スクランブラーアイコン売却時の査定額と買取リのポイント

スクランブラーアイコン

出典:バイクブロス

当ページは

  • スクランブラーアイコンを高値で売却したい!
  • ドカティを高額査定する店舗が知りたい!

そんな方に向けて書いています。

 

今回は人気のモンスターシリーズとは180度変わってポスト・ヘリテージ ・デザインと呼ばれる伝統を継承しつつも最新の装備を備えた一台…スクランブラーアイコン売却時の査定額についてお伝えします。

またスクランブラーとは違うので参考になるかわかりませんが、他のドカティ車両の売却時のポイントについてはこちら、も詳しくお伝えしています。よろしければあわせて参考にしてください。

 

またすぐにスクランブラーアイコンを売却したい方、手っ取り早くドカティ高額買取店舗リサーチしたい方は以下のページでしっかりと売却先を比較してから申し込んでください!

最新の買取情報をチェック!!
高額査定は交渉だけでは無理! 複数店舗で査定するのが近道です。
以下の記事では最新のバイク買取店舗をガチ比較してみたのでアナタの予想と比べてみてください!
関連記事 
マジか!?査定額を比較したら予想外の店が高くて焦ったw

スクランブラーアイコン売却時の査定額と買取相場

スクランブラー

http://scramblerducati.com/jp

もともと1950年代、砂漠や荒地を走るスカスクランブル・レースのために生産されたスクランブラーですが、ほんとに今見ても新鮮なデザインだとおもいます。

余談となりますが、当サイト管理人も発売当初、かなり気になった一台でして情報を集めまくっていたと記憶しています。経済的な問題がクリアできればアーバンエンデューロ買いたかったなぁ…涙。

じゃ、話しを戻します。

ちなみに、スクランブラーには4つのタイプが存在します。一般的な家のとブラックのスクランブラーアイコン、スポークホイールやヘッドライトグリル、ブレスの入ったハンドルバーを装備したアーバンエンデューロ。

さらにダートトラックレースをイメージしたフルスロットル、1970年代スタイルを意識したビートニクイエローを採用したクラシックの4モデルですね。

どれもティアドロップ型の燃料タンクや倒立フロントフォークやリアのモノショック、ABS 搭載のブレンボ製ブレーキシステムは共通していて、ふつうに考えればかなりアンバランスな装備なのですが不思議と全体的にまとまっています。

やっぱりイタリア人がデザインすると、こういったジャンルでも洗練されたカタチになるんですね。脱帽です。

結果、これまでのドカティ車両とは一線を画し、遊び心満載で単純に乗って楽しめる車両ということで話題となり、セカンドバイクとして購入される方も多かったようです。

スクランブラーアイコンの参考査定額

さて、スクランブラーアイコンの中古相場や査定額にすすみます。

ただ全部のモデルを個別に説明するのも何なので、今回は中心となるスタンダードモデル…スクランブラーアイコンの中古相場や査定額に絞ってお伝えしておきます。

スクランブラーの中でも最もスタンダードなスクランブラーアイコンの場合、新車価格が約105万円程度、一方、中古市場での取引相場は85~100万が主な価格帯となります。

そのため売却時の査定額は60~80万程度が査定交渉の中心となってくるでしょう。単なる買取ならそれくらいですが、ドカティ車両購入入れ替えであれば下取り価格で90近い数字も十分に狙えます。

そもそも登場からまだ数年しか経過していません。かなりの頻度でオフロード走行を行った車両は別として、通常の街乗り・ツーリング使用の車両であれば大きく減額される要素はほとんどありませんからね。

ただドカティ全般にいえることですが、国産車とくらべても値落ちが激しいメーカーの代表ともいえます。

今でこそ人気のスクランブラーですが、購入層が落ち着きはじめ、中古相場が値落ちする可能性も秘めています。なのでもし売却される方は半年後よりも現時点で手放すことをお勧めします。

 

スクランブラーアイコン売却時にチェックされる部分

ソケットレンチ

発売からまだ数年ということもあり、査定時に取り立ててチェックされる部分はないかと思います。エンジンの始動性もよく異音、白煙なく吹け上がり良好なら問題ないかと。

ドカティの中でもここ数年では無類の大ヒット車両です。事故歴転倒歴のない車両であればそれなりの査定額が期待できるはずです。

ただデュアルパーパス的なスクランブラーだけに、オフロード走行されている方もいます。ま、本格的なエンデューロコースは無理ですが、フラットダートや軽い悪路走行なら十分に対応してますからね。事実、そういった乗り方をされている車両も目立ちます。

結果、立ちごけや軽い転倒歴のある車両も多いかと。ちなみに張り出した縦型オイルクーラーに凹みや歪み、破損が生じればもちろん減額対象となります。お気をつけ下さい。

またスクランブラーアイコン、アーバンエンデューロ、クラシックに装備される2in1のサイレンサーも見た目のゴツさとは裏腹に、いがいと簡単に凹みや曲がりが生じます。右に倒せば修理費が大きくかかる…という部分は忘れずに。

 

スクランブラーアイコンを高額買取してもらう!

査定額

では次に高額買取について。

スクランブラーアイコンをもっとも高く買取ってもらうために注意したい部分とは何なのか?

まずスクランブラーアイコンだけの話でなく一般的な中古バイクにいえることとなりますが、査定前にフルノーマル状態に近づけておいて下さい!

とりあえず高額売却にはさまざまなポイントがありますが、もっとも費用対効果の高いのがカスタムパーツ→純正部品に戻すことに他なりません。

そもそも各メーカーで様々なトラッカー・スクランブラースタイルの車両が発売されています。コスパとか走りだけ考えたらヤマハだっていいわけですよ…でも敢えてドカティのスクランブラーアイコンを購入したいと考えている方は単純にドカティの思想とかデザインが好きなんですよ。

だから電装系や制動系、セキュリティやキャリア等の機能面でのカスタムパーツは別として、あまりに外観のイメージを変えてしまうカスタムの場合、中古市場では敬遠されます。

なので購入時の状態に戻してから査定にのぞんだ方が何かと高額査定につながります。(もちろん電装系や制動系、セキュリティやキャリア等のカスタムはそのままでオッケーです)

スクランブラーとはいえ結局はドカティ…購入層のチェックは厳しい!

ワイルドな雰囲気のスクランブラーアイコンですが、結局のところ、実際に乗られるフィールドは9割以上が街乗りや高速ツーリングです。

なのでデュアルパーパス・モデだから多少の傷や凹みなら問題ないでしょ!という常識は通用しません。新車で100万オーバー、中古でも80万前後~となります。

やはり外装を始めエンジン回りや足回り関係に傷やダメージ、ヘタリが確認されれば査定額は大きく減額されます。ご注意ください。

あとスクランブラーアイコン以外のオープンエンデューロ、クラシック、フルスロットル等はそもそもタマ数が少ないこともあり、売却先で大きく評価も変わってきます。

いずれにせよ、ドカティの買取実績の多い店舗に売却するのが間違いないでしょう。

買取実績の乏しい店舗の場合、パーツ価格も把握していない上に過剰に工賃を乗っけてくるパターンもあります。このへんもご注意ください。

レッドバロン等、大手中古バイク店は別として、地元のバイクショップでは適正な評価をしてもらうのは厳しい車種ですね。

ぜひバイク売却のコツを勉強した上で、業者オークション相場に敏感なバイク買取店舗の査定額を比較しておきましょう。

しっかりと比較すれば今なら高額査定になるモデルです。徹底的に査定額を比較して最高額で買取する店舗をみつけて下さいね!