ドカティ モンスター821売却時の査定額と買取リのポイント

  • 「モンスター821高額で売却したい!」
  • 「ドカティ高額買取店舗はどこなのか?」

こんな感じで、愛車のモンスター821をどこが最高額で買い取ってくれるのかな?とネットでチェックしていませんでしたか?

 

当ページはそんなモンスター821オーナーさんが、確実に数万円は高く売却できるポイントや注意点をまとめています。

 

今回はハイパーモタードと共通の排気量821cc、テスタストレッタ11°エンジンを搭載するモンスター821の査定額や売却時のコツについて詳しくお伝えします。

ちなみに派生モデルとしてモンスター821ダークというモデルもあります。

ただ821ダークといいつつも、ボディカラーの種類やシングルシートカバーが装備されていることを除きほぼ共通しています。勝手ながらこちらのページでひとまとめにしたいと思います。

 

また

  1. すぐにモンスターを売却しなければならない方
  2. 下調べは済んだのですぐに売却先を知りたい方

こんな人は以下の部分に注意しつつ、管理人の利用した売却先をチェックして下さい。

【最新版】今月の高額買取店
高額査定への近道は「排気量に合わせた店舗選び」。おすすめ買取店舗をランキング形式で紹介中!

モンスター821売却時の査定額と買取相場

モンスター821

出典:バイクブロス

ちなみに日本仕様のモンスター821は本国イタリア仕様よりも若干パワーが抑えられています。

ただ国内仕様でも十分なトルクですし、個人的にはビギナーから上級者まで満足できるエンジンだと思います。

もちろんモンスター1200S等にくらべてしまえば821は大人しい部類といえるかもしれませんが、一方では女性やビギナーにとってはちょうど良いフィーリングという部分で人気を集めました。

またモンスター1200と外観上は似ていますので僕を含めて判別しにくい…と思っている方もいるのではないでしょうか?

ですが2つのサイレンサー一体化したようなマットブラックに塗装されたサイレンサー、あえて片持ちから両持ちに変更されたスイングアームといった部分はモンスター821の特徴です。ま、あとデータ上はさほどサイズ感は変わっていませんが、実際に跨ると少々コンパクトな印象をうけます。

また日本仕様として770ミリという低いシート高を実現したモンスター1200Sに対し、モンスター821はイタリア仕様の810ミリ…やや高めのシート高で170cm 以下の男性にとって足つき性は良いとはいえません。

ただあくまで停止中の話です。いざ走り出せばショートホイールベース化された車体も相まって想像以上にヒラヒラと曲がれるいいバイクだと思いますよ。

モンスター821の参考査定額

モンスター1200に次いで発表されたモンスター821は、登場したのはたしか2014年だったと思います。

そのため中古市場でも未だに極上車や未走行車が多いようで、中古相場全体としても高値を推移しています。新車の在庫が中古相場を引き上げている状態なんですね。

ちなみに新車価格はモンスターべ821ダークが約130万、モンスター821レッドが約136万、モンスター821ホワイトが約139万となります。

一方、モンスター821の中古市場での取引相場は、おおむね85~125万程度といったところが中心ですね。

上記の数字からお分かりのように、かなり高値をキープしてます。低年式のモンスター821でもそれなりの査定額が期待できるはずです。

全体的に値落ちの激しいモデルの多いドカティですが、モンスター821はリセールバリューの高い1台といえるでしょう。

年式を考えても、過走行の車両やボロボロの車両という可能性は低いとは思いますが、走行距離1~2万キロ程度、エンジン外装そこそこ綺麗ならば60~95万程度は十分に狙える範囲かと思います。

ただ発売されてからまだ数年しか経過していないこと、ドカティは低年式の車両の場合、まれに不具合が頻発すること。

…ということをふまえて、今後ゆるやかに値落ちることも考えられます。もし売却される方はお早めに行動を起こした方が良いかと思います。

また売却する際はドカティの知識が豊富な店舗、モンスターシリーズの買取実績の多い店舗をしっかりと選んで査定額を比較してからご決断ください。

 

モンスター821売却時にチェックされる部分

査定中

まずモンスター821に限らずドカティ全般に言えますが、事故歴や転倒歴により、スチールパイプ・トレリスフレームに大きなダメージが生じている場合とんでもなく査定額が安くなるのでご注意ください。

また運悪く右サイド転倒にされた場合、821のウリである一体化したようなサイレンサーは簡単に凹みや曲がり、削れが生じます。例にもれず大幅減額となりますので覚悟しておいて下さい。

またモンスター821だけではありませんが、本格的にサーキット走行やワインディング走行されてしていた車両は買取側にとって要注意車両です。

走行距離や年式問わず、エンジンも足回りも街乗り仕様にくらべ相当なヘタリが進んでいる可能性、大ですからね。

査定氏によっては厳重にチェックされ、あれこれ難癖つけて安くす査定されますので、なるべく多くの店舗で査定を受けた方が賢明だと思いますよ。

また発売されてから短期間ということもあり、まだ電装系に大きな不具合を生じた車両も少ないとは思いますが、ドカティの弱点は言わずと知れた電装系です。

レギュレーターを中心に査定前には一度で総チェックをされることをお勧めします。もちろんバッテリーの状態も忘れずに!

 

モンスター821を高額査定してもらう!

査定額

「ドカティは壊れやすい」…と誤解されてる方も多いようですが、いざ乗ってみるとコマメにメンテナンスさえ行えばそう簡単に壊れる車両ではありません。

このあたりは売却されるオーナーさんの方なら皆さんご存知ですね。

とはいえ中古市場でドカティを購入される方の多くは、国産車と比べ非常に壊れやすいメーカー…というイメージが先行しています。

よっって国際同クラスを購入される方にくらべ、異常に厳しくチェックされる傾向があります。ま、そんなに気になるなら最初からもう少し予算みて新車買えば?といいたいところですが…。

結果として常識レベルのエンジン音やクラッチ音でも過剰に反応し、購入を見送ってしまう方が多いのが実情です。とくに乾式クラッチの場合、さらに厳しく異音チェックする人が多いですね。

そのため外装の状態やエンジンの調子の良い車両とそうでもない車両の価格差が大きく開くような気がします。

しっかりとメンテナンスされ、保管状況の良かったドカティ・オーナーさんにとっては嬉しい状況ですが、残念ながら転倒歴・修復歴のあるモンスターを売却される方には厳しい状況かもしれませんね…。

いずれにせよ、何らかのカスタムがなされた車両は売却前にフルノーマル状態に戻しておかれることをお勧めします。やはりカスタム内容によってはカスタム部分が気になって買い控える方もいます。ご理解ください。

消耗部品が高額なイメージのあるドカティ、査定前に交換しておく!

また実際にはドカティジャパンがしっかりと純正部品を供給してくれるため、国産車と何ら変わりなく消耗部品をゲットできます。

ただ「初めてのドカティ」…という方はそのあたりも現状を把握していません。

「ドカティ=壊れやすい」だけではなく、「ドカティ=消耗部品が高額」という誤解されている人が多いようで消耗部品の状態も厳しくチェックされます。

もし自分である程度のパーツ交換をなされる方は、査定前に各部のシールをはじめとしたゴム部や樹脂部、必要であればカムシャフトを駆動させるコクドベルトなんかも交換されておけばプラス評価につながるかもしれません。

またドカティに限らず中古バイク買取時に元も減額されやすいブレーキパッドの磨耗やディスクローターの変磨耗、歪み、前後のタイヤの摩耗具合。このあたりもモンスターのサイズだとそれなりのパーツ代です。

バイク高く売るコツ!これだけやれば愛車はプラス評価される!
...

減額されそうな消耗部品のパーツ価格を調べておく!

買取店舗の中には、こちらがスモールパーツ等の値段を知らないのをいいことに、必要以上に消耗部品に対して減額してくる店舗も見られますからね。かならず査定前にご確認ください。

なので交換されない場合でも、事前にパーツリスト等で純正部品の価格をリサーチしだけでもしておいて下さい、それだけで変に減額されずに済みますよ。

カスタムバイクの査定は安くなる?ノーマル状態が高額査定になる理由
...

いずれにせよモンスター821を高額売却するには、ドカティをはじめ外国製バイクの買取に強い店舗を選ぶことがポイントです。

国産車と違い、この手の車両の査定になれた査定士やメカニックと経験不足な査定士さんでは知識もチェックする部分も違います。結果、査定額もぜんぜん変わります。

販売店や正規ディーラーに持込んでみるのも一考ですが、大手バイク買取店舗のいくつかでしっかりと事前に無料査定を受けて持ち込んだ方が最終的な金額は高くなるかと思います。

リセールバリューの高いモンスター821です。しっかりと各店舗を比較して納得の査定額を引き出して下さいね!

【2019年版】250cc~大型限定 査定額の高い店舗ランキング

それではお待ちかね。 250cc~大型バイクの中古相場や業者オークション相場、さらに当ブログに届いたオーナーさんのクチコミ情報をもとに、査定が高くなりやすいオススメ店舗をランキング形式でご紹介します!

1位:バイク王

買取に強い車種エリア総合評価
250cc以上全般(原付は微妙)日本全国
4.5
 原付は安いが250cc以上なら期待・大!
バイク買取シェア80%を超える買取実績のバイク王。編集部の経験上、マイナー車種・不人気車でも適正な査定額になりやすいため、高額が期待できない車両こそバイク王の得意ジャンル。 反面、利益率の低い原付やスクーターは安めに査定される傾向もあるので要注意です。
バイク王が提示した査定額は他店舗と交渉するときの交渉材料としても効果絶大だブー!

▶▶バイク王の特設ページ

2位:バイクワン

買取に強い車種エリア総合評価
250cc~400cc(旧社ふくむ)日本全国
4.5
思い切った査定額でバイク王に迫る!
先日、バイク王で愛車を査定してくれた査定員さん曰く、「競合他社の中でもっとも恐ろしい店舗...」といわしめたバイク買取業界のダークホースこそバイクワン。車両によっては交渉なしでバイク王+数万円という金額も普通にあります。
知名度なんか気にしちゃダメ!むしろ原付・原付二種~250ccなんかはバイクワンの方がずっと高かったブー!

▶▶バイクワン公式サイト

3位:バイクランド

買取に強い車種エリア総合評価
原付~大型日本全国
4
エリア次第では持込んで査定額アップも!?
業界シェア第2位のバイクランドは買取ジャンルも幅広く対応するのが強み。ベースの査定額はバイク王より低いことも多いが、各種キャンペーンが充実しているので、車種やタイミング次第では思わぬボーナス査定額になることもある。持ち込み査定だと査定額アップという独自のキャンペーンもあり!
じっくり公式サイトをチェックしてキャンペーンを使いこなすタイプには魅力的な店舗だブー!

▶▶バイクランド公式サイト

4位:バイクボーイ

買取に強い車種エリア総合評価
旧社、外車全般日本全国
3.5
公式ページで高額売却のコツをチェック!
他社にくらべ規模がやや小さいためか、車両によって査定額のバラつきが大きいのが特徴のバイクボーイ。運営元はナガツマという安心できる中古バイク店で、実店舗もあるのでご安心を。公式ページにあるとおり最近では旧車買取やハーレー買取に注力しているのもポイントです。バイク売却について詳しくまとめられた公式ページは必見!
出張スタッフによって差が出やすいバイクボーイは交渉に自信のある人にはオススメ!以下のページで詳細をみるんだブー!

▶▶バイクボーイの詳細

※店舗の規模や知名度、露出度に関係なく、ユーザーさんが実際に査定した査定額のデータをもとに選定しています(大前提として査定スタッフの対応の悪い店舗、マナーの悪かった店舗は省かせて頂いています)

【2019年版】原付・スクーター・原付二種に強い店舗ランキング

原付・原付二種オーナーの皆さま、大変お待たせしました。原付・原付二種の中古相場やオークション相場、さらに当ブログに届いたオーナーさんのクチコミ情報をもとに査定が高かった店舗をおすすめ順にご紹介いたします!

1位:バイクワン

買取に強い車種エリア総合評価
250cc~400cc(旧社ふくむ)日本全国
4.5
バイク王が恐れるダークホース!
バイク王の出張査定員さん曰く「競合他社の中でもっとも恐ろしい店舗...」と内緒で教えてくれたのがこちら、バイクワン。中型以上ではバイク王の独壇場だが、原付きや原付二種なら十分にバイクワンにも勝算あり!
知名度なんか気にしちゃダメ!原付・原付二種~250ccはバイクワンの査定額ヤバいんだブー!

▶▶バイクワン公式サイト

2位:バイクランド

買取に強い車種エリア総合評価
原付~大型日本全国
4
キャンペーンを上手く活用できるかがカギ
業界シェア第2位のバイクランド(旧ゲオバイク)の特徴は豊富なキャンペーン。車種やタイミング次第では思わぬボーナス査定額になることもあるため、バイクワンと並び原付きなら査定を受けておきたい1社。
じっくり公式サイトをチェックしてキャンペーンを使いこなすタイプには魅力的な店舗なんだブー!

▶▶バイクランド公式サイト

3位:バイクボーイ

買取に強い車種エリア総合評価
旧社、外車全般日本全国
3.5
買取強化車種だけはチェック!
他社にくらべ規模がやや小さいためか、車両によって査定額のバラつきが大きいのが特徴のバイクボーイ。運営元はナガツマという安心できる中古バイク店で、実店舗もあるのでご安心を。公式ページにあるとおり最近では旧車買取やハーレー買取に注力しているのもポイントです。
出張スタッフによって差が出やすいから当たりの査定員さんなら高額だブー

▶▶バイクボーイの詳細

3位:バイク王

買取に強い車種エリア総合評価
250cc以上全般(原付は微妙)日本全国
3.5
中型~大型は強いが原付きは...!
バイク買取シェア80%を超えるダントツの買取実績のバイク王。経験上、マイナー車種・不人気車でも適正な査定額になりやすいのがウリだが、最近では原付き・スクーター等はかなり厳しい査定額が多いのも事実。高額狙いより他社で査定がつかない時に最終手段としての利用価値はあり。
バイク王が提示した査定額は他店舗と交渉するときの交渉材料としても有効だブー!

▶▶バイク王の特設ページ


※店舗の規模や知名度、露出度に関係なく、ユーザーさんが実際に査定した査定額のデータをもとに選定しています(大前提として査定スタッフの対応の悪い店舗、マナーの悪かった店舗は省かせて頂いています)

【車種別】査定のコツ
バイクを売るなら高く!! 店舗選びと査定の罠
タイトルとURLをコピーしました