FXSTソフテイル・スタンダード売却時の査定額と買取リのポイント

「FXSTソフテイル・スタンダードを高く買い取ってもらいたい」「愛車のソフテイルを高額査定してくれる店舗も知りたい」当ページはそんなオーナーさんに向けて書いています。

 

こんにちは、管理人のキャプテン・バイクセルです。

今回はソフテイルファミリーの中でも最もリーズナブルなFXSTソフテイル・スタンダード売却時の査定額や買い取り相場について詳しくお伝えします。

ちなみにFXSTソフテイル・スタンダード以外のソフテイル紙については以下の個別ページでも詳しく解説しています。よろしければあわせて参考にしてみてください。

参考ページ:ソフテイルFLSTSB売却時の査定額と買取リのポイントFLSTFソフテイル・ファットボーイ売却時の査定額と買取リのポイントFLSTCヘリテイジ・クラシック売却時の査定額と買取リのポイント

またすぐにFXSTソフテイル・スタンダード売却したい方、ソフテイルスタンダードを高額査定してくれる店舗を今すぐ知りたいという方は、以下の流れに沿って管理人の実際に試した買取店舗チェックしてみてください。

最新の買取情報をチェック!!
高額査定は交渉だけでは無理! 複数店舗で査定するのが近道です。
以下の記事では最新のバイク買取店舗をガチ比較してみたのでアナタの予想と比べてみてください!
関連記事 
マジか!?査定額を比較したら予想外の店が高くて焦ったw

FXSTソフテイル・スタンダード売却時の査定額と買取相場

FXST

フロント21インチ、リアに16インチのキャストホイールを履くソフテイルスタンダードはボブテイルフェンダーを装備してチョッパー感あふれる一方で、価格はソフテイルファミリーで最もリーズナブルに設定されています。

売却されるユーザーさんならご存知かとおもいますが、ソフテイル・ファミリーの中でも、もっともコスパの高い1台となります。

そのため、自分好みの1台に仕上げたいというカスタム前提のユーザーさんからの支持が厚く、ソフテイルファミリーの中でもカスタムベース車両として位置づけされています。

FXSTソフテイル・スタンダードの中古相場と参考査定額

査定額

新車車両価格はソフテイルファミリーの中でも唯一190万円台・・・とソフテイルにもかかわらず200万円を下回っていることも人気の理由の一つでしょう。

そのため、中古市場でも若年層のユーザーさんやカスタム車両として探されているユーザーさんが多く、非常に動きの早いモデルといえます。買取側としては積極的に買取っておきたいモデルですね。

ちなみにFXSTソフテイル・スタンダードの中古車両の平均価格は、全国的にみると約120万円程度となります。

年式や状態、走行距離等によっても大きく販売価格は非変わってきますが、70万円台後半~150万程度が主な価格帯といえそうです。タマが多いこともあり価格帯も幅広いのが特徴です。

そんな中古相場から考えても、2000年~2005年式のFXSTソフテイル・スタンダードで走行2~3万キロ程度、外装がキレイでエンジンの異音なく吹け上がりも問題無しといった場合、50~90万程度の査定額は期待できるかと思います。

とはいえあくまで参考の査定額になります。

そもそも個体差の大きなソフテイルファミリーな上に、年式におってエンジン形式も変わってきます。

上記の査定額を大幅に下回るケースもあれば、普通に100万オーバーで査定されるケースも見られますのであくまでも参考査定額としてお考えください。

どちらにせよ、ハーレー全般、とくにソフテイルファミリーの買取実績の多い売却先で査定されることがポイントになります。

 

FXSTソフテイル・スタンダード査定時のチェック項目

ワックスアップ

ヘリテイジ・クラシックやファットボーイ、スプリンガー、ソフテイル・デラックスに比べればシンプルなソフテイルスタンダードですが、それなりにメッキパーツは多用されています。

ダイナ・ファミリーやスポーツスターとくらべても、わざわざ高額なソフテイル・ファミリーの中古車両を求める方の多くは、外装関係の状態を非常に気にします。

いくらカスタムベースとして購入されるユーザーさんの多いソフテイル・スタンダードでも、メッキ部分やマフラー、カウル類や燃料タンクといった外装部分の状態が悪い場合、大きく減額されます。ご注意ください。

とくにメッキパーツの状態は、塗装面に比べてもデリケートな為に、買取店舗や販売店の査定時やメカニックが最も気にする部分の一つでもあります。

200ミリの極太タイヤを履いたリアのキャストホイールに、錆や腐食がみられる場合、厳しくチェックされ減額対象となります。錆や腐食には十分にご注意ください。

またバランサーのシステムの搭載されたツインカムエンジンのため、リジットマウントにしては非常に振動が少ない車両ですが、国産車に比べればはるかに大きな振動です。

査定時にボルトが緩んでいる場合や、紛失しているスモールパーツなどが見られた場合、オーナーさんのメンテナンス技術が疑われ、少なからず査定額にも影響します。

査定時に大きな減額とはなりませんが、メンテナンスされていた車体という部分をアピールする意味でも、査定前に必ず各部のボルト類の増し締めは確実に行っておきましょう。

 

FXSTソフテイル・スタンダードを高く査定してもらうには

上記でも軽く触れましたが、FXSTソフテイル・スタンダードを中古車両で購入される方の大半はカスタムベースとして購入します。

そのため、既にハードにカスタムされた車両は中古市場では敬遠されがちな傾向にあります。

もちろん購入予定者のセンスとうまくマッチすればすぐに売却となりますが、実際はフルノーマル車両に比べ買い手が見つかりにくいためです。

どちらにせよ、ノーマル状態を購入してご自分でカスタムされたかたは、査定時には必ず保管している純正部品も同時に提出してください。

純正部品の有無によって大きく査定額も変わってきます。もし余裕のある方は、査定前に純正部品に戻してカスタムパーツは別ルートで売却されるという方法も悪くないでしょう。

保管期間の長い車体はトランスミッションオイルも確認!

メッキパーツ

また、故障の少ないツインカムエンジンのFXSTソフテイル・スタンダードですが、長期間にわたって保管されている車両や乗る頻度が少ない車両の場合、トランスミッションのシール類等が劣化してオイル漏れを起こしていている場合もみられます。

また、エンジン音が購入時より大きくなっているような場合、エンジンからの異音が原因で減額されるケースもあるのでお気をつけください。

ソフテイルファミリーの場合、プライマリーチェーンの張りすぎや緩みが原因でプライマリーケース付近から異音がしているケースが目立ちます。

多少のように関しては、査定時やメカニックも気にしませんが、常識を超えたような場合容赦なく減額します。

気になる方は査定前にショップで確認されるか、ソフテイルファミリーの知識が豊富な方にご相談ください。

 

どちらにせよ愛車のソフテイルStandard 高額売却するには、ソフテイルファミリーの知識が豊富で買取実績の多い店舗に査定してもらうことです。

またハーレー専門店に持ち込まれるのは構いませんが、持ち込み前に必ず取引相場は知っておいた方が良いでしょう。

多少の手間はかかりますが、実際にいくつかの大手買い取り専門店で無料査定されることをお勧めします。

リセールバリューの高いソフテイルスタンダードです。しっかりと売却先を比較して高額で買い取ってもらってくださいね!