【バイク王の査定額が安い!!】バイク王の査定額が酷い評判が多い理由と高額査定のコツ

バイク王大宮店の外観

「バイク王の査定額が安いって評判はホント?」

バイクを売却するとなると真っ先に名前が浮かぶ店舗といえばバイク王。 「査定額が酷いって噂は真実?」「なぜバイク王だけ悪いクチコミが多いの?」などバイク王で査定をご検討中のアナタにかわり編集部がバイク王のクチコミを集めて独自に調査してみました!

バイク王だけじゃダメ!? 買取店舗の活用方法

経験上、バイク王で最高額を引き出すのに1番おすすめの方法が「競合する大手買取店舗で査定の相見積りをとる方法」。 具体的には以下の流れでバイク買取店舗を利用します。

バイク王以外の買取店を複数ピックアップする
2社、できれば3社で無料出張査定を申込む
競合他社の査定額を査定員に伝え最後まで結論を出さない

バイク王以外のお店でも相見積りをとる最大のメリットは無駄な交渉時間がカットされ効率よく最高額が引き出せること。 愛車の査定交渉に自信のない人手間なくサクッと高額査定を狙いたい人には特におすすめです。

【最新版】今月の高額買取店
高額査定への近道は「排気量に合わせた店舗選び」。おすすめ買取店舗をランキング形式で紹介中!

『バイク王の査定額が安かった!』バイク王の悪い評判を信じては損する理由バイク売却先選び

当ページを読んでくれているアナタはきっと、

『バイク王で査定依頼したらめっちゃ安い査定額で、おまけに断っても帰らんわ…』

『愛車をバイク王で査定してもらったら、ネット査定の金額の半部以下。ありえんわ』

こういったクチコミや評判を発見して、もしかするとバイク王で査定したらエライ事になるのでは…とお考えかと思います。

たしかに上記のクチコミや評判がすべて『嘘』というわけでもなく、中には真実のクチコミや評判もあるでしょう。

ですが裏を返せば、すべてが真実のクチコミや評判ではないということ。むしろネット上の書き込みの多くは

  1. 愛車を予想以上に安く査定されてしまった腹いせ
  2. 中古バイク買取業界の内部の人間の誘導目的
  3. そもそも業界シェア断トツなのでクチコミや評判が多い

というケースも多々あります。

以下で詳しく解説しますが、ネット上のクチコミや評判…とくにネガティブな意見の大部分は上記の二つのどちらかというパターンが圧倒的に多いのでご注意ください。

①愛車を予想以上に安く査定されてしまい『憂さ晴らし』

まず中古バイクの査定額の決定方法いついて簡単にご説明いたします。

中古バイクの査定額は、一部の希少車や特定の車両をのぞき、中古バイク流通の中心である業者オークションの取引価格。業者オークション相場をベースに算出されます。

これはバイク王だろうが、バイクワンでもバイクランドでも、販売店のレッドバロンだろうとも同じ条件です。

なので査定スタッフやメカニックは、業者オークション相場をベースに、現車確認して傷やダメージ、エンジン関係の状態、消耗部品の状態など、マイナスな部分を減額して決定するのが一般的な査定方法です。

 

つまり買取店舗がかわっても、基本的な査定額はそれほど大きな差が生じない仕組みになっています。(最終調整ではけっこう差がつくことも多いです)

業者オークション相場を知らないために相場以上で買い取ってもらえると信じている…

ですがバイク売却経験の乏しいオーナさんの場合、そもそも査定額の算出方法も業者オークション相場も理解していません。

単純に『俺の愛車、中古ショップで○○万円で売られてるんだから○○万で買取ってくれ!』という理屈で業者オークション相場よりはるかに高い金額を要求したりします。

結果、査定スタッフが提示した査定額が自分の予想していた査定額より安かったために、腹いせとしてネット上に書き込んだりしたものが、アナタの見つけたクチコミや評判なのです。

バイク王の評判がどうかという問題は別として、一方的にネガティブなクチコミや評判を書き込むことはフェアじゃないですし酷いと誹謗中傷です。

よって当サイトとしては匿名で書き込まれたネガティブな意見は信用に値しないと判断します。

②中古バイク買取業界の内部の人間の誘導目的

あってはならない行為ですが、当サイトがあらゆるバイク買取関係の書き込み・掲示板をチェックしたところ、少なからず『買取業界の内部の人間が書込んだのでは?』というクチコミや評判もみつかりました。

バイク買取の情報にかぎらず、人間は『○○は最高!』といったポジティブなクチコミや評判はうさん臭く感じる反面、『○○は最悪や…やめとき』というネガティブな意見ほど信用しやすいです。

バイク買取業界内部の人間とすれば、自社のポジティブな情報を拡散させるよりもライバル会社のネガティブな情報を拡散した方が、より顧客獲得につながるために敢えて一般ユーザーを装い、特定の一社のネガティブな情報を書込んでいるのでしょう。

ネガティビティ・バイアスとは?

人間はある人・物を判断するときに、ポジティブな情報よりもネガティブな情報の方がより大きな影響を及ぼすという人間の深層心理

出典 科学辞典

簡単にいうと、ある人に関して先に良い情報をインプットしてから後で悪い情報をインプットすると悪い情報の印象の方が大きく残るということ。

逆に悪い情報のあとに良い情報がインプットされても、結果、悪い情報が大部分を占めることになります。

今回の場合、バイク王について悪い情報を信じてしまうと、いくらバイク王のポジティブな情報がインプットされても

『でもバイク王の査定額って最悪なんでしょ…』という心理を上書きすることができないのです。

③そもそも業界シェア断トツなのでクチコミや評判が多い

またご存知のとおり、バイク王の買取シェアは業界で断トツの数字です。

現在ではバイク買取シェアNo.12の地位を確立しています。※バイク処分者調査2016年9月(調査委託先:楽天リサーチ)

買取業界のシェアが断トツなだけに、ネット上のクチコミや評判も他社にくらべ断トツに多いです。

結果、良いクチコミや評判がフォーカスされずに悪いクチコミや評判だけが独り歩きしてしまったのでしょう。

【悪い評判が多い理由】バイク王のポジティブなクチコミや評判

事実、ツイッターや有名掲示板をみれば、普通に『バイク王を利用して満足できたよ』というクチコミや評判はいくらでも見つかります。

先ほどお伝えしたネガティビティ・バイアスもあって、どうしてもポジティブな情報は頭に入ってこないものです。いくつか目立ったクチコミを掲載しておきます。

もちろん上記のようなポジティブな情報もあれば、『やっぱりバイク王は安かったわ…』というネガティブな情報もありました。もちろん車種や状態によってバイク王が安くなってしまうケースも普通にあります。

大切なのは、一部の怪しい投稿者の偏った情報だけを鵜呑みいせず、良い情報も悪い情報もインプットすることです。

ぶっちゃけバイク王の査定額ってどうよ?昨年売却した管理人の査定額から考える

ここまでバイク王の悪い噂は真実なのか?という部分についてお伝えしました。

ここまで読んだ方の多くは

バイク王は確実に他社よりも高額査定というワケでもないが、確実に他社より安いという根拠もない

という部分を理解してもらえたと思います。

そこで昨年度、当サイト管理人の売却した車両(4台)の査定額について考えてみたいと思います。以下の一覧をご覧ください。

買取店舗ドラッグスター400XL883RホーネットPCX125
バイクボーイ33万43万34万12万
バイクランド34万45万30万14万
バイクワン36.5万47万円31万15万
バイク王38万45.5万32.5万15.5万

上記の一覧をパッと見てわかるのは

  1. バイク王が最高額になったのは4台中2台。確率でいうなら50%
  2. 最高額じゃないパターンでも、そう安い方でもない(平均的)

という二つの事実ですね。もちろん車種やジャンル、バイクの状態によって結果はかわるし、同時に査定した競合店舗がかわれば結果もかわるでしょう。

ただ1ついえることは、大手の人気買取店舗と比較しても、決して査定額が安い方ではないということです。

バイク王で高く査定してもらう!おさえておきたい3つのポイント

もしかしたらここまで読み進めて

『バイク王、予想外に高いじゃん!だったらバイク王で査定してみるか!』

こんな人もいるでしょう。

もちろん出張査定は買取が成立してもしなくてもいっさい無料。申し込むべき買取店舗には違いありません。

ただだれ彼構わずバイク王だと高額査定になるか…というと、そんなワケでもなく高く査定してもらう必勝法のようなものもあります。

せっかくなのでこの場で、バイク王で査定額をアップさせる3つのポイントをご紹介しておきます。

【高価買取】バイク王で査定するならおさえておきたい3つのポイント

バイク王で1円でも査定額をアップするためのポイントは

  1. いきなりバイク王に売ると決めつけず、競合店舗の公式ページで愛車との相性をみる
  2. 念のため複数店舗で査定を申込む
  3. 査定の順番は、できればバイク王を一番にしてバイク王以外の店舗で高額査定を引き出す

この3つになります。バイク売却経験のある方の多くなら、①、②あたりは実践できているでしょう。ですが意外と重要なのが③といえるかもしれません。

以下、それぞれのポイントの根拠を解説します。

①バイク王に売ると決めつけず、競合店舗の公式ページをチェック

これは単純に『アナタの愛車と買取店舗(販売店)の相性を確認するため』です。

冒頭でものべた通り、中古バイクの査定額は業者オークション相場をベースに決定します。

とはいえ店舗ごとに査定額がマチマチになってしまうのは、

  • 買取強化車種の有無
  • 各種キャッシュバック・キャンペーンの有無

こういった理由のためです。仮にバイク王では主だったキャンペーンが開催されておらず、競合店舗だと愛車が買取強化車種に指定されていた…こんな場合、本当に売るべき相手はバイク王ではないかもしれません。

通常、どの買取店舗も何らかのキャンペーンを実施しています。事前に愛車が指定車種なのか?自分の適用してもらえそうなキャンペーンはあるか?を確認しておきましょう。

②念のため複数店舗で査定を申込む

これはもうバイク売却において鉄板中の鉄板。あえて説明する必要もありませんが、念のためその根拠をお伝えしておきます。

最低2社、できれば3~4社で出張査定を受けておくべき根拠は

  • 買取店舗により得意な車種・不得意な車種がハッキリしているため
  • 当日の査定スタッフの当たり・ハズレがあるため
  • 競合店舗の査定額によって査定額を最終調整してもらうため

この3つになります。

バイク王のように中型~大型車両だと高くなりやすい店舗もあれば、逆に原付・原付二種など小排気量のバイクに強い店舗もあります。

同じように、旧車ならウチは負けない!という店舗や外国製のアメリカンは大得意という店舗もあります。このように特定のジャンルだけは負けない店舗もあるため、数多く店舗で査定した方が絶対に高くなります。

また当日、査定に足を運んでくれた査定スタッフの買取意欲やバイクの知識によっても査定額は大きく上下します。

何より最大の理由は、最終的な査定額は競合店舗の査定額がもっとも影響するためです。

③査定の順番はできればバイク王を一番に!

意外と見落とされがちな部分がこちら。

要点からいうと、複数店舗で査定を繰り返す場合、かならずバイク王をトップバッターに査定をしておいてください!

その根拠としては、単純にバイク王の査定額はある意味バイク買取業界のスタンダードな査定額だからです。

買取経験の豊富なスタッフと膨大な買取データが強み!

何度もお伝えしますが、バイク王は中古バイク買取業界で断トツのシェアを誇ります。つまり競合店舗よりはるかに多くのバイクを毎年買取っています。

結果、バイク王にはあらゆるジャンル、車種、状態のバイクを買取りしたデータと、他社よりも買取経験が豊富な査定スタッフがいます。

なので競合店舗にくらべ、査定額にムラがなく安定した数字を提示してくれるでしょう。

競合店舗の多くも『バイク王にだけは顧客を奪われたくない!』と露骨に敵対心をむき出しにしてくるスタッフも少なくありません。

そんなライバル店舗のスタッフの闘争本能を呼び覚ますためにも、最初にバイク王の査定額をゲットされることをおすすめします。

仮に競合店舗がバイク王より高額査定をした場合、最初のバイク王のスタッフにもう一度ご相談ください。可能な限り相談に応じてもらえるはずですよ。

バイク王とレッドバロンの査定額は安いの?

では次に、バイク王やレッドバロンはぶっちゃけ安いのか?

競合店舗と比較して考えてみましょう。

 

過去に何台もバイク王やレッドバロンで査定している管理人。そして当サイトに寄せられた意見をみるかぎり、

バイク王とレッドバロンの査定額は安いケースもあるが、たいていは平均レベルといえます。

 

たしかに原付や原付二種といった、手間のわりに利益が見込めない車種の場合、バイク王などはむちゃくちゃ安いことも多いです。

またレッドバロンについても、自社で販売した車両以外となると、けっこうシビアな金額を提示してくるイメージもあります。

 

ですがどちらもバイク買取業界全体をみれば、平均的な査定額という部分は間違いないと思います。(しっかりと交渉した場合に限る)

 

バイク王やレッドバロンは大手のため、買取データが豊富

バイク買取業界の中でも断トツに買取実績の多いバイク王の査定スタッフ。

正直、他のバイク買取店の査定スタッフよりだんぜん多くのバイクを査定しています。

 

前述しましたが、買取経験や買取データが断トツに豊富なわけなのです。

 

つまり数多くの買取経験から算出されるバイク王の査定スタッフの金額は、適正買取額に近いというのは間違いありません。

言いかえれば買取相場にもっとも近い査定額なんですね。

レッドバロンの査定額も適正買取額といえる

この部分はレッドバロンにも当てはまります。

中古バイク販売店の最大手のレッドバロンの査定額も、ある意味、安定しています。

 

全国の店舗には常時ハンパじゃない台数のストックがあります。

またエンドユーザーからの買取だけでなく、中古バイクオークション経由でも相当数のバイクを動かしているため、その辺りのデータは相当なものです。

 

結果として、バイク王やレッドバロンといった業界最大手の買取金額は、ある意味業界のスタンダード価格ということです。

ただ車種や状態、人気の有無などの要因でむちゃくちゃ安く査定されるパターンもけっこう出てきます。

 

そこで最大手の売却先の対抗馬として2番手、3番手の売却先の査定額が重要な意味をもってきます。

 

口コミや評判で安いイメージを拡散されたくないのが本音

そこで最初に提示された査定額を交渉でアップさせるために必要となってくるのが業界2番手、3番手の買取店や販売店の査定額なのです。

というのもバイク王やレッドバロンのような業界最大手ともなると、査定額で他社に負けるわけにはいかないのが正直な部分かもしれません。

 

例えばですよ。

バイク王の査定額よりもバイクワン、バイクランド、バイクボーイあたりが5万~10万も高い査定額を提示したとします。

その場合、バイク王としては他社をおさえるためにはほとんど利益が残らない可能性もあるかもしれません。つまり普通に考えれば無理して買取る必要ないわけです。

 

しかし不思議なことに最大手のバイク王やレッドバロンあたりは、無理してでも高額を提示して買取してくれるケースが多いんです。

もしかしたら最大手といった立場上、他社に査定額で負けてしまうわけにはいかない…といったところが本音かもしれません。

 

たしかに目先の買取だけを見れば利益のでない買取かもしれません。

でも他社に査定額で大差をつけられて負けてしまえば自社のブランドのネガティブイメージとなってしまいます。

とくに最近ではブログやらフェイスブック、ツイッターといったSNSも盛んですよね。

 

そういった部分で自社の買取査定額が安いと拡散されてしまっては大きなマイナスですからね。むしろ最高額で買取して誰かが拡散してくれば良い宣伝にもなるでしょうし。

 

競合他社は最大手より高く買取して宣伝したい!

もちろん競合他社も同じ考えです。

多少の無理をしてでもバイク王やレッドバロンよりも高額で買取すれば、運良くネット上で拡散されたり口コミで評判になる可能性もあります。

 

つまりバイク王やレッドバロンの査定額には無理してでも対抗したのが本音です。

ということでユーザーとしてはこの心理を利用して愛車を少しでも高額で買取してもらえるかどうかが高額で売却するポイントになってくるでしょうね。

 

ですのでバイク買取店の出張査定だろうとバイク販売店の持込査定だろうと、下手に交渉で査定額を上げることを画策するより手当たり次第の売却先に査定してみた方が高額になるケースって多いと思いますよ…実際。

【まとめ】バイク王とレッドバロンだけでは最高額はムリ!競合他社を活用しよう!

以上、バイク王やレッドバロンの査定額について解説しました。

ちょっと長くなったので簡単にまとめます

  • バイク王やレッドバロンは最初の指値はむちゃくちゃ安いので相手にしてはいけない!
  • 交渉次第では平均的な査定額以上をじゅうぶんに狙える
  • 最大手というブランドイメージを逆にユーザーさんが刺激して他店舗の査定額に上乗せさせると効果的

というのが高額売却のコツなのかなって思います。

 

たしかにバイク王やレッドバロンの2店舗で査定が終われば手間なく簡単です。

でもやっぱり査定交渉で自分を守ってくれる盾となるのは他でもない『競合他社の査定額』なんですよね。なので面倒でも査定しておくべき。

 

そもそも有名なバイク買取店の出張査定は、どこでも一切無料で足を運んでくれます。

中には買取が成立しないと出張費用を請求してくるバイク買取店もあるようですが、ある程度有名な店舗となれば完全に無料です。

それに今の時代、どの店舗の査定スタッフも最初から他の店舗と比較されることは重々承知しています。なのでまったく嫌な顔なんてしません。

逆に自信のある店舗だと『他でも査定してウチに連絡ください』みたいな余裕さえあります。

 

なので「バイク王の査定額が安い…」と嘆く前に、気になる売却先すべてに査定を依頼してみてください。

何社かの査定額を用意して、準備が整ったタイミングでバイク王やレッドバロンの査定に臨めばもちろん結果は違ってくるはずです。

せっかくの愛車です。

ちょっとした工夫で5万も10万も違ってくる査定額だけにしっかり多くの売却先を比較してガッチリ高額をゲットしてくださいね!

※以下のページもあわせて参考にしてみてください。

まとめ

以上ちょっと長くなりましたが今回『ぶっちゃけバイク王の査定額ってどうよ?』という方にむけ、

  • バイク王はクチコミや評判とは裏腹に、意外と高くなりやすい店舗
  • とりあえずバイク王に売る予定がなくても、念のため査定だけは受けときたい店舗

など、これから愛車を売却される方が気になる部分、さらに根拠もご説明いたしました。

 

バイク売却でよくあるケースの1つが『どうせバイク王で査定したって高くないんだし面倒なだけ…』といった感じで先入観からバイク王での査定を敬遠するパターン。

当サイト管理人としては『めちゃくちゃ勿体ない!』心からそう思うし、ここまで読んでくれたアナタもそう思っているはずです。

最終的にバイク王に買い取ってもらうにせよ、さらに高額査定をした店舗に買い取ってもらうにせよ、バイク王で査定を受けることのデメリットは完全にゼロ!ぜひバイク王を上手く活用して愛車を高値で売り抜いてみましょう。

【2019年版】250cc~大型限定 査定額の高い店舗ランキング

それではお待ちかね。 250cc~大型バイクの中古相場や業者オークション相場、さらに当ブログに届いたオーナーさんのクチコミ情報をもとに、査定が高くなりやすいオススメ店舗をランキング形式でご紹介します!

1位:バイク王

買取に強い車種エリア総合評価
250cc以上全般(原付は微妙)日本全国
4.5
 原付は安いが250cc以上なら期待・大!
バイク買取シェア80%を超える買取実績のバイク王。編集部の経験上、マイナー車種・不人気車でも適正な査定額になりやすいため、高額が期待できない車両こそバイク王の得意ジャンル。 反面、利益率の低い原付やスクーターは安めに査定される傾向もあるので要注意です。
バイク王が提示した査定額は他店舗と交渉するときの交渉材料としても効果絶大だブー!

▶▶バイク王の特設ページ

2位:バイクワン

買取に強い車種エリア総合評価
250cc~400cc(旧社ふくむ)日本全国
4.5
思い切った査定額でバイク王に迫る!
先日、バイク王で愛車を査定してくれた査定員さん曰く、「競合他社の中でもっとも恐ろしい店舗...」といわしめたバイク買取業界のダークホースこそバイクワン。車両によっては交渉なしでバイク王+数万円という金額も普通にあります。
知名度なんか気にしちゃダメ!むしろ原付・原付二種~250ccなんかはバイクワンの方がずっと高かったブー!

▶▶バイクワン公式サイト

3位:バイクランド

買取に強い車種エリア総合評価
原付~大型日本全国
4
エリア次第では持込んで査定額アップも!?
業界シェア第2位のバイクランドは買取ジャンルも幅広く対応するのが強み。ベースの査定額はバイク王より低いことも多いが、各種キャンペーンが充実しているので、車種やタイミング次第では思わぬボーナス査定額になることもある。持ち込み査定だと査定額アップという独自のキャンペーンもあり!
じっくり公式サイトをチェックしてキャンペーンを使いこなすタイプには魅力的な店舗だブー!

▶▶バイクランド公式サイト

4位:バイクボーイ

買取に強い車種エリア総合評価
旧社、外車全般日本全国
3.5
公式ページで高額売却のコツをチェック!
他社にくらべ規模がやや小さいためか、車両によって査定額のバラつきが大きいのが特徴のバイクボーイ。運営元はナガツマという安心できる中古バイク店で、実店舗もあるのでご安心を。公式ページにあるとおり最近では旧車買取やハーレー買取に注力しているのもポイントです。バイク売却について詳しくまとめられた公式ページは必見!
出張スタッフによって差が出やすいバイクボーイは交渉に自信のある人にはオススメ!以下のページで詳細をみるんだブー!

▶▶バイクボーイの詳細

※店舗の規模や知名度、露出度に関係なく、ユーザーさんが実際に査定した査定額のデータをもとに選定しています(大前提として査定スタッフの対応の悪い店舗、マナーの悪かった店舗は省かせて頂いています)

【2019年版】原付・スクーター・原付二種に強い店舗ランキング

原付・原付二種オーナーの皆さま、大変お待たせしました。原付・原付二種の中古相場やオークション相場、さらに当ブログに届いたオーナーさんのクチコミ情報をもとに査定が高かった店舗をおすすめ順にご紹介いたします!

1位:バイクワン

買取に強い車種エリア総合評価
250cc~400cc(旧社ふくむ)日本全国
4.5
バイク王が恐れるダークホース!
バイク王の出張査定員さん曰く「競合他社の中でもっとも恐ろしい店舗...」と内緒で教えてくれたのがこちら、バイクワン。中型以上ではバイク王の独壇場だが、原付きや原付二種なら十分にバイクワンにも勝算あり!
知名度なんか気にしちゃダメ!原付・原付二種~250ccはバイクワンの査定額ヤバいんだブー!

▶▶バイクワン公式サイト

2位:バイクランド

買取に強い車種エリア総合評価
原付~大型日本全国
4
キャンペーンを上手く活用できるかがカギ
業界シェア第2位のバイクランド(旧ゲオバイク)の特徴は豊富なキャンペーン。車種やタイミング次第では思わぬボーナス査定額になることもあるため、バイクワンと並び原付きなら査定を受けておきたい1社。
じっくり公式サイトをチェックしてキャンペーンを使いこなすタイプには魅力的な店舗なんだブー!

▶▶バイクランド公式サイト

3位:バイクボーイ

買取に強い車種エリア総合評価
旧社、外車全般日本全国
3.5
買取強化車種だけはチェック!
他社にくらべ規模がやや小さいためか、車両によって査定額のバラつきが大きいのが特徴のバイクボーイ。運営元はナガツマという安心できる中古バイク店で、実店舗もあるのでご安心を。公式ページにあるとおり最近では旧車買取やハーレー買取に注力しているのもポイントです。
出張スタッフによって差が出やすいから当たりの査定員さんなら高額だブー

▶▶バイクボーイの詳細

3位:バイク王

買取に強い車種エリア総合評価
250cc以上全般(原付は微妙)日本全国
3.5
中型~大型は強いが原付きは...!
バイク買取シェア80%を超えるダントツの買取実績のバイク王。経験上、マイナー車種・不人気車でも適正な査定額になりやすいのがウリだが、最近では原付き・スクーター等はかなり厳しい査定額が多いのも事実。高額狙いより他社で査定がつかない時に最終手段としての利用価値はあり。
バイク王が提示した査定額は他店舗と交渉するときの交渉材料としても有効だブー!

▶▶バイク王の特設ページ


※店舗の規模や知名度、露出度に関係なく、ユーザーさんが実際に査定した査定額のデータをもとに選定しています(大前提として査定スタッフの対応の悪い店舗、マナーの悪かった店舗は省かせて頂いています)

売却先選びのコツ
バイクを売るなら高く!! 店舗選びと査定の罠
タイトルとURLをコピーしました