイク販売店に持込む時、バイク買取店なら出張査定の時に、バイクと一緒に査定してもらっちゃって下さい。

残念ながら査定のつかないカスタムパーツもあれば、それなりに高額で査定してくれるカスタムパーツもあります。人気や希少性、ブランド名によっていろいろですが、まとめて引き取ってもらえるのは間違いありません。

 

で少しでも高く買取ってもらいたい!かつマメな正確だって自負している人は、もうヤフオクみたいなネットオークションに出品しちゃうのがいいかと思います。(ヤフオク出品についてはこちらを参考にしてくだい→ヤフオクに出品すべきバイクとそうでないバイクとは?

これまた車種やパーツの希少性なんかも関係してきますが、予想外に高く落札されるケースが多いので利用してみる価値は大ありだと思います。

とくに生産中止になった古いカスタムパーツなんかは地道に探している人が日本中にいますので、とりあえず出品してみてはどうでしょう?

とにかくノーマルに近い状態に!

で、何の話だったか分からなくなってきましたが、とにかく少しでも高く売却したいなら、ノーマル状態に近づけてから査定を受けた方が確実に高額査定になるってこと。

そして取り外したカスタムパーツは余裕があればネットオークション、面倒ならバイク買取店に車両と一緒に買取ってもらうのが手っ取り早いということ。

あっちなみに、カスタムパーツも同時に買取してもらう場合、自社でパーツ専門店を構えているバイクワン(パーツ部門はパーツワン)あたりがいいんじゃないでしょうか。

で、純正部品が見つからずノーマル状態に戻せないって場合、レッドバロン等のバイク販売店に持ち込むよりもバイクランドやバイクボーイ等のバイク買取店の方が気持ち高く査定するなあと経験上、感じますね。

やっぱり自分の店舗で販売して後々のメンテナンスまで面倒をみる販売店よりも、買取したら在庫せずに流通させるバイク買取の専門店の方が故障とかのリスクを考えない分、高額で査定できるんでしょうかね…。

参考までに以下のエントリーで、高額査定になりやすい買取店について詳しく説明しています。→どのバイク買取店にバイクを売却すればいいの?バイク買取店選びのポイント

【2019年版】250cc~大型限定 査定額の高い店舗ランキング

それではお待ちかね。 250cc~大型バイクの中古相場や業者オークション相場、さらに当ブログに届いたオーナーさんのクチコミ情報をもとに、査定が高くなりやすいオススメ店舗をランキング形式でご紹介します!

1位:バイク王

買取に強い車種エリア総合評価
250cc以上全般(原付は微妙)日本全国
4.5
 原付は安いが250cc以上なら期待・大!
バイク買取シェア80%を超える買取実績のバイク王。編集部の経験上、マイナー車種・不人気車でも適正な査定額になりやすいため、高額が期待できない車両こそバイク王の得意ジャンル。 反面、利益率の低い原付やスクーターは安めに査定される傾向もあるので要注意です。
バイク王が提示した査定額は他店舗と交渉するときの交渉材料としても効果絶大だブー!

▶▶バイク王の特設ページ

2位:バイクワン

買取に強い車種エリア総合評価
250cc~400cc(旧社ふくむ)日本全国
4.5
思い切った査定額でバイク王に迫る!
先日、バイク王で愛車を査定してくれた査定員さん曰く、「競合他社の中でもっとも恐ろしい店舗...」といわしめたバイク買取業界のダークホースこそバイクワン。車両によっては交渉なしでバイク王+数万円という金額も普通にあります。
知名度なんか気にしちゃダメ!むしろ原付・原付二種~250ccなんかはバイクワンの方がずっと高かったブー!

▶▶バイクワン公式サイト

3位:バイクランド

買取に強い車種エリア総合評価
原付~大型日本全国
4
エリア次第では持込んで査定額アップも!?
業界シェア第2位のバイクランドは買取ジャンルも幅広く対応するのが強み。ベースの査定額はバイク王より低いことも多いが、各種キャンペーンが充実しているので、車種やタイミング次第では思わぬボーナス査定額になることもある。持ち込み査定だと査定額アップという独自のキャンペーンもあり!
じっくり公式サイトをチェックしてキャンペーンを使いこなすタイプには魅力的な店舗だブー!

▶▶バイクランド公式サイト

4位:バイクボーイ

買取に強い車種エリア総合評価
旧社、外車全般日本全国
3.5
公式ページで高額売却のコツをチェック!
他社にくらべ規模がやや小さいためか、車両によって査定額のバラつきが大きいのが特徴のバイクボーイ。運営元はナガツマという安心できる中古バイク店で、実店舗もあるのでご安心を。公式ページにあるとおり最近では旧車買取やハーレー買取に注力しているのもポイントです。バイク売却について詳しくまとめられた公式ページは必見!
出張スタッフによって差が出やすいバイクボーイは交渉に自信のある人にはオススメ!以下のページで詳細をみるんだブー!

▶▶バイクボーイの詳細

※店舗の規模や知名度、露出度に関係なく、ユーザーさんが実際に査定した査定額のデータをもとに選定しています(大前提として査定スタッフの対応の悪い店舗、マナーの悪かった店舗は省かせて頂いています)

【2019年版】原付・スクーター・原付二種に強い店舗ランキング

原付・原付二種オーナーの皆さま、大変お待たせしました。原付・原付二種の中古相場やオークション相場、さらに当ブログに届いたオーナーさんのクチコミ情報をもとに査定が高かった店舗をおすすめ順にご紹介いたします!

1位:バイクワン

買取に強い車種エリア総合評価
250cc~400cc(旧社ふくむ)日本全国
4.5
バイク王が恐れるダークホース!
バイク王の出張査定員さん曰く「競合他社の中でもっとも恐ろしい店舗...」と内緒で教えてくれたのがこちら、バイクワン。中型以上ではバイク王の独壇場だが、原付きや原付二種なら十分にバイクワンにも勝算あり!
知名度なんか気にしちゃダメ!原付・原付二種~250ccはバイクワンの査定額ヤバいんだブー!

▶▶バイクワン公式サイト

2位:バイクランド

買取に強い車種エリア総合評価
原付~大型日本全国
4
キャンペーンを上手く活用できるかがカギ
業界シェア第2位のバイクランド(旧ゲオバイク)の特徴は豊富なキャンペーン。車種やタイミング次第では思わぬボーナス査定額になることもあるため、バイクワンと並び原付きなら査定を受けておきたい1社。
じっくり公式サイトをチェックしてキャンペーンを使いこなすタイプには魅力的な店舗なんだブー!

▶▶バイクランド公式サイト

3位:バイクボーイ

買取に強い車種エリア総合評価
旧社、外車全般日本全国
3.5
買取強化車種だけはチェック!
他社にくらべ規模がやや小さいためか、車両によって査定額のバラつきが大きいのが特徴のバイクボーイ。運営元はナガツマという安心できる中古バイク店で、実店舗もあるのでご安心を。公式ページにあるとおり最近では旧車買取やハーレー買取に注力しているのもポイントです。
出張スタッフによって差が出やすいから当たりの査定員さんなら高額だブー

▶▶バイクボーイの詳細

3位:バイク王

買取に強い車種エリア総合評価
250cc以上全般(原付は微妙)日本全国
3.5
中型~大型は強いが原付きは...!
バイク買取シェア80%を超えるダントツの買取実績のバイク王。経験上、マイナー車種・不人気車でも適正な査定額になりやすいのがウリだが、最近では原付き・スクーター等はかなり厳しい査定額が多いのも事実。高額狙いより他社で査定がつかない時に最終手段としての利用価値はあり。
バイク王が提示した査定額は他店舗と交渉するときの交渉材料としても有効だブー!

▶▶バイク王の特設ページ


※店舗の規模や知名度、露出度に関係なく、ユーザーさんが実際に査定した査定額のデータをもとに選定しています(大前提として査定スタッフの対応の悪い店舗、マナーの悪かった店舗は省かせて頂いています)

【状態別】売却先選び
バイクを売るなら高く!! 店舗選びと査定の罠
タイトルとURLをコピーしました