【バイク査定の申込み】必見!査定の流れと愛車を高額査定してもらう3つのポイント

大切に乗ってきたバイクをできるだけ簡単に売却したい……そこで無料で自宅まで足を運んでもらえる買取専門店が気になるものの

  • バイク王をはじめ、バイク買取店舗の悪い口コミとか読んだら不安になってきた
  • なんだか面倒くさいので、もうちょっと置いといて様子みるかな……

こんな風にバイクの査定が面倒・不安になって先送りにしていませんか?

そんなバイク売却がちょっぴり不安で面倒に感じる方にむけ、このページではバイク査定の申込みから売却までの流れを詳しく解説!

さらに絶対に安く買い叩かれないためのポイントを3つに絞り込んで解説しています。

読み進めてもらえばお分かりですが、申込み~売却までの流れは非常にシンプル!
幾つかのポイントを注意しておけば、ネットの口コミのように安く買い叩かれるリスクも最小限におさえることができます。

このへんも以下でお伝えしていますので早速みていきましょう!

交渉に自信がない人こそ慎重に選ぼう!

今の時代、高額査定は交渉のテクニックだけでは無理! しっかり店舗を選んで査定額を競い合ってもらう……これが査定額アップの近道!!

先月までの買取データを比較して、現時点でもっとも高額になりやすい店舗をランキングしてみたので、ぜひアナタの予想と比べてみてください!
バイク売却 査定必須の4店舗!

バイク査定申込みから買取までの5ステップ

管理人も過去にレッドバロンやSOX等のバイク販売店に持ち込んで売却、ヤフオク等の個人売買と、さまざまなバイク売却を試してきましたが、その中でも断トツに手間がかからないのが、買取専門店の無料出張査定。

中には『ネットの口コミとかみるとバイク王とか最悪みたいだし、楽かもしれないけど安く買い叩かれちゃうんでしょ』とお考えの方もいるでしょう。

たしかに、そんな口コミ・評判も多いです。

ただ幾つかのポイントをおさえた上で、買取専門店を上手く活用すれば、手間もかからず最高額をゲットできるケースもけっこう多いんです。

ちなみに買取専門店での出張査定を利用した場合、申込み~買取は以下の流れで進みます。

  1. ネットで売却先をピックアップ
  2. 買取店舗の公式サイトから査定申込み
  3. 査定前の準備
  4. 出張査定の当日
  5. 振込・名義変更手続きの完了

もうちょっと詳しくみていきましょう!

ネットで売却先をピックアップ

まず最初の作業となるのが、数あるバイク買取店舗の中から、『どの店舗に申し込むか?』という買取専門店の特長や得意分野をリサーチしてピックアップする作業です。

主に各買取店舗の公式サイトをチェックし、開催中のキャンペーン内容、買取強化車種、その他のキャッシュバック・キャンペーン等を隅々まで確認しておきましょう。

選び方については、こちらの【バイク売るおすすめ店舗を考察】愛車売却の悩みを一挙に解決!参考にしてみてください。

店舗によっては通年を通しておトクな買取キャンペーンを実施している店舗もあります。また買取強化中の車種をよく調べることで、店舗の特長や得意な車種を知ることもできます。

また過去の買取例や買取金額まで掲載している店舗もあるため、ある程度の査定額の参考にはなるでしょう。

買取店舗の公式サイトから査定申込み

各買取店舗の公式サイトで開催中のキャンペーン内容、買取強化車種、その他のキャッシュバック・キャンペーン等をチェックして、気になる店舗が明確になった段階で、いよいよ申込み!

買取店舗によっては、申込み前にオンライン査定額やネット査定というサービスが利用できる会社もあります。

残念ながらオンライン査定額の金額は新古車・未走行車のような完璧な状態の査定額。じっさいはオンライン査定額の6~7割に落ち着くケースもありますが、利用できるなら利用してみるのもいいでしょう。

またネットから申込み後に、たいていは査定担当スタッフから折り返しの電話がかかってきます。電話対応もしっかりチェックし、この時点で怪しい店舗は査定を避けておくべきかもしれません。

※参考ページ:【バイク王、SOX評判】絶対に避けたい!評判の悪い最悪のバイク買取店とは?

査定前の準備

査定当日までに確実に済ませておきたい準備というのが大きくわけて2つ。

  1. 売却に必要な書類の手配
  2. 愛車の減額ポイントを事前に減らす

以下、詳しく解説します。

売却に必要な書類を用意

売却時に必要な書類関係は、査定を受ける買取店舗の公式サイトにもかならず記載があります。

また査定申込の確認時、日程調整の電話連絡でも教えてもらえます。

基本的に必要となるのは以下の書類。

業者によっては査定の当日にすべての書類が揃っていないと、買取を見送られるケースも稀にあります。くれぐれも忘れずに用意しておきましょう。

排気量 売却に必要な書類
125cc未満 標識交付証明書
250cc未満 軽自動車届出済証
251cc以上 車検証
共通 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

自賠責保険証

印鑑(未成年の場合は保護者の同意書も)

愛車の減額ポイントを事前に減らす

書類関係と並行して進めておきたいのが、査定当日までに余裕をもって愛車の状態をチェックし、最低でも軽く洗車程度は済ませておくこと。

普段からコマメに洗車しているオーナーさんは別として、売却予定の洗車など誰だって気が進まないもの……じっさいに売却するんだからと洗車もせず査定に臨む方も多いです。

ですがプロの査定スタッフが口を揃えていうのが『バイク買取は第一印象が大切』

つまりコマメにメンテナンスされている車両に見えるように、最低限、洗車くらいはしておくべきでしょう。

参考ページ:【バイク売りたい人必見!】売却先を探す前にやるべき準備と売却先選びの全手順

洗車のメリットは他にもあり、たとえばオイル滲みやマフラー根本のガスケット付近からの排気漏れ等、査定時にスタッフが都合よく減額する項目を未然に潰すことができるのです。

外装の劣化も洗車してワックスするだけで第一印象は格段にアップします。破損した部品をわざわざ交換はする必要ありませんが、バッテリー充電や消耗品の交換はプラスに影響します。
ぜひ時間を設けて行っておきましょう。

出張査定の当日

査定当日は査定に申し込んだ店舗のスタッフがトラックで自宅にやってきます。

査定スタッフは軽い挨拶を済ますと、実車を見ながら車両の状態や事故歴、転倒歴、細かい傷などをチェックし、モデルチェンジの有無や人気色かどうか、中古市場での人気度もふくめて総合的に査定額を決定します。

詳しくはバイク査定交渉でもっとも高く売るための3つのポイントも参考にしてみてください。

査定にかかる所要時間は、特別なケースをのぞき到着~約30分以内というのが一般的。かなり細かくチェックしても1時間などかかりません。

その後、提示された査定額に納得できれば用意された書類に署名・捺印し買取は完了。そのままトラックに積み込み引き取ってもらえます。

買取代金は基本、その場で現金を支払ってくれますが、車両の金額、店舗によっては後日、指定の銀行口座に振込のパターンもあり。気になる方は日程調整の段階で査定担当の方に支払い方法を確認しておきましょう。

振込・名義変更手続きの完了

ヤフオク・メルカリ等のオークションやフリマアプリ、知人や友人に売却する場合など、トラブルの原因となることの多い名義変更などの役所関係の手続き。

これらの面倒な手続きは、買取店舗の場合、どこでも無料で代行してもらえます。
通常のパターンでは、車両引取後、約2週間程度で名義変更の完了通知や廃車証のコピーがアナタに送られてきます。

バイク査定申込みの前後で注意すべき高額査定3つのポイント

ここまでバイク査定の申込み~買取までの流れをお伝えしました。

基本、5ステップといいつつも4~5の項目は何もやる必要ありません。愛車に合った売却先をピックアップし、ネットで数分程度の査定申込みの手続きを行い、書類を準備すればほぼ完了といえるでしょう。

このようにシンプルな売却の流れですが、中には幾つかのポイントを無視してしまい予想以上に安く買い叩かれてしまう方もいます。

そこで確実に高く査定してもらうためのポイントを3つに絞り込んで解説します。

  1. 口コミ・評判だけで選ばない!
  2. 査定前に車両の状態を隅々までチェックし減額を最小限に!
  3. 可能ならば複数店舗で無料査定を申し込む!

口コミ・評判だけで選ばない!

今の時代は本当に便利です。ネットで簡単に買取店舗や販売店の口コミや評判を集めることが可能です。

とはいえ、ネット上の口コミや評判の多くは、書き込まれた時期もバラバラ、そもそも査定した車種や状態、走行距離だってバラバラです。

何よりも、同じバイク買取店舗でも当日の査定スタッフが違えば結果は大きく変わってくるため、他人の書き込んだ口コミ・評判はあまり意味をもちません。

中には家電製品を購入する時のようにネットで売却先の口コミを集めて悩む方もいますが、本来はもっとも評価するはずの店舗をみすみす逃してしまいかねません。

あくまで参考程度。とりあえず気になったら査定してみるくらいの気持ちがちょうどいいと思いますよ!

参考ページ:バイクの売却先の口コミや評判は調べても意味ありません

査定前に車両の状態を隅々までチェックし減額を最小限に!

査定申込みの流れでもお伝えしましたが、オーナーさんが見落としがちな部分のため、もう一度お伝えしておきます。

買取店舗に限らず販売店でも一緒ですが、査定スタッフはバイク査定のプロです。見落としがあった場合、赤字の可能性もあるため慎重に隅々までチェックします。

よって小さなキズや不具合でも高確率で発見するため、できるだけ査定前に不具合をみつけて改善、または状態を把握しておいてください。

修理や部品交換が必要な場合、わざわざ査定前に直す必要ないにせよ、不具合を把握しているだけで査定当日に慌てずに済みます。

状態を把握しているだけで、査定スタッフからすれば『このオーナーさんはある程度、バイクをメンテナンスして把握している』と思われ変に安く査定できなくなります。

可能ならば複数店舗で無料査定を申し込む!

中には数ある買取店舗を徹底的に比較して、一社に絞り込んで査定する方もいますが、残念ながらバイク買取において選択肢を減らすことは大きなマイナス!

そもそも査定交渉で、オーナーさんんがどんなに熱く交渉するよりも、競合他社の査定額を伝える方が遥かに効果的です。

査定スタッフにはノルマもあるため、多少の利益を削ってでも今日は買い取って持ち帰りたい……そんな査定スタッフなら予想以上の査定額に発展するケースもあります。

逆に自社だけでしか査定に申し込んでいない……こんなオーナーさんだと、結局はウチに売ってくれるだろうと、買取上限額まで持ち込むのはかなり厳しい状況となります。

大手の買取店舗なら、査定スタッフは競合他社と比較される前提で査定に足を運びます。失礼なことでもありませんし、ハッキリ他社でも査定していると伝えてもらいたい……と思う査定スタッフさんも多いです。

【まとめ】

以上、バイク査定の申込み~買取成立までの流れ、手順、そして確実に高く査定してもらうための3つのポイントをお伝えしました。

出張査定ときくと、スタッフが自宅まで足を運んでくれるのは嬉しいけど、なかなか帰らないのでは?など不安な方も多いかもしれません。

じっさい5~6年前まではそういった出張査定によるトラブルもわずかにありましたが、ニュースにも取り上げられたため、今ではどこの買取店舗も非常に神経質になっています。

査定額に納得できないからと

  • 断ったら帰らない…
  • とにかく売ってくれとしつこい…

ツイッターやフェイスブックが盛んなこの時代、こんな口コミや評判がSNSで拡散されたら企業として大きなダメージですから本部も査定の対応にはかなりピリピリしています。

じっさいに一度でも利用してみると本当に簡単で、査定額も適切に評価して金額を算出してもらえます。

なんとなく面倒なのでは?と迷っている方も、一度当ページを参考に査定に申込んでみてくれたら予想外に簡単で驚くはずですよ!

※当ページの内容は執筆時の情報です。最終的な判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

フォローする