【自賠責保険が切れたバイクを売る】自賠責の無いバイクにおすすめの売却先

こちらのページをわざわざ探し出して読んでくれているということは、もしかするとアナタはバイクを売却する直前で、

『愛車の自賠責保険が、知らぬ間に切れていた! コレって買取ってもらえるの?』

と自賠責保険が切れた車両の売却先についてネットで情報収集をされていましたね!

そんなアナタに向けて、このページでは、

  1. 自賠責保険が切れたバイクは普通に売却できるのか?
  2. 自賠責保険の有無によってバイク売却時の査定額は変わるのか?

このへんを徹底的に調べて解説しています。

結論から先にいっておきますと、バイク王などの買取店舗、レッドバロンなどの販売店、どちらでも普通に買取してもらえます。

ただ自賠責保険が切れているため店舗に乗りつけることは不可能です。出張査定を依頼する、またはトラック、トランポを用意して店舗に持ち込むことになるでしょう。

しっかり複数店舗で査定に申込み、もっとも評価してくれる店舗を見つけることができれば、自賠責保険の有無に関係なく満足いく売却はできますよ!

交渉に自信がないなら相手を慎重に選べ!

高額査定は交渉のテクニックだけではゲットできません! 高くなりやすい店舗を選んで査定額を比較……これが査定額アップの近道です。

先月までの買取データを比較して、現時点でもっとも高額になりやすい店舗をランキングしてみました。アナタの予想と比べてみてください!
バイク売却 査定必須の4店舗!

自賠責保険の有効期限を見落としがちな原付、250cc以下のバイク

まず大前提として、排気量が251cc以上のバイクだと2年に一度の車検が必要になってきます。

車検取得時に自賠責保険も必須ですから、車検の有効期限が残っているということは、基本的に自賠責保険もに残っているでしょう。

つまり【自賠責保険が切れている=車検切れ】というパターン。

もちろん車検が切れている状態でも、普通に買取してもらえますし、それほど大きく査定額に影響はでてきません。

このあたりは、【車検切れのバイク売る】車検の無いバイク、車検証を紛失したバイクを買取ってもらう!でも詳しく解説しています。

結果、売却時に自賠責保険の有効期限切れが発覚するパターンの大部分は、原付、250cc以下のバイクといえるでしょう。

とくに登録は実家の住所で行い今は実家を離れている方などは、加入中している保険会社や保険代理店からの『期間満了のお知らせ』のハガキや連絡に気づかないケースもあるのでご注意ください。

自賠責保険が切れたバイクは普通に売却できるのか?

まず結論からいうと、販売店や買取店舗などバイク買取のプロが相手なら普通に売却可能。

自賠責保険が切れていることを理由に買取拒否する店舗や、査定額を大きく減額するような店舗はないでしょう。ご安心ください。

とはいえ、バイク王等の買取店舗では『査定時に必要な書類』として

このように自賠責保険の証明書を明記しています。

バイク通にお馴染みの買取店舗、バイクワンの場合も同様です。

上記ように登録書類や身分証明書とならび、自賠責保険証明書も必須とされています。

自賠責保険に加入している場合、証明書が必要というだけ

このように『査定時に必要な書類』として各店舗では自賠責保険の証明書が記載されています。

そこで、自賠責保険が切れると売却できないのでは?と誤解されるオーナーさんも多いようですが、じっさいは『自賠責保険が切れていないバイクだったら、書類が必要ですよ』という程度のもの。

そもそも売却する車両の情報や確認は登録書類・車検証ですべて済みます。

なので自賠責保険が切れている場合、自賠責保険の証明書は不要ですし、自賠責保険に加入中で証明書類を紛失した状態でもプロ相手の売却であれば何も問題なく買取ってもらえます。

自賠責保険が切れたバイクは査定額が下がるの?

ここまで自賠責保険が切れても売却可能ということはお伝えしましたが、ここからは自賠責保険が切れたバイクの売却時の査定額について解説します。

まず結論から先にいいますと、自賠責保険が切れているからという理由で査定額が下がることはありません。

たとえばバイクパッションの公式サイトをチェックしてみると

自賠責保険が切れていると買取価格は下がりますか?

自賠責保険が切れていることでバイクの査定価格が下がることがございません。
また、自賠責保険が残っている場合にはお客様のプラスになるように、自賠責を解約して保険会社に残存期間の保険料を請求することで、残金を受け取ることが出来ます。
出典 バイクパッション

このように、自賠責保険が切れたことでマイナス査定にはならず、むしろ残存期間が長い場合は残金の分だけプラス査定になるとのこと。

バイクパッションのように、自賠責保険の残存期間を払い戻してオーナーさんに返金するという店舗もあれば、店舗によっては自賠責保険の残存期間の払い戻し金額をふくめて査定額として算出する店舗もあります。

そもそも原付バイクの12か月契約で残存期間が10か月という場合、払い戻し金額はたったの2080円。

結果、自賠責保険が数ヶ月残っていても、自賠責保険が切れていても査定額にそう大きな違いは無いのでご安心ください。

逆に自賠責保険に加入したてだから査定額を上乗せしてくれるワケでもありません。

自賠責保険が切れたバイクにおすすめの売却先

では自賠責保険が切れてしまったバイクを売却する場合、どこがオススメなのでしょうか?

  1. 個人売買・ヤフオク
  2. 販売店・中古バイクショップ
  3. 出張査定の買取専門店

各売却先の特長、メリット・デメリットを考えれば自然と自賠責保険の無いバイクにおすすめの売却先は絞れてきます。

さっそく一緒に各売却方法を比較していきましょう。

個人売買・ヤフオク

自賠責保険が切れているバイクは、そもそも名義変更ができません。
よって個人売買・ヤフオクでバイクを売却する場合、まずはこちらで廃車の手続きを行う必要があります。

また自賠責保険が切れてから久しいバイクの場合、保管(放置)期間によってはエンジン、足回りの状態も期間におうじて劣化・悪化が予想されます。
自分が乗っていた時は絶好調だったとしても売却後に不調やエンジントラブルに見舞われる可能性もあります。

こういった廃車手続きの手間、売却後のトラブルへの対応、クレーム処理などを考えた場合、個人売買・ヤフオクは自賠責保険の切れた車両の売却先にはあまりおすすめとはいえません。

【バイクの個人売買】売却金額・手続き・ありがちなトラブルと予防策まとめ
【バイクの個人売買】売却金額・手続き・ありがちなトラブルと予防策まとめ
当ページでは、バイクの売却先選びの一つとして、個人売買のメリットやデメリット、売却金額・手続き・ありがちなトラブルと、トラブルを予防する方法をまとめています

販売店・中古バイクショップ

バイク販売店ならば自賠責保険の残存期間の有無に関係なく普通に買取はしてもらえます。

ただ問題は自賠責保険が切れた車両は公道走行ができないということ。

たとえ近隣のバイクショップだとしても、自賠責保険が切れたバイクを運転すれば

原動機付自転車を含むすべての自動車は、自動車損害賠償保障法に基づき、自賠責保険(共済)に入っていなければ運転することはできません。

~中略~

たとえ事故を起こさなくても、自賠責保険(共済)に未加入で運行した場合は1年以下の懲役または50万円以下の罰金、自賠責保険(共済)の証明書を所持していなかっただけでも30万円以下の罰金が科せられます。 また無保険での運転は交通違反となり違反点数6点が付され、即座に免許停止処分となります。

出典 国土交通省

こんな風に厳しい処罰を受けます。また万一、自賠責保険が切れた状態で運転し、交通事故を起こした場合も

自賠責保険(共済)に加入せずに人身事故を起こすと、もともと自賠責保険(共済)から支払われる賠償金がすべて自己負担になります。
出典 国土交通省

このように、たとえ任意保険に加入していたとしても、支払われるのは自賠責保険の限度額を超えた部分のみとなります。仮に自賠責保険(共済)に加入していたら3,000万円という限度額が支払われていた場合でも、すべて自己負担になります。

たとえ近場でも自賠責保険の無い状態での走行はかなりリスキーな行為です。

よって販売店やバイクショップまで車両を運ぶトラックやトランポをお持ちの方以外は持込査定は厳しい売却方法といえるでしょう。

【下取りと買取どっちが得?】徹底比較中古バイク店の下取りと買取専門店の買取り!
【下取りと買取どっちが得?】徹底比較中古バイク店の下取りと買取専門店の買取り!
もしかしたらバイク売却という段階で、 愛車を売るなら買取店舗での出張買取と販売店での下取り、どっちがいいんかなー? ...

出張査定の買取専門店

ネットから5分程度で申込み、自分の予定に合わせて査定に足を運んでもらえる。

まさに自賠責保険の切れたバイク売却方法としてベストなのが、バイク王などの出張査定による売却です。

名義変更や各種の手続き、店舗によっては自賠責保険の残存期間を払い戻して返金手続きまで行ってくれるところもあります。

中には、バイク王などの買取は安いというネットの噂が気になっている人もいるかもしれませんが、一昔前とくらべて競合店舗が増えたことで相場も安定して予想以上に高くなるケースもあります。

そもそも実店舗で販売するバイクショップや中古販売店と比較しても

新車購入にともなう下取りというケースをのぞけば、業者オークションに最短で売却する買取専門店の方が高くなるケースが多いんです。

まさに自賠責保険切れ、車検切れのバイクを売却する場合、もっともおすすめの売却方法といえるでしょう。

バイク王とレッドバロン査定すべき売却先はどっち?【バイク王の評判、査定額を徹底分析】
バイク王とレッドバロン査定すべき売却先はどっち?【バイク王の評判、査定額を徹底分析】
当ページではバイク王のクチコミや評判、査定額。レッドバロンの持込査定の特長やおすすめ度、さらにバイク王や競合店を上手に利用して高額査定をゲットするためのポイントをまとめています

【まとめ】

以上、自賠責保険が切れたバイクの売却方法について注意点と売却先の比較をしてみました。

要点をまとめると

  1. 自賠責保険が無い車両は、そのままでは名義変更できないため個人売買はおすすめできない
  2. 販売店で持込査定するために自賠責保険の切れた車両を運転すると、かなりヤバいことになる
  3. 『査定額・手続きの代行・動かす必要がない』という面から自賠責保険が切れた車両は出張査定がいい

こんな部分に注意してもらえば、スムーズに売却できるかと思います。

自賠責保険が切れたバイクは1日も早く売却した方がお得!

最後になりますが、自賠責保険が切れたバイクとなると走行できないために、車両の状態は刻一刻と悪化に向かいます。

同じ車両でも半年後に売却するのと、明日すぐに売却するのでは価値も評価もかわってきます。

ぜひ当ページを参考に、アナタの自賠責保険の切れたバイクの売却先を見つけ出して見ましょう!

※当ページの内容は執筆時の情報です。最終的な判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

フォローする