【バイク高額買取の張り紙・チラシは盗難のサイン!?】要注意!怪しいバイク買取 のチラシは高額買取どころか窃盗団の可能性も!


気づいたらバイク置き場や駐輪場に停めている愛車に『アナタの愛車を高く買取ります』というチラシが貼り付けられていた!!

そこで

  • 『乗らなくなったバイク…そろそろ処分しないとなあ』
  • 『この業者、本当にチラシに記載している金額で買取ってくれるのかな?』

もしかするとバイクにくくりつけられた張り紙・チラシを鵜呑みにして連絡しようかと思っていませんでしたか?

中には本当に愛車を売却する予定だったという方もいるかもしれませんが、結論からいうとチラシや張り紙を勝手にバイクにくくり付けるような買取店舗はかなり危険!

高額買取の業者どころか架空の会社で、じつはバイク窃盗団やその一味という可能性すらあります。今回はそんな怪しい自称高額買取店舗について迫ってみました。

※ご存知でしょうが、本当に高く買取りする店舗はチラシ・張り紙といった強引な宣伝・広告は行っていません。愛車はかならず以下のような大手で信用のある買取店舗に売却しましょう。

交渉に自信がないなら相手を慎重に選べ!

高額査定は交渉のテクニックだけではゲットできません! 高くなりやすい店舗を選んで査定額を比較……これが査定額アップの近道です。

先月までの買取データを比較して、現時点でもっとも高額になりやすい店舗をランキングしてみました。アナタの予想と比べてみてください!
バイク売却 査定必須の4店舗!

バイク高額買取のチラシ・張り紙の業者は怪しい会社?

バイク乗りの方なら、これまで一度や二度は愛車に以下のような高額買取のチラシ・張り紙を貼られていたことがあるのではないでしょうか?

このように、店舗の駐輪場や公共の施設に停めているならまだしも、自宅やマンション内の駐輪場や外部の人間が入るはずのないバイク置き場なのにチラシが貼ってあるパターンも多いです。

高額買取するしないは別として、すでにこの時点で他人の家やガレージに不法侵入してチラシ・張り紙をセットしています。まともな業者という可能性はゼロだといえるでしょう。チラシを貼る事自体は大きな犯罪ではないものの、不法侵入は立派な犯罪ですからね。

そもそもバイク買取のチラシって本当に記載された金額で買取ってくれるの?

では今度は気になる部分、
『本当にチラシに記載された金額で買取りしてもらえるのかなあ?』
この部分について考えみましょう。

じっさい当サイト管理人も自宅マンションの駐輪場において、この手の高額買取のチラシ・張り紙を何度も貼られた経験があります。

またじっさいに不要になった原チャリを記載された金額で買取りしてもらおうと連絡した経験もあります。

ですが買取りどころか電話がつながったことは皆無…すべて架空の会社なのかチラシに記載された携帯に繋がることは一度もありませんでした。(携帯電話という部分も怪しい)

バイク高額買取りのチラシは窃盗団のマーキングの可能性も!

高額買取のチラシをわざわざバイクにくくり付けているにもかかわらず、査定の連絡をしても音信不通で折り返しの電話もなし。

こういった状況を総合的に判断した場合、どうしても生じてしまうのが『もしかするとバイク専門の窃盗団ではないか?』という疑惑。

事実、ネット上の書き込みをみると

  • 貼り紙されてから2週間後に自宅から盗難された!
  • 友人のバイクが、このチラシを貼られた翌日の夜に盗難に遭った

こういったバイク高額買取りのチラシ~放置~盗難が共通している方々が非常に目立ちます。

もしかすると高額買取など最初からする予定もなく、チラシや張り紙をセットする際に、

  1. バイクの保管状態や施錠のタイプ
  2. 車両が頻繁に乗られているか?
  3. バイク置き場は人目につきやすい場所なのか?

このあたりをチェックし、車両を盗難する下調べをしているのかもしれません。

そもそもバイク買取店舗が小さなバイクショップより高く査定できるのは、直営の販売店や輸出、部品取りなど車両にあった販売ルートを用意しているから。

オーナーさんの自宅に不法侵入して勝手にチラシや張り紙をくくり付けるような怪しい業者が高額買取りなどできるはずもありません。

いずれにせよ、仮に連絡がとれても知名度のある大手のバイク買取店舗より高額で買い取る可能性はほぼありませんので、間違っても査定見積もりの連絡はしないようにして下さい。

バイク買取のチラシを貼られたオーナーさんのクチコミ

じっさい一部のオーナーさんには『バイク高額買取りのチラシは窃盗団くさい』という説は有力でSNSを見渡すと数多くのツイートを発見できました。
以下、幾つかピックアップしています。

【まとめ】バイク高額買取りのチラシは見つけたら即刻撤去!!売却前の愛車を盗難から守る!

以上、バイク乗りの方が一度は経験のある【愛車を高く買取ります】というチラシや張り紙は相当に怪しいという理由。

続いて、じっさいに高額買取のチラシを貼られた数日以内になぜだか盗難される方が多いというクチコミをまとめてみました。

もし愛車に高額買取のチラシをみつけた場合、

  • 買取目的ではなく、盗難できるか品定め・下調べしている
  • チラシを放置すると『このバイクはずっと動いていません(=楽に盗難できます)』と判断される

こういったリスクを考え、即刻も早く高額買取のチラシを撤去し、できれば一定期間だけでも保管場所を他に移しておくといいかと思います。

また保管場所は移せない…という場合、売却前のバイクを泥棒から守る!盗難対策と効果のある盗難予防グッズを参考に盗難対策を強化しておくのも得策です。

また将来的に売却予定のバイクであれば、先延ばしにせず早めに手放してしまうのも間違いない選択かもしれません。プロの窃盗団の場合、基本バイクは戻ってきませんし、運良く戻ってきてもズタボロな状態です。そうなれば雀の涙ほどの査定額でしか買取ってもらえません。

バイクの価値は通常ジワジワと下落します。半年後より今すぐ売却した方が明らかに査定額は高いはずです。もし窃盗団に目をつけられたか不安な方はお早目に売却先に手放すことをおすすめします!

※当ページの内容は執筆時の情報です。最終的な判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

フォローする