バイク売るおすすめの店舗を徹底的に比較してみる!

おすすめの店舗に持込む

当ページは「忙しくてバイク売却先選びに時間を割けない!」または「手っ取り早く高額査定でおすすめの売却先を知りたい」という方に向けて書いています。

 

こんにちは、管理人のキャプテン・バイクセルです。

急ぎで売却したい方もいれば、手間なく売却したい方もいます。中には手間暇かけてでも高額で売却したい方もいます。

そこで今回は、売却されるオーナーさんのタイプお勧めの売却先をいろいろと比較してみたいと思います。

大切に乗ってきた愛車を売る場合、少しでも高く査定してもらいたい…と考える売却ユーザーさんが大半ですよね。少なくともキャプテン・バイクセルが愛車を売却する場合、もっとも重視する部分は査定額だと考えています。

しかし考え方が違えば重視する部分も違うもの…バイクを売る際に他の部分を重視する方もいるわけです。

上記のような査定額重視の方が大半だといえますが、中には何らかの事情により最短で売却できる店舗を探している方、できるだけ手間なく簡単に売却できる店舗を希望する方もいるのではないでしょうか?

そう考えた場合、ネット上に溢れる「誰にでもお勧めのバイク売却先」は実際にお勧めの売却先ではない…というケースもでてくるはずです。つまり誰にでもお勧めのバイク売却先など無いのかもしれません。

そこで今回は、切り口を変えて、売却ユーザーさんのタイプごとのバイクを売るおすすめの店舗を提案してみようと思います!

もう記事を読み進める時間さえもない・・・という方は以下の3つのポイントに注意して売却先選びを開始してみましょう。

 

最新の売却先情報をチェック!!
高額査定は交渉だけでは無理! 複数店舗で査定するのが近道です。
以下で高額になりやすい店舗をガチ比較したので、アナタの予想と比べてみてください!
チェック バイク売却 おすすめ店舗をガチ比較!

タイプ別!バイクを売るおすすめの店舗を比較検討してみる

バイクを売却する理由も人それぞれ。

理由が違うっていうことは売却までの期間や売却した代金の使い道も違うってことです。例えば以下のような売却ユーザーさんでは、売却において重視する部分も違ってきますよね。

  • 急な引越しや置き場所の都合で、今日にでも売却しなくては!といった急ぎの方
  • 仕事の都合で忙しい平日は時間もとれず休日も潰したくない…という方
  • せっかく売るなら高額査定の店舗!という方

他にもいろいろな理由があるかと思いますが、以下に各タイプにおすすめの店舗と売却先選びをまとめておきます。参考にして下さい。

 

保管場所や置き場所の都合によって早急に売りたい方におすすめの店舗

引越し

まずはバイク売却の理由の中でも意外と多いこちらのタイプ。

お住まいの都合や急な引越しによって、バイクの置き場所や保管場所が確保できない…という方にとって重要な部分は売却までのスピードです。

あれこれ売却先選びに時間を費やしていたら、いつになっても売却先は見つかりません。売却先選びはそこそこに、多少の見切り発車気味でも売却先へアプローチしてみましょう。

そんな保管場所や置き場所の都合で、愛車の売却を急いでいる方におすすめの方法は、中古バイク販売店に持ち込んで査定する方法と、バイク買取店の出張査定のハイブリッドな売却法といえるでしょう。

どちらもベストな売却先選びを探し始めると、エンドレスに続く恐れもあります。この点は注意して査定額はそこそこでも最短で売却できるか?という部分を重視して行動しましょう。

中古バイク販売店に持込査定する場合も、あまり遠方の中古バイク販売店に足を運ぶことは大きな時間のロスとなります。中古バイク販売店の持込査定ならば、もっとも近い1~2店舗に最初から絞って持ち込んでみるくらいの気持ちが肝心です。

とはいえ、普通のユーザーさんの場合、「もう1店舗足を運べば、もっと高く査定されるのでは?」と欲が出るものです。

数多くの店舗を回るのは構いませんが、それだけ時間は過ぎることは忘れずに!

 

中古バイク販売店に持ち込んだものの、査定額がイマイチな場合

買取店に申し込みもし中古バイク販売店の査定額に納得できない場合は、2つ3つのバイク買取店で出張査定を受けてみるのもお勧めです。(参照 バイク買取の相場を知ることで高く売れる!

実店舗をもたない買取専門のバイク買取店は、無駄な運営費をおさえた分だけ高額査定につながりやすい…というのがバイク買取業界の定説です。

とくに大手の業界シェアを奪い合っている店舗を選んで査定して競わせることで高額査定に発展するケースも少なくありません。

時間が無い…といったユーザーさんでも出張査定は完全なる予約制です。スマホやネットから自分の空いた時間をピンポイントに指定して査定に来てもらえます。

1社の査定で数十分、2つ3つの店舗で査定したところで大きな時間のロスにはなりませんからね。

むしろ中古バイク販売店に持込む手間を考えたらこちらの方が時間の無い方にお勧めといえるかもしれません。

 

仕事の都合で売却に時間をとれないので手間なく売りたい方におすすめの店舗

忙しい平日

平日はバイク販売店の営業時間内に帰宅できない上、貴重な休日はバイク売却のために潰したくない….

といったユーザーさんが愛車を売るならお勧めの店舗は一択ではないでしょうか?

わざわざ中古バイク販売店に持込む手間もかからず、ネットオークションに出品するような膨大な作業も不要。ネットやスマホから3分で申し込みできるバイク買取店の複数店舗で査定する方法がお勧めです。

スマホから簡単な申し込みを終えると、バイク買取店側から日程と時間の調整に関するメールや電話連絡が戻ってきます。そこで自分の自由になる日程と時間帯(夜間も可)を伝えるだけです。

あとは査定当日に足を運んでくれた査定スタッフの現車確認に立会うだけで査定は完了です。

もちろん買取条件に納得できた場合は、その場で契約書面に記入、捺印し買取りは成立。トラックでそのまま引き下げてもらえ、その後の各種手続きもすべて代行してもらえるので手間もかかりません。

もちろん査定額に納得できない場合は、普通にお断りしても何も問題ありません。別途で出張査定費用を請求してくるような小さなバイク買取店もあるようですが、ある程度の名の知れた大手店舗から選んでおけば一切無料ですよ。

 

バイク買取店のネックは査定額をいかにアップさせるか?

そんな仕事が忙しく時間のないユーザーさんにお勧めのバイク買取店による出張査定。

システムとしては完璧に近いサービスといえますが、唯一、ネックとなってくるのが査定額かもしれません。

残念ながら中古バイク販売店の持込査定よりも高額になりやすい…と定評の買取店舗を選んだとしても、たった一社の出張査定では満足できる査定額は得られない可能性が高いでしょう。

というのも、バイク買取店の多くは買取したバイクを簡単なメンテナンスの後、業者間オークションを利用して売却するのです。

業者間オークション相場がハッキリしている以上、少しでも自社の利益を残そうと思ったら、少しでも安く買取るしか方法はありません。

故に相場観のわからないユーザーさん相手の場合は少しでも安く買い取ろうと安めに査定する場合も少なくありません。

そういった安めの査定額を防止するためにも、効果があるのが複数店舗への申し込みだといわれています。

少しでも安く買取できれば…と考えた査定スタッフも、ユーザーさんの気持ちを害して買取不成立になってしまえば元も子もないわけです。

既にトラックを乗りつけて半日を潰して査定におとずれているので、買取不成立は即赤字確定なのです。これだけは避けたいのが本音といえます。

そこでユーザーさんとしては、こういった査定スタッフ心理面を巧みに利用するのがもっとも高額査定に近づける方法といえるでしょう。

細かい傷やエンジン音がどうこう…といったバイクの状態や中古市場での人気の有無といった細かい部分をついてくる査定スタッフもいるかもしれませんが、結局のところ、他店舗に持ってかれる事をもっとも恐れているのです。

つまり競合している店舗でまとめて査定するのが手っ取り早く高額査定になる方法といえます。

なので時間が無いから一店舗に絞る…というのは厳禁です!そもそも査定交渉も一店舗だけだとお互い腹の探り合いになって無駄に時間が経過します。

むしろ最初から複数店舗で査定する主旨を伝えることで、査定交渉そのものが短縮化されると感じています。なので複数店舗を上手に利用してみましょう。

多少の手間や労力は我慢しても高額で売りたい方におすすめの店舗

ではここからは、もっとも多いであろう査定額を重視される方にお勧めの店舗について考えてみましょう。この場合、ある程度の期間や労力は必要となる場合もあるのでご了承下さい。

査定額を重視した売却の場合、売却される愛車の車種やジャンル、発売時期といった部分によっても選択肢は変わってきます。

 

1.最新の車種や人気車種の場合

仮に最新の車種やバイク雑誌で特集を組まれるような人気車種の場合、もっとも高額で売り抜くなら中古バイク販売店の持ち込みだと管理人は考えています。レッドバロンとかソックスとかの大手販売店とかですね。

というのも、最新車種や定番車種、人気車種に関しては、中古バイク販売店の店頭に並べて短期間で買い手が見つかるのは明白です。

また、その事実を知っている販売店舗のメカニックや営業の方も確実に売れるので高額で査定するケースが多いと感じています。

もちろんバイク買取店の出張査定でも同様に高額査定にはなりますが、残念ながらバイク買取店は業者間オークションで販売するのに対し、中古バイク販売店は実店舗でエンドユーザーに直接売却できるのです。

業者間オークション相場よりも遥かに高額で売却できる中古バイク販売店のほうが査定額も高くなるのは言うまでもありません。なのでこの手の車種はレッドバロンやソックスといった中古バイク販売店がもっとも高額になるはずです。

 

2.希少なバイクやレア車両の場合

レア車両

一方、現存する台数の少ない希少なバイクや一般的にレア車とよばれるバイクに関しては、どの方法でも高額になるでしょうが、キャプテン・バイクセル的にはネットオークションがもっとも高額だと考えます。

これも上述したように、本当にその車両を探しているエンドユーザーに直接販売できるためです。さらにオークション形式という部分によって、2人以上の入札者がいれば勝手に高沸するため、予想外に高く売却できるかもしれません。

ただし、出品から引き渡し、名義変更といった手続きが大変な上、悪質な落札者やマナーの悪い落札者が多いのも事実です。せっかく落札されたのに音信不通…といった可能性もゼロではありません。

そういったリスクを覚悟で、上手に立ち振る舞うことができる方にはお勧めの売却方法といえるでしょう。(※合わせてこちらも参考にどうぞ→ヤフオクに出品すべきバイクとそうでないバイクとは?

 

3.これといった特徴のないバイク、不人気車の場合

そして最後は、タマ数も多くこれといった特徴のないバイク、いわゆる不人気車の場合

こういったバイクの場合、ネットオークションでも入札者が一人で思わぬ安値に終わるとか、最悪は入札者ゼロで落札されないケースもあります。

間違っても高沸することは考えられません。予想外に安値で終わっても個人売買は個人売買です。販売するからには手続きや引き渡しまで責任をもって行う必要があります。

なのでネットオークションに出品するメリットはあまり無いのが実情といえるでしょう。

また中古バイク販売店での持込査定も非常に厳しい部分もあります。

というのも店頭在庫して販売するのが中古バイク販売店の基本的なパターンです。販売スペースの関係上、いつまで経っても売れ残るようなバイクをわざわざ高く査定するメリットはありません。

したがって不人気車は予想以上に安く査定されるのが中古バイク販売店の持込査定の特徴といえます。

 

不人気車こそ在庫しないバイク買取店に売るべき!

出張買取

トータル的に考えて、上記のようなタマ数の多い、かつ特徴のないバイクや、不人気車とよばれるバイクはバイク買取店の出張査定がもっとも適しているのです。

そもそもバイク買取店は買取後に最短で業者間オークションに転売するため、人気車種だろうか不人気車だろうが気にせず買取してもらえます。

売れ残るといった心配が無いため、そのバイクの本当の相場に近い査定額を提示してくれるので、変に安く買い叩かれる可能性も低いといえます。

もちろん最終的な査定額は、一社だけで査定するよりも複数店舗で査定した方が高額になりやすいのは他の車種と同様です。

2つ…いや3つ程度の競合店舗で査定を繰り返すことで、査定交渉もユーザーさんペースで進める流れになって高額に発展するはずです。