【バイクを手放す】乗らなくなったバイクの処分方法と必要な手続きまとめ

「バイクを処分する1番おすすめの方法は何?」

バイクを処分する方法は沢山ありますが、処分方法によって手続きや売却金額もさまざまです。 バイクの主な処分方法5つを紹介した上で、その結果、当ブログの一押しの処分方法をお教えします!
アナタが考えている以上に価値があるかも!?
結論からいうと、邪魔になった不要なバイクでも中古バイク市場では意外と価値が高かったりします。愛車の価値を知らないと、最悪、悪徳業者に安く買い叩かれるパターンもありますのでご注意ください。

せっかく処分するなら高く!! バイク買取店舗の活用方法

経験上、愛車を処分する際に1番おすすめの方法が「競合する大手買取店舗で査定の相見積りをとる方法」です。 具体的には以下の流れで進めるとスムーズです。

愛車の排気量にあった買取店をピックアップする
2社、できれば3社で無料出張査定を申込む
競合他社の査定額を査定員に伝え最後まで結論を出さない

相見積りをとる最大のメリットは、無駄な交渉時間がカットされ効率よく最高額が引き出せること。 愛車の査定交渉に自信のない人サクッと手間なく処分したい人には特におすすめです。

【最新版】今月の高額買取店
高額査定への近道は「排気量に合わせた店舗選び」。おすすめ買取店舗をランキング形式で紹介中!

バイクを手放す5つの方法とその特徴

さんざん悩んだ末に、バイクを手放すことを決断した!

何台ものバイクを乗り継いでこられて方は別として、初めてバイク、2~3台目というオーナーさんにとって悩みの種といえば、バイクの処分方法。

ひと昔前までは、バイクを購入したディーラーや中古バイク販売店に持ち込み、言われた値段で買い取ってもらう方が大半でしたが今では選択肢も増えました。

ざっくり考えても、以下の5つの処分方法が考えられます。特徴や違いを比較してみたので以下の表をご覧ください。

売却方法オススメの部分マイナスな部分
知人・友人に売却気が知れた間柄なら、取引・金銭面も安心できる故障やトラブルによって人間関係が崩れてしまう可能性もある
ヤフオク等の個人売買日本全国のユーザーさんを相手に売却できる出品作業が大変

相手によってはクレームの可能性もある

地元のバイクショップ近隣なので買い替えによる売却では安心できる査定額が相場より安いと感じても、強気で交渉しづらい
バイク無料一括査定一度の申込みで複数店舗から査定額が届くので手間が少ない無料一括査定サービスの利益を捻出するために、査定額にしわ寄せがきやすい
大手バイク買取店複数店舗で査定して競い合ってもらうと高額になりやすい一切無料だが、複数店舗で査定を受けるのはちょっぴり手間がかかる

このように、各処分方法には長所と短所……オススメの部分とマイナスな部分があります。

大切なのは売却金額だけに注目せず

  1. 自分の愛車のタイプ
  2. 自分の性格
  3. バイクの処分に費やせる時間

これらのバランスを考えた上で自分にピッタリの売却先(処分方法)選ぶことに他なりません。

以下でもう少し詳しく説明してみます。順に詳しくみていきましょう!

1.知人・友人に売却

もし知人や友人の中に、自分の愛車を欲しがっている方がいれば、選択肢としては悪くない方法がこちらです。

販売店、買取専門店の場合、基本的にドノーマル状態の評価が高く、カスタム車両を買取る場合もライトカスタム程度を超えると大幅に査定額に響いてきます。

その点、知人や友人の場合、カスタム状態を理解した上で購入を希望されるため、むしろカスタム状態がプラスの評価になるケースさえあるのがメリットです。

一方、支払いや名義変更などの手続きが完了されない……購入後に故障やトラブルが発生して返金やクレームの対応に迫られる等のリスクが大きなデメリットといえます。

以下のページでバイク個人売買いついてまとめています。個人売買で処分しようと検討中の方は参考にしてみてください。

【バイクの個人売買】売却金額・手続き・ありがちなトラブルと予防策まとめ
当ページでは、バイクの売却先選びの一つとして、個人売買のメリットやデメリット、売却金額・手続き・ありがちなトラブルと、トラブルを予防する方法をまとめています

2.ヤフオク・メルカリ等の個人売買

今では個人売買の中心となりつつある、ヤフオク等のインターネットオークションや、ここ最近で盛り上がりをみてているメルカリといったフリマ・アプリ。

スマホから比較的、簡単に出品できる上、支払いや評価など、サイトやアプリ上で進めることができるため、若い年代のオーナさんにとって利用価値の高い処分方法ですね。

ヤフオクもメルカリも日本全国のユーザーさんにアプローチできるため、タマ数の多いバイクよりも、一部のマニアックなユーザーさんに支持されているレア車両等の売却には強いのがメリット。

 

一方でネット上とはいえ、知らない人間同士の個人売買です。認識の違いやバイクの知識のズレなどでトラブルに発展するケースが多発しています。

ヤフオクでのバイク売却なら↓

【ヤフオクでバイク売却!】出品方法やコツ、出品前に知っておきたいポイント
当ページでは中古バイクをヤフオク、ネットオークションに出品する手順や作業、その流れと査定額について。他の売却先とくらべておすすめの売却先かどうかを分析しています

メルカリでのバイク売却なら↓

【メルカリでバイクを売る】売却手順や手数料、メルカリとヤフオクどっちがいい?
...

で詳しくお伝えしてます。ぜひ出品段階に進む前に一読しておきましょう!

3.地元のバイクショップ、大手販売店

バイクを手放す方法で、もっとも気楽な方法がこちら。

近隣のショップ、顔馴染みのバイク販売店に乗りつけて査定してもらうケース。過去に利用したことのあるショップなら変に安く買い叩かれる心配もないでしょう。

 

反面、顔馴染みということで『ちょっと安いな……』と感じても、強気で交渉を進められないデメリットも…。

小さなバイクショップでも大手のレッドバロンの場合でも、基本、買取したバイクは店舗在庫か自社独自の販売経路で売却されます。結果、車両の状態や車種、人気などに査定額が大きく左右されるのがデメリット。

販売店に持ち込み査定される方は、以下のページを参考にどうぞ。

【レッドバロンでバイクを売る!】大型バイク販売店に売却するのは正解なのか!?
当ページでは大手の中古バイク販売ショップのレッドバロンにバイクを売るメリット・デメリットや、レッドバロンを利用する前に合わせて利用しておきたい売却先の選び方なんかもお伝えしています

バイク無料一括査定

WEBから一度の申込みで、大手から地場のバイク店まで複数店舗から査定してもらえるのが無料一括査定サービスの最大のメリットです。

とにかく査定申込みの手続きや、売却先を探すのさえ面倒……という面倒くさがりさんには嬉しいサービスといえるでしょう。

便利な反面、無料一括査定サービスに登録する費用や手数料がかさむため、その費用を捻出するために、査定額にしわ寄せがきやすいというデメリットもあります。

こちらのページでもメリット・デメリットを解説しているので、ご利用前に参考にしてみてください。

【バイク一括査定はおすすめできない!?】バイク買取査定サイトの評判と比較まとめ
このページではバイク売却を便利に申込みできるバイク買取の無料一括サービスのクチコミや評判、一括査定サービスを利用すると査定額が安くなってしまいがちな理由を解説しています

5.大手バイク買取店

今では中古バイク売却時として、もっともメジャーな候補というのがこちら。

業者オークション相場をベースに車両の人気や状態にも左右されず、どんなバイクでも安定して買い取ってもらえるのが最大のメリット。

利用者の口コミをみると『信じられない安値で買取られた……』という意見もあれば『予想以上の査定額で満足』という意見も。

 

これはどちらも真実で、面倒くさいからと1店舗だけで査定を済ませた方と、しっかり複数店舗で査定して競い合ってもらたt人との違い。

多少の手間かもしれないが、出張査定はいっさい無料……複数店舗で査定を受けておいた方が間違いないでしょう。

【バイク王とレッドバロン査定するならどっち?】利用者のクチコミ評判を集めて総合評価
「バイク王とレッドバロン売却するならどっち!?」愛車の売却先として大部分の人が悩むであろう2社「バイク王」と「レッドバロン」。じっさいにバイク王やレッドバロンで愛車を売却された方のクチコミ・評判をふまえ「どちらの方が査定が高いのか?」を決定いたします!

売るならいつ?今でしょ!【バイクを手放す時期やタイミング考察】

以上、バイクを手放す際に知っておきたい、売却先の種類と特長についてお伝えしました。

で、売却先の目星がついたら今度は売却する時期、そしてタイミングですね。

引き続き、バイクを手放すときに知っておきたい売却時期、そしてタイミングについてお伝えします。

ちなみに、バイク売却の時期やタイミングについてはこちらのページ↓

http://xn--obk6b7af0nob5k6193a.com/2015/09/17/post-17/

でも詳しく解説していますが、

基本、迷ったら今!!

とにかく思い立ったが吉日、すぐに売却した方が愛車を高く評価してもらう確率が高いのは間違いありません。

 

中には

  1. 春~夏前のバイクがもっとも売れる時期に売却した方が査定が高い!
  2. 冬場はバイクが売れにくい時期……査定額も高くなりづらい!

こんな意見をはじめ、ネットの情報にも諸説ありますが、たいていは昔の話。小さなバイクショップで査定するならまだしも、

大手の有名バイク買取店舗で査定しているかぎり、1年を通して査定額は安定していますよ!!

 

そもそも中古バイク業者オークション相場は季節によって上下に変動するような単純なものじゃありません。

むしろ季節要因による査定額の下落にくらべ、年式が古くなること、外観の劣化、エンジン、足回りの状態の悪化による査定額が下落する方がよっぽど深刻です。

基本、売却時期が遅くなればなったほど相場が下がることを覚えておきましょう(一部の旧車はのぞく)

 

結果、手放すことが確定したら来月より今月、来週より今週。1日でも早くアクションを起こすのが愛車をもっとも評価してもらうポイントなのです。

 

【まとめ】バイクを手放すなら『少しでも評価の高い相手へ!』そして『1日でも早いタイミングで!』

以上、これから愛車を手放す予定の方にむけて、少しでも手間なく簡単に高く買取ってもらえる方法を解説してみました当ページの大切な部分をまとめると

  1. 手放す相手によっては0円にも10万円にもなる!慎重に選ぶ!
  2. バイクを手放す手続きが面倒だと先延ばしにしたところでバイクの価値は下がるだけ!
  3. 売却先選びは買取金額や手続きが楽か?安心できるか?すべてのバランスで選べ!

最低限、この3つに注意してバイク処分を進めてもらえば、愛車の本当の価値を評価してもらい、予想以上の金額をゲットできるでしょう。

ぜひ3つのポイントを意識しながら売却を進めてみてください。

バイクが邪魔になっていると感づかれると相手のペースに…

最後に余談ですが、ご覧になっている方の中に『保管場所などの関係で今すぐ処分したい』というオーナーさんもいるでしょう。

ですが買取側の販売店や出張査定スタッフには決して
『バイクが邪魔になっている』『今すぐ引き取ってもらいたい』
というセリフはもちろん、オーラすら出さないようご注意ください。

 

バイクが邪魔になっていると悟られた場合、買取側としては

『わざわざ買取上限額まで提示しなくても売るだろう』と判断し、本来より安い金額に落ち着く傾向があります。

近日中に売却したい!というアピールは、査定スタッフのモチベーションアップにつながる一方で、『処分に焦っている』というアピールは、バイク査定ではプラスに働くことはありません。

 

余裕をもって『複数店舗で査定してからじっくり考えて決めます』
こんな風に余裕を醸し出すことで、査定スタッフから高額な査定額を引っ張り出しやすくなることを覚えておくといいでしょう。

ぜひ当ページを参考に、もっとも愛車を評価してくれる相手を探して高額査定をゲットしてください!

【2019年版】250cc~大型限定 査定額の高い店舗ランキング

それではお待ちかね。 250cc~大型バイクの中古相場や業者オークション相場、さらに当ブログに届いたオーナーさんのクチコミ情報をもとに、査定が高くなりやすいオススメ店舗をランキング形式でご紹介します!

1位:バイク王

買取に強い車種エリア総合評価
250cc以上全般(原付は微妙)日本全国
4.5
 原付は安いが250cc以上なら期待・大!
バイク買取シェア80%を超える買取実績のバイク王。編集部の経験上、マイナー車種・不人気車でも適正な査定額になりやすいため、高額が期待できない車両こそバイク王の得意ジャンル。 反面、利益率の低い原付やスクーターは安めに査定される傾向もあるので要注意です。
バイク王が提示した査定額は他店舗と交渉するときの交渉材料としても効果絶大だブー!

▶▶バイク王の特設ページ

2位:バイクワン

買取に強い車種エリア総合評価
250cc~400cc(旧社ふくむ)日本全国
4.5
思い切った査定額でバイク王に迫る!
先日、バイク王で愛車を査定してくれた査定員さん曰く、「競合他社の中でもっとも恐ろしい店舗…」といわしめたバイク買取業界のダークホースこそバイクワン。車両によっては交渉なしでバイク王+数万円という金額も普通にあります。
知名度なんか気にしちゃダメ!むしろ原付・原付二種~250ccなんかはバイクワンの方がずっと高かったブー!

▶▶バイクワン公式サイト

3位:バイクランド

買取に強い車種エリア総合評価
原付~大型日本全国
4
エリア次第では持込んで査定額アップも!?
業界シェア第2位のバイクランドは買取ジャンルも幅広く対応するのが強み。ベースの査定額はバイク王より低いことも多いが、各種キャンペーンが充実しているので、車種やタイミング次第では思わぬボーナス査定額になることもある。持ち込み査定だと査定額アップという独自のキャンペーンもあり!
じっくり公式サイトをチェックしてキャンペーンを使いこなすタイプには魅力的な店舗だブー!

▶▶バイクランド公式サイト

4位:バイクボーイ

買取に強い車種エリア総合評価
旧社、外車全般日本全国
3.5
公式ページで高額売却のコツをチェック!
他社にくらべ規模がやや小さいためか、車両によって査定額のバラつきが大きいのが特徴のバイクボーイ。運営元はナガツマという安心できる中古バイク店で、実店舗もあるのでご安心を。公式ページにあるとおり最近では旧車買取やハーレー買取に注力しているのもポイントです。バイク売却について詳しくまとめられた公式ページは必見!
出張スタッフによって差が出やすいバイクボーイは交渉に自信のある人にはオススメ!以下のページで詳細をみるんだブー!

▶▶バイクボーイの詳細

※店舗の規模や知名度、露出度に関係なく、ユーザーさんが実際に査定した査定額のデータをもとに選定しています(大前提として査定スタッフの対応の悪い店舗、マナーの悪かった店舗は省かせて頂いています)

【2019年版】原付・スクーター・原付二種に強い店舗ランキング

原付・原付二種オーナーの皆さま、大変お待たせしました。原付・原付二種の中古相場やオークション相場、さらに当ブログに届いたオーナーさんのクチコミ情報をもとに査定が高かった店舗をおすすめ順にご紹介いたします!

1位:バイクワン

買取に強い車種エリア総合評価
250cc~400cc(旧社ふくむ)日本全国
4.5
バイク王が恐れるダークホース!
バイク王の出張査定員さん曰く「競合他社の中でもっとも恐ろしい店舗…」と内緒で教えてくれたのがこちら、バイクワン。中型以上ではバイク王の独壇場だが、原付きや原付二種なら十分にバイクワンにも勝算あり!
知名度なんか気にしちゃダメ!原付・原付二種~250ccはバイクワンの査定額ヤバいんだブー!

▶▶バイクワン公式サイト

2位:バイクランド

買取に強い車種エリア総合評価
原付~大型日本全国
4
キャンペーンを上手く活用できるかがカギ
業界シェア第2位のバイクランド(旧ゲオバイク)の特徴は豊富なキャンペーン。車種やタイミング次第では思わぬボーナス査定額になることもあるため、バイクワンと並び原付きなら査定を受けておきたい1社。
じっくり公式サイトをチェックしてキャンペーンを使いこなすタイプには魅力的な店舗なんだブー!

▶▶バイクランド公式サイト

3位:バイクボーイ

買取に強い車種エリア総合評価
旧社、外車全般日本全国
3.5
買取強化車種だけはチェック!
他社にくらべ規模がやや小さいためか、車両によって査定額のバラつきが大きいのが特徴のバイクボーイ。運営元はナガツマという安心できる中古バイク店で、実店舗もあるのでご安心を。公式ページにあるとおり最近では旧車買取やハーレー買取に注力しているのもポイントです。
出張スタッフによって差が出やすいから当たりの査定員さんなら高額だブー

▶▶バイクボーイの詳細

3位:バイク王

買取に強い車種エリア総合評価
250cc以上全般(原付は微妙)日本全国
3.5
中型~大型は強いが原付きは…!
バイク買取シェア80%を超えるダントツの買取実績のバイク王。経験上、マイナー車種・不人気車でも適正な査定額になりやすいのがウリだが、最近では原付き・スクーター等はかなり厳しい査定額が多いのも事実。高額狙いより他社で査定がつかない時に最終手段としての利用価値はあり。
バイク王が提示した査定額は他店舗と交渉するときの交渉材料としても有効だブー!

▶▶バイク王の特設ページ


※店舗の規模や知名度、露出度に関係なく、ユーザーさんが実際に査定した査定額のデータをもとに選定しています(大前提として査定スタッフの対応の悪い店舗、マナーの悪かった店舗は省かせて頂いています)

売却の手続き・手順
バイクを売るなら高く!! 店舗選びと査定の罠
タイトルとURLをコピーしました