車検が切れたバイク、切れそうなバイクはそのまま売却した方がいい!?

車検切れバイク

当ページは「車検の切れた愛車を売却するけど、どこに売ればいいのか?」「車検切れのバイクは車検を取得して売却した方がいいのでは?」といったオーナーさんに向けて書いています。

こんにちは、管理人のキャプテン・バイクセルです。

先日、僕の運営するバイク関連の他のサイトに「バイク車検ナシのバイク 高く売るには」といった検索ワードを経由してこられた方がいました。

そこで今日は売却予定の愛車の車検が切れてしまった場合、もしくは近日中に期間が満了してしまいそう・・・といった場合の売却方法やポイントをまとめておきます。

せっかく愛車を売却するなら、少しでも高く査定してもらいたいもの。もちろんコイケの場合も同じですが、思うように高額査定の店舗をみつけるには、それ相応の知識や経験も必要となってきますね。

ちなみに結果からいわせてもらえば、車検が切れたまま売却した方が実入りは大きいと思います。ただ持込査定は事実上、ムリなんで出張査定がメインとなってきますが・・・。

お急ぎの方は以下の流れで売却先選びをスタートしてみてください!

交渉に自信がないなら相手を慎重に選べ!

高額査定は交渉のテクニックだけではゲットできません! 高くなりやすい店舗を選んで査定額を比較……これが査定額アップの近道です。

先月までの買取データを比較して、現時点でもっとも高額になりやすい店舗をランキングしてみました。アナタの予想と比べてみてください!
2017年 注目の4店舗

車検が切れた…思ったほど査定額は下がらない!

今回の検索ワードの方は、おそらく既に車検が切れてしまった状態なんでしょうね。

だから車検ナシのまま売却するのと、面倒でも再度車検を取得して売却した方が高額で売却できるのか…という部分が気になったのでしょうね。そういった前提で話を進めさせてもらいます。

まず車検が既に切れているバイクを売る。

この場合、結論からいわせてもらえば、現状の車検ナシのまま売却した方が間違いなく得だと思いますよ。これは間違いないと思う。

というのも、ユーザーさんが高い車検費用を払った分だけ、査定額がアップすることは絶対にありえないからです。

仮に車検がまるまる二年残った状態だとしても、実質の査定額アップは微々たるもの…状況によっては大した査定額に変化が無いケースも多々あります。

もちろんマイナス評価になるような可能性はありませんが、せっかく費用をかけてまで車検を通す必要はない…というのがコイケの意見です。

そもそもレッドバロンやソックスのような中古バイク販売店に持ち込んだ場合、メンテナンス後に店頭に並ぶわけですが、人気車種でないかぎり、そう上手く短期間で買い手がみつかるケースは稀ですからね。

で店頭に並んでいる間に車検の残存期間もどんどん減っていくわけです。下手すれば店頭販売期間中に車検が切れることもある。

なので店舗としては、いっその事、車検ナシで売却して納車前に車検を通したい…という部分もあります。なので車検が無いなら無い方が扱いやすいという部分も正直あるわけです。

車検の有無は売却時にほとんど影響しない!

バイク販売店

わざわざ車検を再取得する必要のない理由は他にもあります。

では中古バイクを購入予定のユーザーさんの気持ちになって考えてみましょう。

販売店で中古バイクを物色中、気になる中古バイクを発見した場合、その車両の車検の有無や残存期間が気になるものでしょうか?

もちろん重要な判断基準のひとつである事は否定できません。

ですが購入するかどうかを決定づけるほどの、大きな判断基準にはならないはずです。大半のユーザーさんの場合、もし残ってれば嬉しいなぁ…というレベルの差ですよね。

中には微妙に残っている程度なら、再度取得の手間もかかるので購入時にフルで取得したい…という方もいるかもしれません。

つまりプラス評価にはなるけれども、わざわざ高額な費用を自己負担してまで通しておく必要は無いのです。

唯一の問題点…車検が切れていると売却先が絞られる!

査定中

もし車検が切れていることで、マイナスな部分を考えた場合、「売却先が絞られてしまう」という部分が挙げられるかもしれません。

ワンボックスカーや専用のトランポを所有している方をのぞき、基本的に中古バイク販売店に持ち込んで査定という選択肢は排除されてしまいます。売却先から査定、引取に足を運んでくれる売却先に絞られるということですね。

当サイトでもコイケが何度も口酸っぱくいっていますが「愛車を高額で売却したければ、1つでも多くの売却先で査定する…」という部分から考えればデメリットといえるかもしれません。

まあ、最初から出張査定のバイク買取店舗に絞って査定することで、十分に高額査定に持込むこともできますけどね。その部分だけは事前にご了承ください。

車検が切れそう!まだ車検が切れていないバイクを高く売るには…

上記のような車検が切れた場合は、わざわざ車検は通さずに、その状態で高額に査定してくれる店舗を上手く利用する。その部分は納得してもらえましたね。

では現状、車検が切れていないけれど切れそう…という場合について。

こういった場合、査定額を少しでも高く売りぬきたいならば、車検が切れる前に売却先選びを済ませた方がいいかと。

やっぱりバイクが自走できる状態の方が、売却先の選択肢が多いですからね。最悪のケースとして出張査定のバイク買取店舗で思うような査定額がゲットできない場合、自走で持込むことができるのは強みです。

とくに知名度の低いバイク買取店舗の場合、相手の車検が切れている事実に漬け込んで、査定額を安く買い叩いてくるケースもあります。

少なくとも車検が切れる前なら、その部分に漬け込まれることも無いですしね。1日でも早く売却先選びを始めておくべきかもしれませんね。

とりあえず売却なら車検は通さないこと!

ということでまとめます。

とりあえず車検が切れている場合も、もう少しで車検が切れそうな場合も、売ることを決めたら車検は絶対に通さない!という方が無難な選択といえます。

買取側にとって、車検の有無・残存期間は査定額を左右するほどの大した問題ではないし、売却先によっては再販時に車検費用によって多少なりとも利益を見込めるという部分もあるかと思います。

ただ車検が無いバイクよりも車検の残っているバイクの方が、圧倒的に選択肢も多いのも事実。これはヤフオク等の個人売買を利用するにしても同様かと思います。

なので1日でも早く売却先選びをスタートする。その方が間違いなく高額査定をゲットできるはずです。

とりあえずコイケのお世話になっている以下の店舗の中から幾つかで査定して、納得なら売却。納得できないなら中古バイク販売店に持込む。といった感じが良い流れではないでしょうか。

※当ページの内容は執筆時の情報です。最終的な判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

フォローする