FXSTBナイトトレイン売却時の査定額と買取リのポイント

「FXSTBナイトトレインを高く売却したい」「愛車のナイトトレインをもっとも評価してくれる店舗を知りたい」当ページではそんなオーナーさんに向けて解説しています。

 

こんにちは、管理人のキャプテン・バイクセルです。

今回はソフテイルスタンダードをベースに、エンジン周りにエアクリーナー、オイルタンクなど各部をブラックアウトした1台・・・FXSTBナイトトレインの査定時のポイントや注意点について詳しくお伝えします。

またナイトトレイン以外のソフテイルファミリーについては以下の個別ページでも詳しくお伝えしていますので、よろしければ参考にしてください。

参照:FXCW(C) ソフテイル・ロッカー売却時の査定額と買取リのポイントFXSTソフテイル・スタンダード売却時の査定額と買取リのポイント

すぐに愛車のナイトトレインを売却しなければならない方、FXSTBナイトトレインの高額査定の買取店を知りたい方は、以下の流れに沿ってお進みください。

管理人が実際に利用し、各売却先をレビューしています。よろしければ公式サイトだけでもチェックされると良いかと思います。

最新の売却先情報をチェック!!
高額査定は交渉だけでは無理! 複数店舗で査定するのが近道です。
以下で高額になりやすい店舗をガチ比較したので、アナタの予想と比べてみてください!
チェック バイク売却 おすすめ店舗をガチ比較!

FXSTBナイトトレイン売却時の査定額と買取相場

FXSTBナイトトレイン

リア16インチ、フロント21インチ、エンジンはじめ各部がブラックアウトされた車体はソフテイルファミリーの中でもナイトトレインだけにみられる特徴となります。

ソフテイルファミリーの流れを考えた場合、FXSTSBバッドボーイの流れを組んだのがナイトトレインといえるかと思います。

今でこそファクトリーカスタムが一般的となりましたが、まさにファクトリーカスタムを確立した1台がFXSTBナイトトレインだと思います。

もちろん中古市場でも程度の良いナイトトレインは非常に動きが早く、買取がとしては入庫したい1台には違いありません。

FXSTBナイトトレインの中古相場と参考査定額

新車車両価格は220万円程度、一方、中古市場でのナイトトレインの平均価格は約150万円程度となっています。

程度や走行距離によって100万以下という車体も存在しますが、概ね100万円~170万円程度がナイトトレインの主な価格帯となります。

仮に走行距離2万キロ程度、エンジン異音なく吹け上がり、メッキ含めた外装をそこそこな車両の場合、70~110万円程度が査定交渉の中心になるかと思います。

もちろん上記の査定額はフルノーマル車両でしっかりと売却先を選んだ場合の参考査定額になります。

過走行気味の車両や事故歴・転倒歴のある車両の場合は大きく下回るでしょうし、保管状態も良く程度極上のナイトトレインの場合、大きく上回るケースもあるかと思います。

個体差の大きなナイトトレインだけにあくまで参考程度にお考えください。

 

どちらにせよ愛車のナイトトレインを高額買取してもらうには、ソフテイルファミリーの知識が豊富なハーレーの買取に強い店舗に査定してもらうことだと思います。

また当日の査定士やメカニックにより大きく減額部分も変わってきます。必ず1社だけに絞り込まず、2つ三つの売却先の査定額を比較してから判断してください。

 

FXSTBナイトトレイン査定時のチェック項目

メンテナンス

ベースとなる車両がFXSTソフテイル・スタンダードだけにチェックされる項目もほぼソフテイル・スタンダードに準じています。

参考までに、以下のFXST ソフテイルスタンダード売却時のポイントのページもあわせて参考にしてみてください。

またソフテイル・スタンダードと共通していますが、他のソフテイルファミリーと比べシンプルな車体構成です。とはいえソフテイル・ファミリーは各部にメッキパーツやアルミパーツが盛りだくさんな車両です。

とくに塗装面よりもメッキパーツやアルミパーツの錆びや腐食は修復が困難な部分になります。よって買取側もデリケートになっています。

初期の錆や腐食、メッキの浮きや剥がれに関しては専用のケミカルやコンパウンドなら比較的簡単に解消できます。

査定時に突っ込まれて減額されると大きな部分なので、然りと査定前に錆や腐食、メッキ部の曇りやくすみを解消しておいてくださいね。

バンク角の浅いソフテイルはフットペグやステップ類の削れに注意!

また、晴れ全体の中でもバンク角の浅いソフテイルの場合、比較的簡単にフットペグを擦ってしまいます。

また車高が低く車重も320キロ近くあるため、ちょっとした段差や縁石でフレームの下回りに傷がつきます。

ある程度ソフテイル・ファミリーの査定に慣れている査定士やメカニックの場合、まずはこのあたりを真っ先にチェックしてきます。ご注意ください。

 

FXSTBソフテイル・スタンダードを高く査定してもらう

これはFXSTBナイトトレインだけの話ではありませんが、ソフテイルファミリー全般において立ちゴケや低速時での転倒歴のある車両が目立ちます。

一見低重心で安定性が高い車両に見えますが、それはある程度の速度に達してからの話になります。車重もあるので、立ちゴケ程度でも結構なダメージにつながるのでご注意ください。
とくに右側に倒した場合、マフラーや、フットペグは簡単に凹んだり曲がってしまいます。

また、ナイトトレインの特徴であるブラックアウトされたエンジン周りやエアクリーナー、オイルタンク等に傷や腐食がみられる場合、 予想以上に減額されるのでお気をつけ下さい。

というのも、ナイトトレインを購入される方の大半は、ブラックアウトされたエンジンに惹かれて購入を考えているわけです。

そのため上記の部分の状態の悪い車両の場合、買い手が見つかりにくいので査定額もそれに伴い減額されることになります。

またリジットマウントのナイトトレインは振動軽減するためのバランサーのシステムが搭載されていますが、国産に比べれば十分な振動です。

査定時にメンテナンス不足を指摘されないためにも、必ず査定前に各部のボルトの増し締めを行い、総点検を行っておいてください。

シール類やガスケット付近の確認、純正部品を用意して査定に備える!

メンテナンス

また、エボ時代と比べたら遥かに故障や致命的なエンジントラブルの減ったツインカムエンジンですが、走行距離によっては経年劣化によってシールやガスケットからオイルが滲んできます。

ダダ漏れにはなりませんが、多少でもオイル滲みがみられるばい査定時やメカニックは減額する場合もあります。

また一昔前にくらべたら飛躍的に故障が減ったハーレーですが、ノーマル状態に比べてカスタム車両の場合、改造箇所の負担が大きくなるために、若干故障するリスクは高まります。

そのため中古市場でもカスタム車両よりもフルノーマル車両の方が買い手が見付かりやすい傾向にあります。

本格的にビルダーがコンプリートカスタムされた車代は別として、個人レベルでカスタムされた場合、フルノーマル状態よりも安くなるケースがあるのでお気をつけください。

どちらにせよ、査定時には保管しておいた純正部品も同時に提出してください。

 

また、買い取り相場の幅広いナイトトレインの場合、売却先選びがネックとなってきます。

しっかりとナイトトレインを含めたソフテイルファミリーの買取実績のあるつまり脚先を選び、必ず複数店舗で査定して比較してから決断してください。

車両の状態や年式、走行距離によって高額査定する店舗も変わってきます。まずは各店舗で買取強化車種がキャンペーン内容をチェックされることをお勧めします。

中古市場でも人気のナイトトレインです。しっかりと強気で交渉して高額で買い取ってもらいましょうね!