【2018年最新版】バイク買取優良店舗・バイク買取のオススメ店舗の選び方

当サイトでは過去にバイク買取のコツやポイント、売却前の準備やおすすめの売却先などいろいろ書いてきましたが、

 

『結局のところ、どこが一番のバイク買取の優良店なのか教えて欲しい!!』

 

こんなストレートな要望を数多くいただいたため、当ページでは

  1. そもそもバイク買取の優良店とはどんな店舗!?
  2. バイク買取における3つの基準をクリアした買取の優良店の選び方

この2つを説明しつつも、キャプテン・バイクセルが考える2018年のバイク買取の優良店をピックアップしていこうと思います。バイク買取の優良店をお探しの方は必見ですよ。

またお急ぎで当記事に目を通す時間のない方は、以下のページで掲載中のバイク買取の優良店の中から2~3店舗選んで査定しておけば安心です!!

最新の売却先情報をチェック!!
高額査定は交渉だけでは無理! 複数店舗で査定するのが近道です。
以下で高額になりやすい店舗をガチ比較したので、アナタの予想と比べてみてください!
チェック バイク売却 おすすめ店舗をガチ比較!

バイク買取の優良店とはどんな店舗を指すのか!?

まず結論からいうと…

  • 愛車の車種やジャンル
  • 車両の状態(新車同様、故障車、過走行車など…)

これらの要素により中古バイクの価値は判断されます。つまりアナタの愛車しだいでその店舗が買取の優良店かどうかは変わってきます。

このへんは以前にも書きました。

【バイク買取が一番高いところは?】バイク査定額がもっとも高額な店舗の見つけ方
このページでは、これからバイクを売却される方にむけ、ネット上の一番高く買取りするという情報が怪しい理由、愛車を一番高く買取りしてくれる店舗をみつけるポイントを分かりやすく解説しています

一部抜粋すると、中古バイクの買取時の査定額は、ほぼ中古バイク業者間オークション相場をベースに決められます。

結果、査定を受けた直後にバイク買取店舗Aでは30万円、バイク買取店舗Bでは10万円といった大きな査定額の違いが生じることはありません。

当日の査定スタッフの経験や知識にもよりますが、査定直後の段階では数万円程度の誤差で査定額が提示されるでしょう。

複数店舗で何度も査定を繰り返すことでジリジリ査定額が上昇し、結果として店舗Aと店舗Bで10万円以上も差があった…というパターンは普通にありますが、基本、最初の段階では査定額はそう大きくありません。

売り手の希望によってもバイク買取の優良店は変わる!!

また車種やジャンル、車両の状態とは別に、売却されるアナタの希望によってもバイク買取の優良店の基準はかわります。

たとえば

  1. 手っ取り早くパパッと売りたい
  2. 今週中、または今すぐ売りたい
  3. いつでも構わないが、とにかく1円でも高く売りたい

など売却されるオーナーさんにより愛車売却の希望も違ってきます。なので自分の希望をみたした売却先こそ買取の優良店といえるでしょう。

あまり条件を欲張りすぎると、結局はどっちつかずの中途半端な売却先に手放すことになり、優良店どころか悪徳業者に買い取られかねません。

最低限、上記の3項目の中でアナタの重視する項目をハッキリさせてから買取店舗を選び始めておきましょう。

【査定額重視!!】そんな人におすすめのバイク買取優良店

前章でお伝えした3項目の中でも③、『売却までの期間よりも高額査定を重視したい!!』という方にむけ、ここでは査定額重視の方にとっておすすめのバイク買取の優良店をみていきましょう。

まず中古バイクの売却先として

  1. バイクの無料一括査定サービス
  2. 中古バイク販売店
  3. 中古バイクの買取専門店

以上の3つの選択肢があります。※ヤフオクメルカリ等のネットを利用した個人売買に関しては売却金額のわりにトラブルのリスクが高いため、当ページは除外させていただきました。

で、いきなり結論からいうと③中古バイクの買取専門店がもっとも高くなりやすいです。

以下、①、②の売却先が高額査定になりにくい根拠を順に解説していきます。

バイクの無料一括査定サービスの査定が安い理由

仕組みをしればシンプルです。

ネット上でみかける無料の一括査定サービスの多くは、自社で一括査定サイトを運営し、大手~中小のバイク買取店や販売店から掲載料・手数料を徴収することで利益を出します。

売却されるオーナーさんにとっては無料の一括査定サービスですが、その運営費用は買取側の店舗から…そして買取側の出費はアナタのバイクを安く買取することで生まれます。

つまり余計な業者が仲介することで、その分だけ愛車の査定額は安くなる!!ということ。

買取側にとっても無料の一括査定サービスを経由しない方が、オーナーさんにより高く査定できるわけです。

中古バイク販売店・地元のショップの査定が安い理由

じつはこれについては先日も書きました。

【嘘っ!!持込査定いくらなんでも安すぎない!?】販売店での中古バイクの査定額アップさせる2つのコツ
このページでは中古バイクを売却予定の方にむけ、実店舗の持込査定が安くなる理由、安く買取られずに適切に評価してもらうための査定額アップの2つのポイントを解説しています

上記のとおり、愛車売却と同時に車両を購入する…いわゆる下取りの場合は販売店・ショップの方が高額になってくるケースもありますが、基本買取だけだと予想以上に安いです。

というのも

  1. 在庫管理・人件費・メンテナンス等の費用が大きい
  2. 車種やジャンルによって査定額が不安定
  3. 買取した車両の販売ルートが少ない

販売店・ショップにはこういったネガティブ要素があり、これらの出費やリスクを想定した査定額しか提示できないのです。

①、②にくらべ買取専門店は意外と査定額が高くなりやすい!!

これについては以下のイラストをご覧ください。

このように車両購入にともなう下取りであれば、まれに販売店・ショップの方が高く査定される可能性もありますが、単なる買取だったら普通は買取専門店の方が高額になりやすいです。

なぜなら買取した車両を店頭に並べて販売などせず、最短で業者間オークションに出品、車両によっては海外に輸出などの多彩な販売ルートをもっています。

そういった意味では買取専門店こそ、高額に買い取ってもらいたい人にとっての優良店とよべるでしょう。

バイク売却先選びで失敗しないために…

というわけで一旦まとめます。

車両の状態や車種、そしてオーナーさんの売却時の優先順位などによっても優良店はかわりますが、もし愛車を高額で買取ってもらいたいなら…

  1. 買取のプロ…買取専門店を中心に選ぶ
  2. 店舗の公式ページをみて利用できるキャンペーンを片っ端からチェックする
  3. 査定スタッフの当たりハズレも考慮し、念のため2~3社で査定を受ける

これが鉄板の売却先選びだとキャプテン・バイクセルは考えます。

よく面倒くさいのかネットのクチコミ・評判をみて1社に絞る人もいますが、それは買取側からすれば思うつぼで、査定額の比較対象がないため交渉材料もなく完全に買い手のペースで査定が進められます。

それを阻止するためにも、

③査定スタッフの当たりハズレも考慮し、念のため2~3社で査定を受ける

この部分は確実におさえて査定にのぞんでくださいね。

まとめ

今回、これから愛車を売却される方にむけ、過去に20台近くのバイクを売却してきたキャプテン・バイクセルの考える『バイク買取の優良店』についてお伝えしました。

結論としては

  1. 愛車の車種やジャンル、車両の状態によっては買取の優良店も変わってくる
  2. 『手間なく売りたい』or『1円でも高く売りたい』or『今すぐ売りたい』などアナタの希望によっても優良店は違う
  3. 過去の傾向から愛車を高く評価しそうな店舗いくつかで査定するのが優良店をみつけるコツ

このあたりがハッキリしたかと思います。

 

つまり言い方をかえれば

『いつまでもネットでバイク買取の優良店を探し続けたところで、結局はそんな優良店なんていつになっても見つからない!!』ということ。

 

当ページでお伝えした優良店選びの基準をもとに、

  • 自分の愛車の状態や車種・ジャンル
  • 売却にかけれる時間や労力

これらの要素をふまえて幾つかの店舗で無料査定から始めてみることをおすすめします。

もし店舗選びで迷った場合、以下のページに掲載中の大手バイク買取専門店あたりなら交渉なしでもそこそこ高額査定が狙えるはずですよ!!