【レッドバロンでバイクを売る!】大型バイク販売店に売却するのは正解なのか!?


このページをみてくれているということは、愛車売却のタイミングで

  • レッドバロンってぶっちゃけ高額査定になるの?
  • レッドバロンに売却するよりも高く買取ってもらう方法が知りたい!

こんな風にレッドバロンがぶっちゃけオススメなのか?査定に申し込む店舗なのかが気になって、ネットで調べまくっていませんでしたか?

今回、当ページではレッドバロンの効果的な利用法、ぶっちゃけ利用すべきか?という部分に迫ってます。

先にざっくりと結論からいいますと、レッドバロンもそう悪い店舗じゃありませんが、単独で利用するにはちょっぴり厳しい・・・というのが管理人の肌感覚。

レッドバロンも視野に入れつつ、他の売却先を上手く連携させて査定する!

こんな柔軟さが高額売却のポイントですね。

ベースの査定額は大手バイク買取店に競い合ってもらい、最終的な部分でレッドバロンをスパイス的に活用すれば確実に高額査定にもちこめます。

バイク王とレッドバロン査定すべき売却先はどっち?【バイク王の評判、査定額を徹底分析】
バイク王とレッドバロン査定すべき売却先はどっち?【バイク王の評判、査定額を徹底分析】
当ページではバイク王のクチコミや評判、査定額。レッドバロンの持込査定の特長やおすすめ度、さらにバイク王や競合店を上手に利用して高額査定をゲットするためのポイントをまとめています

では早速みてみましょう。

交渉に自信がないなら相手を慎重に選べ!

高額査定は交渉のテクニックだけではゲットできません! 高くなりやすい店舗を選んで査定額を比較……これが査定額アップの近道です。

先月までの買取データを比較して、現時点でもっとも高額になりやすい店舗をランキングしてみました。アナタの予想と比べてみてください!
2017年 注目の4店舗

レッドバロンに売却するという選択肢

バイクの売却先を考えた時、面倒な予約などせずに気が向いた時にサクッと持ち込めるのが大型中古バイク店の持込査定。

今でこそバイク買取りの専門店、ネットオークションで売却する方も増えてきましたが、ある意味一番オーソドックスな売却方法には違いありません。

それに新しいバイクを購入する場合、レッドバロン等で下取りという選択肢はもっとも自然・・・かつ合理的でもあります。

またバイク王をはじめとしたバイク買取店に対抗し、以前よりもバイクの買取に力を入れているようです。

もし愛車を少しでも高く手放したいなら、幾つかの売却先の候補のひとつとして考えておくのは言うまでもありません。

レッドバロンのような大手中古バイク店のメリットとデメリット

愛車を売却する場合、ひとつの売却先と決めつけずになるべく多くの候補を比較して選ぶ・・・当サイトでは何度もお伝えしているいわばバイク売却の最重要事項。

もちろん幾つかの売却先を考えた場合、大手中古バイク店での持込査定も含めておきたいところです。

ですがそれ以前に、大手中古バイク店の持込査定の特徴やメリット、デメリットを知っておくことも肝心。この部分を見落とせばとたんにレッドバロンのメカニックの餌食となります。

ということで、レッドバロンを始めとした大手中古バイク店で買取する時のメリットやデメリットを他の売却先と比較しながら考えてみましょう。

大手中古バイク店で売却するメリット

まずメリットやデメリットではありませんが、次にバイクを購入する場合は下取りといったカタチで大手中古バイク店で買取ってもらうこともあるでしょう。

こういった下取りの場合、多くのバイク販売店では普通の持込よりも多少は上乗せして高額で買取るのが基本。

下取りのできないバイク買取店とは比較することはできませんが、上手に下取りとして利用すれば多少高額で買取するといった部分は一番のメリットだといえるえでしょう。

またバイク買取店での出張査定と違い、全く予約も無い状態でもバイクで乗り付けることでとりあえずは査定してもらえます(高いか安いかは別として)。

例えば新しいバイクを物色しにバイク店を訪れたタイミングでついでに査定する・・・なんて経験これまでにありませんか?

そういった成り行きで、気軽に査定を受けることが可能なのもメリットといえます。

またメリットというわけではありませんが、愛車を購入した店舗に持込むケースもあるでしょう。

その場合、バイク店から見れば、あなたはすでに常連さんというか大切なお客さん・・・流れによってはもう1台購入してもらえるチャンスも・・・。なので普通に知らない店舗に持込むよりは高額査定が見込めるはずです。

とくに自店舗で販売したバイクだと、査定で重要なそのバイクの故障歴やオーナー歴なんかも知っています。ですので変に勘ぐられることもなく査定も順調に進むはずです。

大手中古バイク店で売却するデメリット

では反対に大手中古バイク店を利用した場合のデメリットについて考えてみましょう。

まず言えるのが、人気車種やそのバイク販売店の得意な車種じゃない場合、極端に査定が高額になりづらいことです。

というのも大手中古バイク店は販売面積がそこそこありますが、どんなに売り場が広くても、実店舗にはスペースの限界があります。

つまり販売面積の都合で在庫できるバイクの台数が決まっています。

バイク販売店は店頭に在庫して売却するのが基本・・・人気車種や店舗の色に合ったバイク以外が高く査定しないケースが多いですね。

逆に店舗の客層とマッチした車種、話題の人気車種、明らかに短期間で買い手がみつかりそうな車種であれば大手中古バイク店でも十分に高額査定が見込めます。要は車種による差が大きい。

また店舗に同じような車両が複数台在庫している場合、確実に高額になりにくい状況です。

そもそも車検切れや保管中に状態が悪化・・・など売れないバイクは高リスクです。

店舗にとって最短で売却できるバイクこそ理想的なバイクなんです。

つまり在庫期間が長引くような不人気車はわざわざ高値で買取りする必要ないというわけです。

ユーザー側からみた大手中古バイク店のデメリット

少し話は逸れますが、大手中古バイク店を利用する時のユーザー側からみたデメリットはどうでしょうか?

まずはバイクを持込むのに多少の手間や時間がかかることですね。

やはり高額で査定してもらうには複数の店舗で査定して相性の良いショップを見つけることがポイント。結果としてバイクに乗って何店舗も査定に回らなくてはなりません。

本気で理想の店舗を探す場合、半日、いや1日がかりの大仕事になってしまいます。

さらに車検が切れているバイク、故障しているバイクの場合、直接乗り付けることは困難。

どうしても持込査定するなら仮ナンバーを取得したり、売却予定にもかかわらず一旦修理する必要がでてしまいます。

つまり調子の良いバイク、そして時間的に余裕のある方、もちろん大手中古バイク店の営業時間内にしっかりバイク店に持込むことが可能な方じゃなきゃ利用価値は低いといえます。

レッドバロンで売却するならキャンペーンを利用して売る!

と、ここまでの話をトータルで考えて・・・なんだレッドバロンって駄目じゃん!!とお考えの方もいるかと。

結局はレッドバロンみたいな大手中古バイク店に持込査定するのは、他の売却先とくらべてデメリットが多いじゃないか!という方もいるでしょう。

ですが結果からいわせてもらいますと、じゅうぶんに利用価値はあります!

その理由はズバリ、キャンペーンを随時開催しているため。

数年前から中古バイク売却の流れは完全に買い取り専門店がメインストリームとなりつつあります。店舗も増えた分、競争が激化して高くなるため、ユーザーさんがドバっと流れたワケです。

結果、これまでレッドバロン等に戻ってきたはずの中古バイクが、他のルートで市場に流れ、一様に中古バイク不足状態が訪れたのです。(これを当サイトでは中古バイク氷河期と呼んでます)

その流れを変えるため、いわば氷河期から次の時代へ変化させるために始めたキャンペーンこそ・・・レッドバロンの3万円高く査定しますキャンペーンといえるでしょう。

その他、大手バイク販売店では、バイク買取店に流れたバイク売却オーナーを取り戻すために、様々なキャンペーンを行っています。

参考までに以下に代表的な買取キャンペーンを紹介しておきます。

レッドバロンのキャンペーンは利用する価値 大!

もちろん他にも様々なキャンペーンが常時実施されています。

ケースバイケースですが、バイクの車種や状態によってはバイク買取店よりも高額で売却できるケースも普通にあります。

なのでバイク買取店の方が良さそうだからとバイク販売店の持込査定を無視するのは完全に素人・・・せっかくの高額査定のチャンスを逃しているかもしれませんよ!

以下に紹介するキャンペーンのようなお得な情報をしっかりとリサーチして、自分の車種ならばどこに売却すべきか?といったアンテナを張っておくことが大切です。

レッドバロンの3万円アップキャンペーン

大手中古バイク店の最大手といえばレッドバロンです。そのレッドバロンがここ数年バイクの買取で行っている強力なキャンペーンが3万円アップキャンペーンといえます。

シンプルに他の売却先で査定してもらった金額を提示することで無条件に3万円アップするというもの(125cc以上、査定士の名刺が必要といった条件はあります)。

例えばバイク買取店で無料の査定を受けた後にレッドバロンに持ち込んでキャンペーンを適用してもらえば単純に3万円アップが可能。

レッドバロンとしては査定の手間も省けるし交渉の駆け引きなんかも不要です。さすがに最大手だから可能なキャンペーンかもしれませんが利用する価値は大きでしょう。

バイカーズステーションSOXのフェアトレード80

一方、レッドバロンに対してバイカーズステーションSOXではフェアトレード80といたtキャンペーンを実施しています。

これは自店舗で販売している同車種で同程度の状態であれば販売価格の80%の金額で買取するというもの。

売却するユーザーにとっても参考価格がわかるし、これまで不透明だったバイクの査定額の基準がハッキリとしているので、最初に持込むには安心できるのでおすすめかもしれません。

とはいえベースとなる査定額をゲットするには無料の出張査定がいい!


ということで、かなり突っ込んでレッドバロンのメリット・デメリット等をお伝えしました。

もちろん積極的に利用した方が高額査定につながりやすいのは説明不要ですね。

ただベースとなる査定額、査定相場は事前にしっかりとリサーチしておいて下さい。

以下のページでもその辺りを詳しく解説しています。

【バイクを高く売るコツ】手間なく高額査定をゲットするたった5つのポイント
【バイクを高く売るコツ】手間なく高額査定をゲットするたった5つのポイント
当ページではバイクを少しでも高く売却する、買取ってもらうコツやポイント、 テクニック的な部分を5つに絞ってわかりやすく解説しています。

単純にキャンペーンを利用すれば高額査定になる!というほどバイク売却は甘い世界じゃありません。

まずベースとなる査定額を数店舗で用意し、それらの武器を引っさげてレッドバロンという戦場に向かって下さい!

もちろん、出張査定での査定額が予想以上に良いケースもあります。そんな場合、とりあえず保留にしてレッドバロンに向かい、サクッと査定してその数字を持ち帰り、再度、買取専門店で交渉・・・なんて最強の方法もあります。

いくら口コミや評判を比較したところで、生の情報には敵いません。

無駄になっても多くの店舗で査定を受けて、必要ならレッドバロンにわざわざ足を運ぶ・・・こういった小さな努力が高額査定につながるって思いますよ!

当記事を参考に、ガッツリ高額で買い取ってもらって下さいね!

※参考までにバイク王の評判もご覧下さい:バイク王の口コミと評判

※当ページの内容は執筆時の情報です。最終的な判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

フォローする