【バイク王の査定額が安過ぎる!】バイク王やレッドバロンの査定額が低い理由と高く売るコツ

大切な愛車を手放そうと、意気揚々とバイク王の出張査定、レッドバロンの持込査定を試したところ

『ありえないレベルに安い査定額を提示された!』

と放心状態になるオーナーさん、ハッキリいって多いです。

その証拠に、バイク売却を控えたユーザーさんの検索ワードの中でも

『バイク王査定額 安過ぎる』

『レッドバロン 買取 安い』

という検索を経由されていらっしゃる方、もの凄く多いです。

そこで今回、以下の3つの疑問について簡単にまとめておきます。

  1. バイク王やレッドバロンの査定の特徴とは?
  2. バイク王やレッドバロンの査定額はそもそも安いのか?
  3. バイク王やレッドバロンの査定額を引き上げる具体的な方法とは?

各項目については以下で詳しくお伝えします。

ただ結果から言いますとバイク王やレッドバロンの査定額は中古バイク買取市場全体を考えてみれば、上手く交渉を運べば平均査定額を超えることは可能です。

おそらく安過ぎると嘆いているオーナーさんは、査定士がダメ元で提示してきた指値で売却したのか、上手く複数店舗で比較しなかったんだと思います。

最初に査定士が提示する査定額は、ぶっちゃけ完璧なダメ元で提示する指値です。あんな金額で売ったらバイク買取店舗のいいカモですよ。

絶対に最初の査定額は無視し、他の競合店舗の査定額とガッツリ比較して査定交渉をこちらのペースで進めてください。

※ただマイナー店舗や地場のバイク店の場合、大手バイク買取店舗の査定額に与える影響力は低いです。以下のような大手の競合店舗の査定額を比較するのがポイントです。

査定交渉に自信がないなら査定の相手を慎重に選べ!

もうこの際、ハッキリいいましょう。

中古バイクの査定交渉はテクニックだけでは高額はゲットできません。店舗を選んで比較するのが近道なんです。

以下のページで当サイトユーザーさんの査定額をもとに、管理人が分析した高額査定につながりやすい売却先4店舗を掲載中してます!

↓売却前の店舗選びにお役立てください↓

2017年 注目の4店舗

バイク王やレッドバロンの査定スタッフは百戦錬磨!

バイクを売却する!

そこで真っ先に思いつく売却先といえばバイク買取店だったら「バイク王」、中古バイク販売店に持込んで査定といった場合「レッドバロン」あたりですね。

たしかにバイク王はバイク買取業界の最大手といえる全国規模の大型バイク買取店。一方、レッドバロンも中古バイク販売では全国規模で店舗数も多く販売にも買取にも力をいれている中古バイクの最大手です。

ただ注意してください。

最大手ということは、査定スタッフや査定担当の人間は、一般的なバイク店よりはるかに多くの中古バイクを査定している

ということを意味します。

つまり、百戦錬磨ということですね。

なので査定スタッフの性格によっては、こちらの態度や相場観を伺いながら駆け引きを仕掛けてくる人間もいます。

なので最低限、愛車の中古相場や他社で査定したときの査定額みたいな交渉材料は用意しておいた方が賢明だといえるでしょう。

いくら大手とはいえ、バイク王もレッドバロンも慈善事業じゃありません。少しでも安く買取りして自社の利益を残したい気持ちは一緒です。

なのでオーナーさんの様子を見ながら査定額の調整をしてくるのは間違いありません。なので愛車をすぐに売却したい場合でも、表向きは『本当は乗り続けたいんだけども・・・』みたいなアピールはしておきましょう。

すぐに処分したい・・・というオーナーさんの場合、もっとも安く査定されるのでご注意ください。

バイク王とレッドバロンの査定額は安いの?

では次に、バイク王やレッドバロンはぶっちゃけ安いのか?

競合店舗と比較して考えてみましょう。

過去に何台もバイク王やレッドバロンで査定している管理人。そして当サイトに寄せられた意見をみるかぎり、

バイク王とレッドバロンの査定額は安いケースもあるが、たいていは平均レベルといえます。

たしかに原付や原付二種といった、手間のわりに利益が見込めない車種の場合、バイク王などはむちゃくちゃ安いことも多いです。

またレッドバロンについても、自社で販売した車両以外となると、けっこうシビアな金額を提示してくるイメージもあります。

ですがどちらもバイク買取業界全体をみれば、平均的な査定額という部分は間違いないと思います。(しっかりと交渉した場合に限る)

バイク王やレッドバロンは大手のため、買取データが豊富

バイク買取業界の中でも断トツに買取実績の多いバイク王の査定スタッフ。

正直、他のバイク買取店の査定スタッフよりだんぜん多くのバイクを査定しています。

前述しましたが、買取経験や買取データが断トツに豊富なわけなのです。

つまり数多くの買取経験から算出されるバイク王の査定スタッフの金額は、適正買取額に近いというのは間違いありません。

言いかえれば買取相場にもっとも近い査定額なんですね。

レッドバロンの査定額も適正買取額といえる

この部分はレッドバロンにも当てはまります。

中古バイク販売店の最大手のレッドバロンの査定額も、ある意味、安定しています。

全国の店舗には常時ハンパじゃない台数のストックがあります。

またエンドユーザーからの買取だけでなく、中古バイクオークション経由でも相当数のバイクを動かしているため、その辺りのデータは相当なものです。

結果として、バイク王やレッドバロンといった業界最大手の買取金額は、ある意味業界のスタンダード価格ということです。

ただ車種や状態、人気の有無などの要因でむちゃくちゃ安く査定されるパターンもけっこう出てきます。

そこで最大手の売却先の対抗馬として2番手、3番手の売却先の査定額が重要な意味をもってきます。

口コミや評判で安いイメージを拡散されたくないのが本音

そこで最初に提示された査定額を交渉でアップさせるために必要となってくるのが業界2番手、3番手の買取店や販売店の査定額なのです。

というのもバイク王やレッドバロンのような業界最大手ともなると、査定額で他社に負けるわけにはいかないのが正直な部分かもしれません。

例えばですよ。

バイク王の査定額よりもバイクワン、バイクランド、バイクボーイあたりが5万~10万も高い査定額を提示したとします。

その場合、バイク王としては他社をおさえるためにはほとんど利益が残らない可能性もあるかもしれません。つまり普通に考えれば無理して買取る必要ないわけです。

しかし不思議なことに最大手のバイク王やレッドバロンあたりは、無理してでも高額を提示して買取してくれるケースが多いんです。

もしかしたら最大手といった立場上、他社に査定額で負けてしまうわけにはいかない…といったところが本音かもしれません。

たしかに目先の買取だけを見れば利益のでない買取かもしれません。

でも他社に査定額で大差をつけられて負けてしまえば自社のブランドのネガティブイメージとなってしまいます。

とくに最近ではブログやらフェイスブック、ツイッターといったSNSも盛んですよね。

そういった部分で自社の買取査定額が安いと拡散されてしまっては大きなマイナスですからね。むしろ最高額で買取して誰かが拡散してくれば良い宣伝にもなるでしょうし。

競合他社は最大手より高く買取して宣伝したい!

もちろん競合他社も同じ考えです。

多少の無理をしてでもバイク王やレッドバロンよりも高額で買取すれば、運良くネット上で拡散されたり口コミで評判になる可能性もあります。

つまりバイク王やレッドバロンの査定額には無理してでも対抗したのが本音です。

ということでユーザーとしてはこの心理を利用して愛車を少しでも高額で買取してもらえるかどうかが高額で売却するポイントになってくるでしょうね。

ですのでバイク買取店の出張査定だろうとバイク販売店の持込査定だろうと、下手に交渉で査定額を上げることを画策するより手当たり次第の売却先に査定してみた方が高額になるケースって多いと思いますよ…実際。

バイク王とレッドバロンだけでは最高額はムリ!競合他社を活用しよう!

以上、バイク王やレッドバロンの査定額について解説しました。

ちょっと長くなったので簡単にまとめます

  • バイク王やレッドバロンは最初の指値はむちゃくちゃ安いので相手にしてはいけない!
  • 交渉次第では平均的な査定額以上をじゅうぶんに狙える
  • 最大手というブランドイメージを逆にユーザーさんが刺激して他店舗の査定額に上乗せさせると効果的

というのが高額売却のコツなのかなって思います。

たしかにバイク王やレッドバロンの2店舗で査定が終われば手間なく簡単です。

でもやっぱり査定交渉で自分を守ってくれる盾となるのは他でもない『競合他社の査定額』なんですよね。なので面倒でも査定しておくべき。

そもそも有名なバイク買取店の出張査定は、どこでも一切無料で足を運んでくれます。

中には買取が成立しないと出張費用を請求してくるバイク買取店もあるようですが、ある程度有名な店舗となれば完全に無料です。

それに今の時代、どの店舗の査定スタッフも最初から他の店舗と比較されることは重々承知しています。なのでまったく嫌な顔なんてしません。

逆に自信のある店舗だと『他でも査定してウチに連絡ください』みたいな余裕さえあります。

なので「バイク王の査定額が安い…」と嘆く前に、気になる売却先すべてに査定を依頼してみてください。

何社かの査定額を用意して、準備が整ったタイミングでバイク王やレッドバロンの査定に臨めばもちろん結果は違ってくるはずです。

せっかくの愛車です。

ちょっとした工夫で5万も10万も違ってくる査定額だけにしっかり多くの売却先を比較してガッチリ高額をゲットしてくださいね!

※以下のページもあわせて参考にしてみてください。

バイク王とレッドバロン査定すべき売却先はどっち?【バイク王の評判、査定額を徹底分析】
バイク王とレッドバロン査定すべき売却先はどっち?【バイク王の評判、査定額を徹底分析】
当ページではバイク王のクチコミや評判、査定額。レッドバロンの持込査定の特長やおすすめ度、さらにバイク王や競合店を上手に利用して高額査定をゲットするためのポイントをまとめています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする