バイクブーン評判と査定額は!? ガチ調査してみえてきたバイクブーン買取の注意点

愛車を高く買取ってもらうコツ…それは他でもない『面倒でも複数の買取店舗に査定してもらうこと』これに尽きます。

しかしながら、ネットでさまざまなバイク買取店舗をチェックしてみると

 

『嘘やろ!? ホントにこんな高額査定で買取ってくれんの~~!?』

と思える信じられない高額買取例を載せている店舗も多く、そういった店舗に限って査定当日にガッツリ安く査定されたりします。

そこで今回、当サイト恒例『バイク買取店舗ガチ調査ファイル』の調査対象はバイクブーン!! この店舗をあらゆる角度から独自の視点で徹底調査してきました。

 

結論からいうと

どのジャンルでも高額査定とパーフェクトではないものの、車種やジャンルがマッチすれば結構イイ感じ!

キャプテン・バイクセルはバイクブーンをこう評価しました。その詳しい理由やバイクブーンの査定前に知るべき注意点もまとめています。

またバイクブーンの査定額を最大限まで引き出すためにも、以下のような競合店舗で事前に無料査定を受けておくといいでしょう!!

最新の買取情報をチェック!!
高額査定は交渉だけでは無理! 複数店舗で査定するのが近道です。
以下の記事では最新のバイク買取店舗をガチ比較してみたのでアナタの予想と比べてみてください!
関連記事 
マジか!?査定額を比較したら予想外の店が高くて焦ったw

バイク買取店舗バイクブーンの概要と主な特長

まず基本情報から説明します。

バイクブーンのホームページにある会社概要から一部を抜粋しますと

店舗名バイク買取 バイクブーン
会社名株式会社バイクブーン
事業内容バイク買取/事故相談/バイクオークション代行/購入激安お手伝い/バイク部品販売/各種損害保険
所在地東京都大田区北嶺町34-14
神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-4-4
愛知県名古屋市西区砂原町166
大阪府大阪市淀川区塚本5-10
URLhttps://www.kaitori-do.com/

このように、中古バイク買取店舗バイクブーンを運営しているのは『株式会社バイクブーン』という会社で、東京・神奈川・愛知・大阪の4つの拠点をもっていることがわかります。

要は

『他の事業のついでにバイク買取を行っている店舗ではなく、ちゃんと中古バイクの買取を専門に行っている全国展開の会社ですよ』

ということが推測できますね。

バイクブーンで高額査定になりやすい車種・ジャンルとは!?

そこで次にキャプテン・バイクセルが気になったのは……

バイクブーンが怪しいバイク買取店じゃないのはわかった……だが他のバイク買取店舗とくらべて何が違うの!?

という疑問。

正直、他のバイク買取店舗にはないメリットがなければバイク王やバイクランドで査定すればいいわけだし、わざわざバイクブーンで査定を申込みする必要ないですよね。

そこでホームページをさらに読み進めていくと……

 

発見ーーっ!!!

バイクブーンがどんなバイク買取店舗なのかをわかりやすく表現されてる文言を見つけました。それが

逆輸入車、大型車、外車、旧車、カスタム車の買取に力を入れているので他社には負けません!
バイクブーンは全国(一部地域を除く)オークション会場の相場をリアルタイムで把握している為相場情報の中から厳選した高い相場をご案内出来ます。

というもの。

そうです。バイクブーンは数あるバイク買取専門店の中でも、逆輸入車、大型車、外車、旧車、カスタム車の買取に特化した買取店舗という立ち位置だったのです。

 

その証拠にホームページにはデカデカとハーレー買取や旧車買取の特設ページが用意されており、このへんの車両に関してはバイク王やバイクランドなど超大手の買取店舗より充実していました。

ハーレー買取ならバイクブーンが最強!?

ハーレー全般の買取に意欲的なバイクブーンですが、中でも

883~絶版ハーレー、そのほかトライク、サイドカーカスタムお任せください 。当然ですが、当社の査定については他社と異なる査定をしています、カスタム車両についてはぜひ当社にお声かけください。

と公式ページにある通り、ハーレーをベース車両としたトライク・サイドカーカスタムの車両も強気で買取してもらえます。

上記の『他と異なる査定』という部分がキャプテン・バイクセル的には物凄く気になりましたが、きっとハーレーに関しては他の大手買取店舗とは査定基準そのものが違うという意味なのかもしれませんね。

旧車の買取に強い!! 昭和のバイクこそバイクブーン!?

またここ数年、中古バイク市場でも稀にみる盛り上がりをみせている昭和の旧車だったり、族車仕様のバイクの買取に関してもバイクブーンは特化しているとのこと。

ホームページの旧車買取ページの説明を読んでみると

旧車:ホンダ、カワサキ、スズキ、ヤマハなどの国内の旧車の買取をはじめ、フルカスタムの旧車や、完全オリジナル車両までに、幅広い目と知識で査定をさせていただいております

だったり

現在までに、CBX400からZ1Rまで、マニアックな車両についても、本当の適正価格での対応を実施しています。

という文言、さらに

旧車全般:陸王~モンキーJまで
個性的な改造、高評価。90年代Z系カスタム、天元突破査定。CB専任スタッフにて対応。

 

な、なんと!!

『CB専任スタッフに対応』との記載が…。たしかに昭和の旧車を査定するには、一般的なバイク査定の方よりも旧車マニアのような知識豊富な方でないと本当の価値を評価することは不可能。

CB関連の査定ならCB専任スタッフという具合に、その車種に精通した旧車専門の査定スタッフが来てもらえるのは旧車オーナーからすれば嬉しいですし、査定額の面でも安心できますよね!!

事故車の買取にも強い

ついでに…といっては何ですが、ハーレーなどの外車と旧車以外だと、事故車の買取にもバイクブーンは相当な自信があるようです。

これは大手バイク買取専門店ならどこでも同じではありますが、不動車、故障車、難有車だったり保管中にイタズラされたバイク、天災による災難車両だとしてもきっちり査定して、可能な限り買取してもらえるのです。

『うーーーん、こんな状態のバイク廃車しかないよな…』という方もご安心ください。バイクブーンなら処分費用をかけずにもしかすると幾らかの金額で買取してもらえる可能性…大ですよ!!

バイクブーンのクチコミ情報と査定の評判

バイクブーンの特長や他店とくらべたメリットを理解したものの

『でもバイク買取店舗のホームページなんて所詮、店舗側に都合のよい情報しか載せていないんでしょ!!』

こんな方もいるかと思います。もちろんキャプテン・バイクセルも同じように感じ、念のためネット上のブログやツイッター等のSNSでバイクブーンのクチコミ情報を集めてみました。

とりあえずご覧ください。

実車査定に来てくれた方は話し方も作業も丁寧でとても印象がよかったです。実車査定後会社の方に電話して金額はすぐにでました。

買取価格は60万ほどでしたが、見積もりを頼んだ中では一番高い金額だったので、その場で売却契約をしました。

査定員の方がとても話やすい方でバイク以外の雑談も交えながらの査定になったので、時間は15分くらいかかりました。
出してもらった金額はじぶんが予想していたより高かったので驚きました。

電話の対応が横柄であまりよくない(とにかく最後に査定したいとしか言わない)が査定員と金額的には良かった。

一括査定後、すぐに電話連絡があった。 また、電話での上限金額が実際の買取金額と差が一番小さく誤解が一番少ないと感じられた。 また、競合他社との競りでは最後まで頑張ってくれた。

と、こんな具合で良いクチコミ情報も多い反面、

実際は、マフラーに錆がある、カバーに傷があるなど、どんどん査定額をマイナスされて最終金額が15万円。電話で聞いていた金額の半分です。

結果は、パーツ込みで1万円になりました。本体はやはりほぼ値段にならなかったです。
でも、処分費用がかからないならまだマシかと思ったし、早く処分したかったから売りました。

※クチコミ情報の出典元 Rankroo バイク比較.com

と、中にはバイクブーンを利用してちょっぴり後悔されたような方々も少なからずおられました。まあバイク買取において大切なのは愛車とショップのマッチングです。

きっとバイクブーンと相性の悪い車両を査定してしまったのかも…とキャプテン・バイクセルは考えます。

査定前にチェック!! バイクブーン査定の流れ

ここまで読み進めていただき

よっしゃ!! バイクブーンで査定してみるか!!

となった方にむけ、ここではバイクブーン申込み~買取完了までの流れを解説します。流れとしてはわずか6ステップでした。

  1. 24時間受付の自動査定に申込み(またはフリーダイヤル)
  2. スタッフから折り返し連絡があり査定の日程調整(車両の詳細も確認)
  3. 査定当日、約15~20分の現車のコンディション確認(要車検書、自賠責証)
  4. 査定金額にご納得できれば買取成立(不成立でも交通費などのお客様への請求なし)
  5. 査定スタッフがその場で現金にてお支払い(所有権付、書類不備の場合当日現金不可もあり)
  6. 2週間以内に名義変更が行われ名義変更後に郵送にて書類が到着

また売却オーナーさんにとって、1番の不安材料である③の現車のコンディション確認!! どういった流れで進められるか以下の動画をご覧ください。

バイク査定の現車確認の内容

査定当日の現車のコンディション確認では、エンジン・タイヤ・フロントフォーク・サスペンション・外装・タンクシート・サイドカバー・フェンダー・電気系等を全てチェックし、自動査定で算出された買取上限金額から減額すべき部分をオーナーさんと一緒に確認します。

基本、売却予定の愛車は費用をかけて修理や部品交換する必要ありませんが、最低限、査定時に確認がスムーズに進められるよう洗車くらいは行っておく方が査定スタッフの印象的にもいいです。

バイクブーン査定前に注意すべき3つのポイント

またバイクブーンのホームページをさらに読み進めていくと、売却オーナーさんにとってもっとも知りたい情報……

『高額査定のポイント』

なんと……『高く、上手に売るためには』というページを見つけてしまいました。せっかくなのでこの場でシェアしておきます。

読んでみると、バイクブーンに限らずどこに売るにしても共通した内容だったので愛車を売却される方はとりあえず目を通しておいてください。

パーツ類はすべて査定時に提出

改造している車両は純正パーツもご用意ください。
査定は純正パーツを基準にさせて頂いております。カスタムして純正パーツの存在をすっかり忘れていた・・・なんてお客様も多くいます。
プラス査定の対象となります。また、純正パーツの紛失はマイナス評価となる事もあります。

パーツによっては個別でバイクパーツ買取専門店に売却した方がお得になるパターンもありますが、多くの場合は車両と同時に買取してもらった方が評価されます。

洗車、補修しないで構いません!!

売却前に洗車、補修をされる方もいますが、無理な洗車、補修を行う事により新たな傷をつけてしまうケースも多いです。ここは私たちプロにお任せ下さい!!
磨いて綺麗になるキズであれば、マイナス評価となりませんのでご安心下さい。

たしかに埃まみれで泥だらけの車両をそのまま査定に出すのは…という気持ちもわかりますが、普段から洗車や消耗部品のメンテナンスをやり慣れていない方が行うことで小傷や破損につながることも事実。

日常的にメンテナンスされている方は洗車mこ補修も構いません。逆にメンテナンスが苦手な方はそのまま査定に臨んだ方が正解なのです。

故障しても修理しないで!!

バイクブーンさんの公式ページに良いサンプルがありました。

例:バッテリー上がりの為のエンジン不動で修理に出すと・・・
バイク屋:15,000円   当社:3,000円

査定前に交換してしましますと無駄に1万5000円かかってしまいます。
この様に当社のマイナス評価より出費の方が高くついてしまう場合もあるので
そのまま出して頂いた方が、結果的にお得です!!

中には査定額が下がることを恐れ、査定前にバッテリー交換やタイヤ交換をされる方もいますが、じつは何もしないで査定した方が最終的にはお得だったりするのです。

まとめ

以上、これからバイクブーンに申込んで愛車を査定しようとお考えの方にむけ、当サイト独自の視点でバイクブーンという買取店舗をガチ調査してみました。

じっさい、キャプテン・バイクセルも過去に何度か無料査定を利用しましたが、査定額は最高額じゃなかったものの……

とにかく査定スタッフのバイク及びカスタムパーツの知識がハンパない!!

こんな印象を受けました。

ということは、他の店舗では思いっきり減額査定の対象となる『改造車』や『カスタムパーツ』を正当に評価してもらえる可能性が高いということですよね。

改造車やライトカスタム車、そもそも他店で評価されにくい昭和の旧車やトライクなんかもバイクブーンにおすすめだといえますよ。

もちろんバイクブーンの1店舗だけで査定しても上限はあります。しっかり競合他社でも査定してバイクブーンの無料査定にのぞんでください!!

最新の買取情報をチェック!!
高額査定は交渉だけでは無理! 複数店舗で査定するのが近道です。
以下の記事では最新のバイク買取店舗をガチ比較してみたのでアナタの予想と比べてみてください!
関連記事 
マジか!?査定額を比較したら予想外の店が高くて焦ったw

以上バイクブーンのガチ調査ファイルとなります。