【バイクオークション代行で愛車を売る!!】個人出品できるの!?業者オークション利用のメリット・デメリット

ディーラーやレッドバロンに持込んで査定、バイク王のような出張買取の専門業者に依頼、手間や時間に余裕があれば自己責任でヤフオク・メルカリで売却…

当サイトではこれまでさまざまなバイク売却方法を比較してましたが

 

『ぶっちゃけ業者が利用するバイクオークションに出品できれば愛車を1番高く売却できるのでは!?』

もしかするとご覧のアナタはこう考えてネット検索していませんでしたか!?

 

今回そんな『愛車を業者オークションで売却できるならしてみたい!!』という方にむけ

  1. バイクの業者オークションに個人が出品する方法とは!?
  2. 業者オークションに出品するメリットとデメリット

この2点に絞って解説し、さらには『業者オークションで売却するより高くなるかもしれない売却先』を探っていこうと思います。1円でも高く売却したい人は必見ですよ。

最新の買取情報をチェック!!
高額査定は交渉だけでは無理! 複数店舗で査定するのが近道です。
以下の記事では最新のバイク買取店舗をガチ比較してみたのでアナタの予想と比べてみてください!
関連記事 
マジか!?査定額を比較したら予想外の店が高くて焦ったw

そもそもバイクの業者オークションに個人が出品できるの!?

『愛車をオークションで売却する!!』

こう聞いて、真っ先にヤフオク(ヤフー・オークション)出品を想像された方もいるかと思いますが、今回はヤフオクやメルカリではなく『中古バイクオークション』とよばれる方のお話。

ヤフオク出品については過去に書いたのでそちらを参考にしてください。

【ヤフオクでバイク売却!】出品方法やコツ、出品前に知っておきたいポイント
当ページでは中古バイクをヤフオク、ネットオークションに出品する手順や作業、その流れと査定額について。他の売却先とくらべておすすめの売却先かどうかを分析しています

中古バイクオークションとは!?

まず簡単に中古バイクオークションについて説明します。

中古バイクオークションとは、各地のバイクショップ、バイク王などの買取専門店など、会員資格のある中古バイクのプロだけが参加できるオークション。

以下のBDSさんあたりはバイクオークションの中でも大手です。

BDSオークションは、健全かつ公正なオークションを目的とした会員制のシステム。全国5152店舗(2014年3月末現在)ものショップの方がご入会され、全国3会場(柏の杜、関西、九州)にて毎週開催されるオークションに参加頂いています。各会場は高速通信網で結ばれ、どこの会場からでも同時にオークションへ参加することができます。

出典 BDS

本来、じっさいにオークション会場で実車を前に行われる競り形式のものをバイクオークションと呼びますが、最近ではネットオークション形式の競りも普及しています。

バイク業者オークションの参加資格と条件

プロの専門業者だけが参加するバイクオークション。もし参加できればヤフオクなんかよりも『ずっと高く売れるのでは!?』こう思いますよね。

 

…が!!

残念なお知らせとして

私どもが運営する二輪車オークション(BDSオークション)は、健全かつ公正なオークションを目的とした会員制のシステムです。オークションへのご参加は、以下の申込により会員店となられた皆様のみとなります。

出典 BDS

このようにBDSさんをんはじめ、中古バイクオークションに個人の素人が参加することは基本、不可能となります。

ちなみに会員になるための条件も

  1. 古物許可証を保有し、行商区分が「する」になっていること
  2. 店舗があること
  3. 設立2年以上の二輪販売店様(オートバイ、自転車)
  4. 設立2年以上の四輪取扱店様
  5. 認証工場があること

とかなり厳しい条件かつ審査も甘くないです。つまり愛車売却のために申込んでサクッと加入できるようなモノじゃありませんね。

個人がバイクを業者オークションに出品する2つの方法

そこでバイクオークション非会員、つまり参加資格のない個人がオークションを利用するための2つの方法をご紹介します。

  1. 参加資格のある近隣のショップ・購入したショップに依頼
  2. バイクオークション代行業者に依頼

詳しくみていきます。

①参加資格のある近隣のショップ・購入したショップに依頼

中古バイクを取扱うショップであれば基本、何らかの業者オークション会員ですので、スタッフや店長さんにお願いして会場へ同行・代理出品してもらえる可能性はあるでしょう。

ただ会場に同行すればお客さんに業者オークション相場を知られるわけですし、代理出品で落札されたとしても手間や労力がかかるため手数料や謝礼など必要となります。

基本、お客さんに業者オークション相場を知られて何一つメリットなど無いため、たいていのショップの方はいい顔をしないでしょう。

②バイクオークション代行に依頼

また近所のショップや購入店舗に頼みづらい人ならプロのバイクオークション代行業者に依頼する方法もあります。

ちなみにバイクオークション出品にかかる費用はざっくりと…

代行業者手数料5~10万円
輸送費用0.5~1.5万円
オークション会場出品手数料0.5 ~1.7万円
このくらいが目安となります。

バイクオークション代行した場合 これだけの手数料がかかる!!

出典 BUMアズウイング株式会社

たとえば都内にある上記のバイクショップさんだったらバイクオークションに出品してもらって落札された際の手数料は一律10%。(50万以上なら5%)

それ以外にはオークション会場への輸送費が3,500円。バイクオークション会場に支払う出品料と成約時に支払う成約料(どちらも2,500円~8,000円強)。

出品前の洗車やショップまでの輸送費、車検証・軽自動車届け出済み証の再交付代行、所有権解除代行などは有料ですから自分で行えば大幅に節約できます。

業者オークション出品のメリットとデメリット

ここまで読みすすめ、『さっそくバイクオークション代行業者に依頼して愛車を売ってみよう!!』こうお考えの方に、もう一度バイクオークションの良い面と悪い面をまとめておきます。

バイクオークション代行を利用するメリット

  1. ヤフオク等にくらべ出品手続き・落札希望者との連絡などの面倒な手間が省ける
  2. オークションに出品することで買取店より高く売れるケースもある
  3. プロの代行業者を仲介することでトラブルを回避できる

昨今、悪質な入札者やプロの業者の参加が目立つヤフオクやメルカリは、思いの外高確率でトラブルに見舞われます。

中でも急増しているのが『初めてのバイク購入』というバイク知識のない入札者による悪意のないクレームやキャンセル…。

本来ショップでちゃんと説明を受けて購入すべき初心者がヤフオクで落札していまうと、常識の範囲をこえたクレームまで訴えてくるため非常に厄介…。

個人売買によるトラブルを回避できるのが、バイクオークション代行を利用する最大のメリットですね!!

バイクオークション代行を利用するデメリット

  1. あくまで過去の取引相場から金額がきまるのでヤフオクのように高騰する可能性はゼロ
  2. 車種・人気に左右されないため安過ぎないけど高くもならない
  3. 悪質なオークション代行業者によっては落札後に追加で請求されるなどのトラブルも…

逆に取引相場が安定している業者オークションの性質上、予想以上に高値で落札される可能性は無いため良くも悪くも価格が安定しています。

またバイクオークション代行業者が増えたことで、オークションの仕組みを知らない素人相手に過剰に手数料を請求してくるような悪質な店舗もでてきました。

バイクオークション代行を利用する際は、手数料だけに注目せず、過去の代行実績や利用者の声もチェックしておこう!!

【まとめ】業者オークションより高く売りたいなら…

以上、愛車売却の選択肢のひとつ『業者オークション』が気になる方にむけ、業者オークション出品のメリット・デメリットなど詳しくお伝えしてきました。

今ではネット経由でかんたんにバイクオークション代行業者にアクセスできる上、ひと昔よりもグッと選択肢も増えました。

最終的な売却金額が高い・安いは別として、一度は業者オークション経由で売却してみるのも経験として良いかなあとキャプテン・バイクセルも思います。

 

ただし!!

ただ車種や愛車の状態によってはバイクオークションに出品できない・出品できても落札されないパターンもあり、その場合は代行業者へ払った手数料はまったく無駄になるというリスクもあります。

 

なので愛車がバイクオークションでどれ位の相場で取引されているかをリサーチしてからオークション代行業者に依頼した方が間違いないでしょう。

というわけで、念のためバイクオークション代行業者を検討中の方も、事前に無料の出張査定サービスを1つ2つ受けて実際の取引相場を調べてみることをおすすめします!!

最新の買取情報をチェック!!
高額査定は交渉だけでは無理! 複数店舗で査定するのが近道です。
以下の記事では最新のバイク買取店舗をガチ比較してみたのでアナタの予想と比べてみてください!
関連記事 
マジか!?査定額を比較したら予想外の店が高くて焦ったw